国連寄託図書館 United Nations Depository Library

国連寄託図書館は、国際連合がその活動を世界中の人々に知らせるために各国に設置している図書館です。

現在、世界に約405ヶ所、日本では現在13館あり、神戸大学国連寄託図書館もその1つで、1968年に寄託図書館の指定を受け当研究所に設置されたものです。

近畿地区はもとより、四国・中国地区まで広く地域の人々に開放され経済、外交、人権等の調査研究に役立っています。

また、国際連合の専門機関であるIMO(国際海事機構)の寄託図書館でもあり、そのほか、WTO(世界貿易機関)、IMF(国際通貨基金)、ILO(国際労働機構)、WORLD BANK(世界銀行)等の資料も重点的に収集し、研究者の利用に供しています。

国連寄託図書館ページへ