神戸大学金融研究会

神戸大学金融研究会について

神戸大学金融研究会は、1963年から研究活動を続けており、過去にはフリードマン、ハイエク、ルーカスをはじめ内外の著名な研究者を招き、これまでに500回を超えて開催しています。

お問い合わせ先

神戸大学経済経営研究所 共同研究推進室
TEL:078-803-7036 FAX:078-803-7059
E-mail: kenjo@rieb.kobe-u.ac.jp

※参加を希望される場合は、開催日の1週間前までにご連絡下さい。

今年度の開催状況

2020年5月

2020年5月13日(水) 14:00~

第584回

RIEBセミナー共催

論題
国内外のESG金融の動向および環境省の施策
報告者
芝川 正(環境省大臣官房環境経済課 環境金融推進室長)
会場
Zoomを使ったオンラインセミナー

詳細はこちら

2020年6月

2020年6月23日(火)13:30~

第585回

RIEBセミナー共催

論題
「資産形成のためのリテラシー調査」税制リテラシーが促す投資行動
-金融・税制・年金の3種のリテラシーの調査の結果概要と予備的分析-
報告者
是枝 俊悟(株式会社大和総研 金融調査部 研究員)
会場
Zoomを使ったオンラインセミナー

詳細はこちら

2020年7月

2020年7月4日(土)10:00~

第586回

日本金融学会国際金融部会/RIEBセミナー 共催

論題
アジアの発展の歴史と現代への含意~いまアジアコンセンサスを考える
報告者
中尾 武彦(みずほ総合研究所理事長)
会場
Zoomを使ったオンラインセミナー

詳細はこちら

2020年8月

2020年8月31日(月) 10:00~

第587回

RIEBセミナー/神戸大学社会システムイノベーションセンター/金融システム研究部会共催

論題
日本における中央銀行デジタル通貨の可能性と課題
報告者
井上 哲也(野村総合研究所 金融イノベーション研究部 主席研究員)
会場
Zoomを使ったオンラインセミナー

詳細はこちら

2020年10月

2020年10月14日(水) 15:30~

第588回

RIEBセミナー共催

論題
コロナショックを受けた世界経済とポストコロナ社会
報告者
武田 洋子(三菱総合研究所 政策・経済研究センター センター長)
会場
Zoomを使ったオンラインセミナー

詳細はこちら

2020年11月

2020年11月21日(土) 10:00~

第589回

兼松セミナー/金融システム研究部会/神戸大学社会システムイノベーションセンター研究プロジェクト共催

論題
日本の中央銀行デジタル通貨が持つべき属性は何か
報告者
藤木 裕(中央大学商学部)
会場
Zoomを使ったオンラインセミナー

詳細はこちら

2020年12月

2020年12月2日(水) 13:30~

第590回

RIEBセミナー/神戸大学社会システムイノベーションセンター共催

論題
フィンテックを活用した金融サービスの向上に向けた競争政策上の課題について
報告者
小室 尚彦(公正取引委員会事務総局経済取引局 調整課長)
会場
Zoomを使ったオンラインセミナー

詳細はこちら

2020年12月12日(土) 13:30~

第591回「信用貨幣の生成と展開:近世~近代移行期日本の事例から」

兼松セミナー/日本金融学会歴史部会共催

会場
Zoomを使ったオンラインセミナー

詳細はこちら

2021年2月

2021年2月10日(水) 15:00~

第592回

神戸大学現代中国研究拠点主催、RIEBセミナー共催

論題
中国の金融政策の動向と人民元国際化
報告者
露口 洋介(帝京大学経済学部)
会場
Zoomを使ったオンラインセミナー

詳細はこちら


過去の開催状況

日本語