匿名データを利用した研究分析の例

高等教育目的

調査名 指導教員の所属・氏名 授業科目の名称 論文等
就業構造基本調査 神戸大学
中村 健太
平成26年度神戸大学経済学部 専門科目
「研究指導」
 
就業構造基本調査 神戸大学
浜口 伸明
平成27年度神戸大学大学院経済学研究科
「演習」
 
社会生活基本調査
【調査票A,生活時間編
神戸大学
勇上 和史
平成27年度神戸大学大学院経済学研究科
「演習」
 
就業構造基本調査、住宅・土地統計調査 神戸大学
森本 敦志
平成27年度神戸大学大学院経済学研究科
「ミクロデータ分析演習」
 
全国消費実態調査 神戸大学
宮崎 智視
平成26、27、28年度神戸大学経済学部
専門科目「研究指導」
 

学術研究目的

独立行政法人統計センター サイト内「利用実績」(リンクはこちら

※利用者の方に許可を頂いた上で公表しています。