神戸経済経営フォーラム Kobe Forum in Business and Economics

 当研究所の研究分野に関連する諸問題をテーマとして、昭和32年(1957)から毎年1回神戸商工会議所と共催で、地域の経営者等を対象とした学術講演会を開催し、研究の成果を還元してきました。平成6年度('95.2.14)は兵庫県南部地震のため中止となりましたが、平成7年度より装いも新たに「神戸経済経営フォーラム」として開始しました。

過去の開催状況

(平成7年度~)

開催日 テーマ 講演者
第21回 2017年2月24日 「行動経済学の視点から見る中国人の経済行動」
瀋 俊毅教授
(経済経営研究所)
第20回 2016年3月1日 「イノベーションを通じた競争力構築
~企業の持続的成長に向けて~」
*ポスターpdf
松本 陽一准教授
(経済経営研究所)
第19回 2015年1月29日 「地方創生と中小企業の経営
~求められる金融機関の改革と中小企業の新たな挑戦~」
*ポスターpdf
家森 信善教授
(経済経営研究所)
第18回 2014年1月22日 「クール・ジャパンとインド経済」
○India:A Million Reasons
○日印経済関係と最近のインド経済
○クリエイティブ産業における日印ビジネス連携

*ポスターpdf
アシーム・ラジャ・マハジャン氏
(在大阪・神戸インド総領事館 総領事)
佐藤 隆広教授
(経済経営研究所)
小里 博栄氏
(株式会社LA DITTA 代表取締役)
第17回 2013年1月30日 「欧州・アジア・米国 先行き不透明な世界経済の行方を読み解く」
○地域経済とグローバル経済の行方
髙橋 亘教授
(経済経営研究所)
第16回 2011年8月29日 「世界最大のホームファニッシングカンパニーイケアに学ぶ経営戦略」
○イケアのマーケティング戦略について
○イケア神戸独自の店舗戦略
伊藤 宗彦教授
(経済経営研究所)
遅塚 享氏
(イケア神戸 カスタマーリレーションズマネージャー)
第15回 2010年7月28日 「経済と文化からみるインドビジネス入門セミナー~アカデミー賞映画「スラムドッグ$ミリオネア」の原作者が語るインド人・インド社会の真実~」
○インド経済の現状とインド市場の魅力
○ビジネスに役立つインド人とインド社会に関する基礎知識
佐藤 隆広准教授
(経済経営研究所)
ヴィカース・スワループ氏
(在大阪・神戸インド総領事館 総領事)
第14回 2009年3月17日 「BRICsとしてのブラジル経済の展望」 西島 章次教授
(経済経営研究所)
第13回 2008年2月28日 「2008年世界経済の潮流と日本経済の行方」
○グローバル経済の展望
○サブプライム問題とアメリカ経済
○2008年日本経済の行方
日野 博之教授
(経済経営研究所)
地主 敏樹教授
(経済学研究科)
宮尾 龍蔵教授
(経済経営研究所)
第12回 2007年1月19日 「2007年の神戸経済を占う」
○アジア経済のダイナミズム:貨幣史の視点から
○アジア物流の現状と展望
○アジアの経済連携
鎮目 雅人教授
(経済経営研究所)
富田 昌宏教授
(経済経営研究所)
阿部 茂行氏
(同志社大学政策学部 教授)
第11回 2006年1月27日 「経済に国境はなくなるのか」
○脱国境の経済学から見た東アジア
○グローバリズムの光と影
○地域経済統合
浜口 伸明助教授
(経済経営研究所)
下村 耕嗣教授
(経済経営研究所)
井川 一宏教授
(経済経営研究所)
第10回 2005年3月8日 「事業創造のマネジメント ~ その成功と失敗に学ぶ ~」
○成功した事業、失敗した事業
○企業再生の道のり
○起業は、恐ろしいですよ
磯辺 剛彦氏
(流通科学大学商学部 教授)
斎藤 定一氏
(フェニックス電機株式会社 代表取締役社長)
吉原 英樹教授
(経済経営研究所)
第9回 2004年1月28日 「ベンチャービジネスの新展開」
