附属企業資料総合センター

附属企業資料総合センターについて

企業資料総合センターは、2010年4月1日、従来の政策研究リエゾンセンターを改組して、企業資料の総合センターとして発足しました。企業に関する文献、資料、データを収集・整備し、これを公開利用に供するとともに、経済経営研究への活用を図ることを目的としています。

附属企業資料総合センター


研究者一覧

職位 研究者 主な研究課題 個人
ページ
教授 伊藤 宗彦 日本のデジタル機器産業の競争力の要因分析  
教授 瀋 俊毅 *1 環境経済学に関する実証分析、人間の経済行動における実験分析  

*1印は研究部からの兼務教員を示す。

附属企業資料総合センター紹介サイトへ

日本語