新着情報 (2017.06.09)

漢陽大学校経済金融大学・経済研究所、南洋理工大学経済学部との第5回共同研究発表会を開催しました

Hanyang-Kobe-Nanyang

Hanyang-Kobe-Nanyang

経済学研究科と経済経営研究所は、韓国・漢陽大学校経済金融大学・経済研究所とシンガポール・南洋理工大学経済学部と合同で、2017年6月9日に神戸大学にて第5回Hanyang-Kobe-Nanyang Conference in Economicsを開催しました。


コンファレンスでは、経済学研究科からは春山鉄源教授、経済経営研究所からは松尾美和准教授がそれぞれ報告を行いました。また、漢陽大学校からはPark所長と他2名の報告者、南洋理工大学からはRiyanto准教授と他2名の報告者および1名の討論者が来日され、参加いただきました。報告およびディスカッションの中で、製品サイクルと知識資本と比較優位との関係、相互依存型バリュー・オークションにおけるライバルの情報の学習、ニュース・ショックとニュース駆動型ビジネス・サイクル仮説、家族生活におけるカー・プーリングの隠れたコスト、インドの最高裁判所における汚職問題、特許授与制度と経済成長などに関する議論が繰り広げられました。


今後も神戸大学・漢陽大学校・南洋理工大学3校の交流をさらに深めるため三方が努めていくことを誓い、来年のシンガポールでの再会を約束し閉幕しました。

http://www.rieb.kobe-u.ac.jp/project/Hanyang/index-j.html