兵庫県統計調査の調査票情報の二次的利用について

兵庫県と神戸大学大学院経済学研究科ならびに神戸大学経済経営研究所は、『国利大学法人神戸大学と兵庫県との連携に関する協定書』(平成22年8月2日締結)に基づき、神戸大学ミクロデータセンター(KUMiC)施設の利用に関する基本協定を締結しました(平成28年12月21日)。
この協定に基づき、兵庫県が独自に行った統計調査の調査票情報の二次的利用について、県の承認を受けた研究者等は、県の紹介によりKUMiC施設における調査票情報のオンサイト利用が可能となりました。
なお、調査票情報の二次的利用には、県の定める条件があり、手続きが必要です。

本件に関する問い合わせ先等の詳細については、兵庫県統計委員会サイト内「兵庫県統計調査の調査票情報(ミクロデータ)に関する二次利用について」(リンクはこちら)をご覧下さい。