Bloombergの利用

利用対象者は、機械計算室に設置している専用端末でBloomberg Professionalをご利用頂けます。

利用対象

Bloombergは以下の方が利用対象者となります。ただし、大学院生は教員の代理としてのみ利用が可能です。

経済経営研究所 経営学研究科 経済学研究科 国際協力研究科
教員 教員 院生 学部生 教員 院生 学部生 教員 院生
利用可否 教員の
代理利用
× 教員の
代理利用
× × 研究所教員
の代理利用

利用申請

Bloombergデータベースを利用するには、以下の手続きが必要となります。所属部局によって手続きの流れが違いますのでご注意下さい。

- 経済経営研究所 経営学研究科 経済学研究科
1. 「Bloombergデータベース利用申し合わせ」を読み、利用申請書を記入する。
2. 利用申請書を機械計算室に提出 利用申請書を経営学研究科会計係に提出 利用申請書を経済学研究科総務係に提出
3. 機械計算室で所長までの決済をとります 経営学研究科の会計係、事務長と研究科長の決済印を得る 経済学研究科の総務係、事務長と研究科長の決済印を得る
4. 機械計算室から申請者に許可を得たことを連絡 申請者が許可を得た申請書を機械計算室に提出
5. 携帯電話を持参し、Bloomberg専用端末より、自分専用のIDを作成する

※注意※
教員の代理利用として大学院生が利用する場合は、教員のIDを利用して頂きます。最初のID作成時は、携帯電話のSMS機能を使用するため、携帯電話を持参の上、教員も一緒に機械計算室までお越しください。

利用規定・利用申請書