研究所概要

研究所概要

所長からのご挨拶

経済経営研究所所長

神戸大学経済経営研究所(RIEB)は,大正8年に創設された神戸大学唯一の附置研究所です。所員は経済学,経営学,会計学の学際的な研究者グループで構成されています。


所員は,経済・経営・国際をキーワードに研究成果を論文や著書で出版し,セミナー,コンファレンス,シンポジウムを公開で開催して参りました。所内には附属企業資料総合センター,図書館,機械計算室,および共同研究推進室が設置され,研究活動を支えています。大学の附置研究所はすべて定期的にさまざまな基準により評価を受けております。本研究所の所員は引き続き各自の研究課題に取り組み,その成果を発表していきたいと考えております。


神戸大学は大阪湾と六甲山に挟まれた美しい場所に位置しております。中でも経済経営研究所の周辺は,美しく落ち着いた環境です。研究所の建物である兼松記念館は昭和9年に建てられた国の登録有形文化財です。お立ち寄りの際は,研究所のアカデミックな雰囲気とともに歴史の長さも感じて頂ければ幸いです。


今後とも本研究所へのご支援ご指導の程,よろしくお願い申し上げます。


平成22年3月26日
神戸大学経済経営研究所長  下村 研一