○雇用創出とベンチャービジネス
○認証制度を用いたベンチャービジネスモデル
○ベンチャービジネスの会計と開示
忽那 憲治助教授
(経営学研究科)
梶原 晃助教授
(経済経営研究所)
須田 一幸教授
(経済経営研究所)
第8回 2003年2月20日 「日本企業のガバナンスと金融問題 ~健全で活力のある企業経営を考える~」
○コーポレートガバナンスの日米比較
○日本企業のトップ・マネジメントとガバナンス
○不良債権問題と金融機関のガバナンス
小島 健司教授
(経済経営研究所)
田中助教授
(経営学研究科)
藤原 賢哉教授
(経営学研究科)
第7回 2002年2月7日 「変貌する世界経済における中国 【WTO正式加盟によるこれからの中国経済の展望】」
○急成長する中国経済の光と影 ~社会主義市場の経済の内実~
○WTO加盟後の中国市場と日本企業の対中戦略
○中国企業の市場主義管理 ~ハイアール~
加藤 弘之教授
(経済学研究科)
黄 磷助教授
(経営学研究科)
吉原 英樹教授
(経済経営研究所)
第6回 2001年2月20日 「金融・会計ビックバンと21世紀の経営」
○金融ビックバンと21世紀の経営
○法的側面からみた金融・会計ビックバン
○会計ビックバンと時価評価
滝川 好夫教授
(経済学研究科)
岸田 雅雄教授
(法学研究科)
中野 勲教授
(経済経営研究所)
第5回 2000年2月22日 「成長するEC(電子商取引) -ビジネスチャンスをどう掴むか-」
○ECビジネスの現状
○インターネットの普及と新しいビジネスモデルの紹介
○情報サービスISIZEの開発と取り組み
○e-ビジネスとは?
小島 健司教授
(経済経営研究所)
武内 寛氏
(日本ヒューレットパッカード株式会社事業総括本部)
霜越 隼人氏(株式会社リクルートISIZE局総合編集 グループマネージャー)
金澤 伸剛氏
(日本IBM株式会社e-ビジネス西日本 推進担当部長)
第4回 1999年2月26日 「アジア経済危機」
○アジア経済危機の現状分析と今後の推移について
○日本経済の現状分析とアジアの経済危機
○経済危機克服のため教訓:なぜ台湾経済は危機を回避できたのか?
阿部 成行氏
(京都大学東南アジア研究センター 教授)
石垣 健一教授
(経済経営研究所)
胡 勝正氏
(国立台湾大学・中央研究院経済研究所 教授・所長)
第3回 1998年1月28日 「アジア経済危機のゆくえ」
○アジア通貨危機 ~通貨ショックからいつごろ立ち直れるか~
○日本経済のアジア経営の成果と課題
○世界の中のアジア経済
平塚 大祐氏
(アジア経済研究所統計調査経済部予測統計課 課長代理)
吉原 英樹教授
(経済経営研究所)
井川 一宏教授
(経済経営研究所)
第2回 1997年1月28日 「アジア・太平洋地域の発展と日本経済」
○環太平洋経済の発展と日本 ~グローバリズムとリージョナリズム~
山澤 逸平氏
(一橋大学経済学部 教授)
第1回 1996年2月20日 「Chinese Business in Transition」
○環太平洋経済の発展と日本
菱田 雅晴氏
(静岡県立大学国際関係学部 教授)
第37回 1993年 11月9日 「国際経営はどこへ」
 国際化と人事管理 (研)山本教授
 グローバル時代の国際物流 (営)宮下教授
 業績低迷と現地化おくれ (研)吉原教授
第36回 1992年 2月24日 「旧ソ連・東欧と世界の動向」
 旧ソ連・東欧の市場経済化の難航と西側経済 (済)大野教授
 旧ソ連・東欧の社会と政治 (法)木戸教授
 世界経済の再編と資金需給 (研)井川教授
第35回 1991年 2月22日 「世界経済のトレンドを考える」
 世界のエネルギー情勢と地球環境 (営)天野教授
 日本企業のグローバリゼーション (済)池本教授
 世界経済の展望 (研)片野教授

注:講演者の(研)は当研究所、(法)は法学研究科、(済)は経済学研究科、(営)は経営学研究科所属を示す。