セミナー

事前申し込み等は必要ございません。
変更が生じた際には、こちらのページにてお知らせします。

2016年度

(2017.01.05更新)

日時 報告者 論題 会場
5月30日(月)
16:00-18:00
六甲フォーラム、RIEBセミナー共催
<16:00~17:20>
Ⅰ.宇南山 卓 氏
(一橋大学経済研究所・准教授)
<17:20~18:00>
II. 勇上 和史 氏
(神戸大学大学院経済学研究科・准教授)
Ⅰ.「公的ミクロ統計の利用方法とその手続き」
「家計の世帯属性・所得・消費の統計間比較」
II.「労働統計の現状と課題」
経済学研究科中会議室
(第三学舎一階西側)
6月14日(火)
17:00-18:30
六甲フォーラム、RIEBセミナー、六甲台財政・公共経済セミナー共催
湯之上 英雄 氏
(兵庫県立大学経済学部・准教授)
"Evaluation of the fiscal effect on municipal mergers: Quasi-experimental evidence from Japanese municipal data" 経済学研究科中会議室
(第三学舎一階西側)
7月14日(木)
17:00-18:30
六甲フォーラム、RIEBセミナー共催
小巻 泰之 氏
(日本大学経済学部・教授)
「リアルタイムデータと政策決定」 経済学研究科中会議室
(第三学舎一階西側)
7月28日(木)
17:00-18:30
六甲フォーラム、RIEBセミナー、六甲台財政・公共経済セミナー共催
岡島 成治 氏
(神戸大学大学院経済学研究科 ・准教授)
"How long do people keep reducing electricity consumption after public pressures?" 経済学研究科中会議室
(第三学舎一階西側)
12月22日(木)
17:00-18:30
六甲フォーラム、RIEBセミナー共催
森川 正之 氏
(独立行政法人経済産業研究所 ・副所長)
「経済政策とミクロ実証分析」 経済学研究科中会議室
(第三学舎一階西側)
1月28日(土)
13:30-16:00
KUMiCミクロデータ利用促進ワークショップ-公的統計のミクロデータを用いた研究と二次的利用の概要-
神戸大学 大学院経済学研究科・経済経営研究所、一橋大学経済研究所・社会科学統計情報研究センター 主催
I. 報告者:楠本 寛 氏(神戸大学大学院経済学研究科・博士後期課程)
II. 報告者:北野 義幸 氏(神戸大学大学院経済学研究科・博士後期課程)

III.報告者:中村 英昭 氏(総務省政策統括官(統計基準担当)付統計企画管理官付調査官)/
佐藤 昭紀 氏((独)統計センター統計情報・技術部統括統計職)/
白川 清美 氏(一橋大学経済研究所・准教授)/
勇上 和史 氏(神戸大学大学院経済学研究科・准教授)
I.「ミクロデータを用いた住宅市場の研究」
II.「工場立地(立地選定理由)と地域経済への実証効果分析について」

III. 「公的統計のミクロデータの利用拡大に向けた各機関の取組」
経済学研究科大会議室
(本館二階)

※こちらのセミナーにご参加の場合は事前申し込みをお願いします。
詳細はこちら



過去の開催状況


匿名データ利用に関する研究会

問い合わせ先

セミナーに関するご質問等は下記までお問い合わせください。

神戸大学大学院経済学研究科研究助成室 KUMiC担当
TEL:078-803-6854
Email:satellite@econ.kobe-u.ac.jp("@"を半角に修正してください)
受付時間:月~金 10:00~17:00(12:00~13:00を除く)