神戸大学金融研究会

神戸大学金融研究会について

神戸大学金融研究会は、1963年から研究活動を続けており、過去にはフリードマン、ハイエク、ルーカスをはじめ内外の著名な研究者を招き、これまでに500回を超えて開催しています。

お問い合わせ先

神戸大学経済経営研究所 共同研究推進室
TEL:078-803-7036 FAX:078-803-7059
E-mail: kenjo@rieb.kobe-u.ac.jp

※参加を希望される場合は、開催日の1週間前までにご連絡下さい。


開催予定

2019年3月23日(土) 14:00~17:00

第569回

兼松セミナー/神戸大学社会システムイノベーションセンター共催

論題
現代のマクロ金融研究:課題と展望
報告者
宮尾 龍蔵(東京大学大学院経済学研究科)
論題
アメリカの金融政策運営に関する長期的な考察
報告者
地主 敏樹(神戸大学大学院経済学研究科)
パネルディスカッション
石垣 健一(神戸大学名誉教授)/藤田 誠一(神戸大学)/地主 敏樹(神戸大学)/宮尾 龍蔵(東京大学)
会場
ザ マーカススクエア神戸 5階 ミッドタウン(イースト)

詳細はこちら


今年度の開催状況

2018年4月

2018年4月21日 15:00~

第554回

RIEBセミナー共催

論題
Climate Financeをめぐって
報告者
玉木 林太郎(公益財団法人国際金融情報センター 理事長)

詳細はこちら

2018年5月

2018年5月12日 10:30~

第555回

RIEBセミナー共催

論題
金融システムレポート(2018年4月号)について
報告者
木村 武(日本銀行金融機構局 審議役(金融システム調査担当))

詳細はこちら

2018年6月

2018年6月11日 15:00~

第556回

RIEBセミナー/六甲フォーラム/神戸大学社会システムイノベーションセンター 共催

論題
Does State-Dependent Wage Setting Generate Multiple Equilibria?
報告者
高橋 修平(京都大学経済研究所)
論題
Structural Transformation in an Open Economy: a Quantitative Analysis for the U.S.
報告者
田中 聡史(School of Economics, The University of Queensland [Australia])

詳細はこちら

2018年6月16日 15:00~

第557回

RIEBセミナー共催

論題
グローバル化・デジタル化が進展する中での金融機関を巡る競争政策上の課題と最近の進展について
報告者
諏訪園 貞明(公正取引委員会 近畿中国四国事務所長)

詳細はこちら

2018年6月27日 17:00~

第558回

六甲フォーラム/神戸大学社会システムイノベーションセンター 共催

論題
Unconventional Fiscal Policy and Dynamics of Consumptions
報告者
日野 将志(オハイオ州立大学経済学部 博士課程[アメリカ合衆国])
論題
An Alternative Solution Method for Continuous Time Heterogeneous Agent Models with Aggregate Shocks
報告者
岡畑 信秀(オハイオ州立大学経済学部 博士課程[アメリカ合衆国])

詳細はこちら

2018年8月

2018年8月20日 17:00~

第559回

兼松セミナー 共催

論題
Sovereign Default Triggered by Incapability to Repay Debt under a Nonlinear Fiscal Policy Rule
報告者
岡地 迪尚(日本銀行金融研究所 エコノミスト)

詳細はこちら

2018年9月

2018年9月18日

第560回

六甲フォーラム/神戸大学社会システムイノベーションセンター 共催

論題
Attenuating the Forward Guidance Puzzle: Implications for Optimal Monetary Policy (with Ryota Ogaki, Sebastian Schmidt and Paul Yoo)
報告者
仲田 泰祐(連邦準備理事会[アメリカ合衆国])

詳細はこちら

2018年9月22日

第561回

科研基盤研究(S)「包括的な金融・財政政策のリスクマネジメント:理論・実証・シミュレーション」共催

論題
Outside the Box: Unconventional Monetary Policy in the Great Recession and Beyond
報告者
Kenneth N. KUTTNER(Department of Economics, Williams College [U.S.A.])

