計算社会科学研究センター 概要

神戸大学経済経営研究所・計算社会科学研究センター CCSS(Center for Computational Social Science)は、計算社会科学における学術研究の推進と普及を目的として、2017年3月15日に設置されました。

計算社会科学研究センターは、上記の目的を達成するために次の事業を行います。


計算社会科学研究センターは、上記の事業を、以下の部門において行います。

経済経営研究所長
計算社会科学研究センター長
上東貴志


計算社会科学研究センターは、上記の目的を達成するために次の事業を行います。
(1) 計算社会科学における先端研究
(2) 計算社会科学における研究を促進するための技術開発
(3) 計算社会科学における研究を促進するためのデータベース作成
(4) その他、計算社会科学における学術研究の推進と普及のために必要な事業
具体的には、
大学における教授,大学院における教授,大学の公開講座における教授,論文作成の教授,研究会又は研究会の手配及び運営,講演会・研究会・セミナー又はシンポジウムの企画・運営又は開催,インターネット等の通信ネットワークを介した通信教育,海外留学に関する情報の提供,書籍の制作,出版物の企画・編集・制作,印刷物(広告文を除く)の制作,電子出版物の制作,電子出版物の提供,図書及び記録の供覧,図書の貸与,録音済み・録画済み記録媒体の貸与