兵庫県との「少子化に関する調査研究」 Workshop on Declining Birthrate Issues

 神戸大学経済経営研究所が兵庫県と「少子化に関する調査研究についての協力協定」を平成18年11月8日に結んだことを受けて、兵庫労働局など関係機関の参画も得ながら「少子化問題研究部会」を設置しました。少子化問題について、子育て支援やワークライフバランスの観点だけでなく、雇用対策や地域活性政策とも関連する総合的課題としてとらえて、幅広く調査研究を行っています。