Discussion Paper Series (Japanese)

Discussion Paper Series (Japanese)
arrow刊行物に関するお問い合わせ先
 神戸大学経済経営研究所 共同研究推進室
 TEL:078-803-7036 FAX:078-803-7059
 E-mail: kenjo@rieb.kobe-u.ac.jp

著作権について

No. Author Title Pages Date Note PDF
DP2016-J05 家森 信善
米田 耕士
地方創生と地域金融機関との協働に関する 会計・法律専門家の取り組みの現状と課題-2016年調査結果の概要- 89pp. 2016-5 pdf
DP2016-J04 佐藤 隆広 インド産業発展の軌跡と展望 46pp. 2016-3 pdf
DP2016-J03 松本 陽一 日本の製造業の経営成果:近年の動向とその要因の産業別分析 41pp. 2016-3
(Revised:
2016-5)
pdf
DP2016-J02 家森 信善
上山 仁恵
若年社会人の金融経済教育と金融行動―2015年12月実施の実態調査結果― 202pp. 2016-3 pdf
DP2016-J01 髙槻 泰郎 金納御手伝普請に見る幕藩関係―寛政度御所造営に係る熊本藩上納金を素材に― 23pp. 2016-2
DP2015-J13 伊藤 宗彦
渡辺 紗理菜
香坂 千佳子
コンピュータの発展とサービス・イノベーション 25pp. 2015-11 pdf
DP2015-J12 伊藤 宗彦
香坂 千佳子
渡辺 紗理菜
コンピュータの発展と社会 -計算機の誕生と興隆- 13pp. 2015-11 pdf
DP2015-J11 伊藤 宗彦 リテール・イノベーション -GMAP Consulting社のケース- 19pp. 2015-11 pdf
DP2015-J10 伊藤 宗彦 リテール・ソリューション -ベイシア社と高千穂交易株式会社の共業- 18pp. 2015-11 pdf
DP2015-J09 小野寺 香月 小野浜造船所にみる技術移転の方法とその効率性~清国人職工の処遇からの考察~ 24pp. 2015-7
DP2015-J08 家森 信善
米田 耕士
地域金融の現場からみた地域密着型金融の現状と課題-金融機関職員アンケート2014の概要- 67pp. 2015-6 pdf
DP2015-J07 家森 信善 中学校および高等学校の教員の金融・保険教育に対する意識調査―2015年3月調査の結果の概要― 43pp. 2015-5 pdf
DP2015-J06 内山 直子 メキシコにおける最近の貧困悪化と家計の脆弱性に関する一考察 26pp. 2015-5 pdf
DP2015-J05 家森 信善
高久 賢也
我が国の住宅金融の高度化に向けた不動産・建設業企業の意識調査の結果について 63pp. 2015-4 pdf
DP2015-J04 家森 信善
上山 仁恵
金融リテラシーと住宅ローンの比較行動 37pp. 2015-4 pdf
DP2015-J03 家森 信善 グローバル金融危機時における政府系金融機関が果たした役割と中小企業からの政府系金融機関に対する評価の要因―2013年・中小企業アンケート調査に基づく分析― 58pp. 2015-3 pdf
DP2015-J02 井澤 秀記 日本銀行の金融緩和について-覚書 9pp. 2015-3 pdf
DP2015-J01 家森 信善 わが国の中学校および高等学校における保険教育の現状について 32pp. 2015-1 「わが国の中学校および高等学校における保険教育の現状について」『生命保険論集』 191号 2015年6月 pp.87-125 pdf
DP2014-J13 家森 信善
上山 仁恵
中古住宅購入者の金融リテラシーと住宅ローンおよび住宅瑕疵担保保険等に関する選択行動-実態調査結果に基づく分析- 171pp. 2014-12 pdf
DP2014-J12 渡辺 紗理菜 サービタイゼーション研究のレビューと今後のマーケティング上の課題 22pp. 2014-11 pdf
DP2014-J11 家森 信善 地域の観点から見た金融行動と金融リテラシー(2)-大阪大学「くらしの好みと満足度についてのアンケート」に基づく考察- 41pp. 2014-10 pdf