詳細はこちら

2018年10月

2018年10月6日

第562回

RIEBセミナー/神戸大学社会システムイノベーションセンター 共催

論題
Why Do Shoppers Use Cash? Evidence from Shopping Diary Data
報告者
若森 直樹(東京大学大学院経済学研究科)

詳細はこちら

2018年11月

2018年11月10日(土)15:00~

第563回

RIEBセミナー/神戸大学社会システムイノベーションセンター共催

論題
中国の金融改革
報告者
福本 智之(日本銀行国際局 審議役(アジア関係総括))
会場
経済経営研究所 会議室(新館2階)

詳細はこちら

2018年12月

第15回 Modern Monetary Economics Summer Institute (MME)

2018年12月5日(水)15:00~

RIEBセミナー

基盤研究(S)「包括的な金融・財政政策のリスクマネジメント:理論・実証・シミュレーション」/神戸大学金融研究会 (MME SI) 共催

論題
The Great Disconnect: The Decoupling of Wage and Price Inflation in Japan
報告者
星 岳雄(Shorenstein Asia-Pacific Research Center, Stanford University[アメリカ合衆国])
会場
神戸大学六甲台第1キャンパス  本館230教室

詳細はこちら

2018年12月6日(木)14:00~

神戸大学経済経営研究所創立100周年記念連続シンポジウム「企業や地域の成長・活性化に貢献できる金融ビジネスに向けて」

会場
ANAクラウンプラザホテル神戸 9階ローズマリー

詳細はこちら

2018年12月7日(金)14:30~

第566回 Workshop on International Macroeconomics

基盤研究 (C)「先進国の金融政策正常化により新興国において発生するリスクに対するマクロ経済政策」/神戸大学金融研究会/国際金融研究部会/RIEBセミナー 共催

論題
Gains from Policy Cooperation in Capital Controls and Incompleteness of Financial Markets
報告者
北野 重人(神戸大学経済経営研究所)
論題
Intra-temporal Substitution between Tradable and Nontradable Goods: An Implication for the Backus-Smith Puzzle
報告者
永易 淳(東北大学大学院経済学研究科)
論題
Does International Financial Integration Increase the Standard of Living in Africa : A Frontier Approach
報告者
Gilles DUFRENOT (Faculty of Economics and Management, Aix-Marseille University [フランス])
会場
経済経営研究所 会議室(新館2階)

詳細はこちら

2018年12月22日(土)14:00~

第567回

RIEBセミナー/神戸大学社会システムイノベーションセンター共催

論題
市場取引型地域通貨のインプリケーション
報告者
歌代 哲也(立正大学)
林 康史(立正大学経済学部)
論題
フィンテックと経済・金融・マクロ政策
報告者
山岡 浩巳(日本銀行金融研究所 シニアリサーチフェロー/前日本銀行決済機構局長・元金融市場局長)
会場
経済経営研究所 会議室(新館2階)

詳細はこちら

2019年2月

2019年2月8日(金) 13:30~18:00

第568回 第2回神戸DSGEワークショップ

六甲フォーラム/神戸大学金融研究会/神戸大学社会システムイノベーションセンター 共催

論題
Policy irreversibility as a commitment device at the zero-lower bound(joint with Teruyoshi Kobayashi and Tomohiro Sugo)
報告者
蓮井 康平(松山大学経済学部)
論題
Capital Controls, Macroprudential Regulation, and the Bank Balance Sheet Channel (joint with Shigeto Kitano)
報告者
高久 賢也(広島市立大学国際学部)
論題
Credible Forward Guidance(joint with Takeki Sunakawa)
報告者
仲田 泰祐(連邦準備理事会)
論題
Market Concentration and Sectoral Inflation under Imperfect Common Knowledge(joint with Tatsushi Okuda)
報告者
加藤 涼(日本銀行金融研究所)
会場
経済経営研究所 会議室(新館2階)

詳細はこちら


過去の開催状況

日本語