第22回 神戸経済経営フォーラム The 22nd Kobe Forum in Business and Economics

グローバル企業のサービスイノベーション ~競争優位に立つための成功要因とは~


総括コメント

 経済経営研究所は、毎年1回神戸商工会議所と共催で地域の経営者の方々などを対象とした神戸経済経営フォーラムを開催しています。このフォーラムは当研究所の研究成果を地域に還元することを目的として、経済経営に関連する諸問題をテーマに1957年から継続的に行っています。

 今年度は当研究所の伊藤宗彦教授を講師として1月29日に開催しました。経済経営研究所の上東貴志所長の挨拶より開会し、伊藤教授がサービスイノベーションをテーマに講演しました。参加されたのは主に企業経営やコンサルティングに従事する方々で、当日は神戸近隣のみならず、関西圏からの来場者も含めて約30名の方にお集まりいただきました。

 伊藤教授の講演は大きく分けて3つのパートから構成されました。第一部では、企業活動について経営学の観点から身近な事例をふんだんに取り入れて 初学者にも分かるように説明がされました。それを受けた第二部では、サービス業が日本経済において重要性を増しつつあることや、「モノを作る」という発想から、「サービスを提供する」という発想へと転換することが今後の企業経営の鍵の一つとなることが提示されました。第三部では、伊藤教授が監修したサービスイノベーションに関するビデオ教材の一部が上映され、参加者の方々は熱心に見入っておりました。

 閉会後も伊藤教授のもとには参加者が列を作り名刺および意見の交換が行われ、盛会のうちに終了することができました。


日時

平成30年1月29日(月)15:00~17:00

場所

神戸商工会議所 3階 役員会議室(神戸市中央区港島中町6−1)

【内容】
開会の挨拶  上東 貴志 氏 (神戸大学経済経営研究所 所長)
司会進行   遠藤 貴宏 氏 (神戸大学経済経営研究所 准教授)
【講演者】 【タイトル】
伊藤 宗彦 氏
(神戸大学経済経営研究所 教授)
グローバル企業のサービスイノベーション ~競争優位に立つための成功要因とは~