DP2014-J10 家森 信善 地域の観点から見た金融行動と金融リテラシー(1)-金融広報中央委員会「家計の金融行動に関する世論調査」に基づく予備的考察- 39pp. 2014-9 pdf
DP2014-J09 家森 信善 信用組合の協同組合性と金融機関性について 43pp. 2014-8 pdf
DP2014-J08 伊藤 宗彦
西谷 公孝
松本 陽一
渡辺 紗理菜
カンペールのサービス・イノベーション 21pp. 2014-7
DP2014-J07 伊藤 宗彦
西谷 公孝
松本 陽一
渡辺 紗理菜
サントリー・グループによる高級ワインの新規事業開発 18pp. 2014-6
DP2014-J06 伊藤 宗彦
西谷 公孝
松本 陽一
渡辺 紗理菜
松谷化学工業社の機能性食品ビジネス 17pp. 2014-6
DP2014-J05 伊藤 宗彦
西谷 公孝
松本 陽一
渡辺 紗理菜
オランダ・フードバレーのサービス・イノベーション 16pp. 2014-6
DP2014-J04 家森 信善
冨村 圭
高久 賢也
地域金融の現場からみた地域密着型金融と中小企業金融の現状と課題―地域金融機関支店長向け実態調査の結果報告― 87pp. 2014-6 pdf
DP2014-J03 滝川 好夫 全国の市区町村データを用いた金融機関店舗の実証分析 55pp. 2014-4 pdf
DP2014-J02 松本 陽一 IEEE PVSC(太陽光発電専門家会議)の発表動向の分析 14pp. 2014-3 pdf
DP2014-J01 井澤 秀記 LIBOR(ロンドン銀行間取引金利)の制度再設計に関する研究 13pp. 2014-2 pdf
DP2013-J06 渡辺 紗理菜 日本の酒類流通業者による情報利用の戦略の一考察 ―輸入ワイン流通の事例― 29pp. 2013-12 pdf
DP2013-J05 伊藤 宗彦
西谷 公孝
渡辺 紗理菜
ダイキン・ヨーロッパ社のサービスイノベーション 19pp. 2013-6 pdf
DP2013-J04 渡辺 紗理菜
伊藤 宗彦
西谷 公孝
コニカミノルタ社のサービス・イノベーション 22pp. 2013-6
(Revised:
2013-6)
pdf
DP2013-J03 青山 利勝 地球環境条約とは何か 18pp. 2013-3 pdf
DP2013-J02 高橋 亘 中央銀行制度改革の政治経済的分析(試論):歴史的視点と憲法論的視点 36pp. 2013-2
(Revised:
2013-3)
pdf
DP2013-J01 高橋 亘 「日銀理論」批判を考える(1) 13pp. 2013-2
(Revised:
2013-3)
pdf
DP2012-J08 井上 真由美
伊藤 宗彦
タビオ社のサービス・イノベーション 17pp. 2012-12 pdf
DP2012-J07 青山 利勝 地球環境条約の横断的分析研究 41pp. 2012-8 pdf
DP2012-J06 青山 利勝 開発援助論序説
(南北問題から地球環境問題へ)
38pp. 2012-8 pdf
DP2012-J05 青山 利勝 ASEANとアジア経済危機 22pp. 2012-6 pdf
DP2012-J04 小野 慎一郎
村宮 克彦
受注残高情報と将来業績 36pp. 2012-5 pdf
DP2012-J03 青山 利勝 体験的ASEAN援助論 48pp. 2012-5 pdf
DP2012-J02 松本 陽一 研究ノート:太陽電池市場の2000年代 20pp. 2012-3 pdf
DP2012-J01 髙槻 泰郎 証券市場と商品市場の共進化 26pp. 2012-2
DP2011-J04 松本 陽一 知識基盤の構造が組織の知的成果にあたえる影響:液晶ディスプレイ産業の実証分析 27pp. 2011-12
(Revised:
2012-3)
『DP2013-15』(英文)として改訂・新刊 2013年4月 36pp.
DP2011-J03 稲葉 哲 韓国における受託製造加工の効率性に関する決定要因分析 36pp. 2011-11
DP2011-J02 藤村 聡 戦前期兼松における社内統治
~「規則」と「社風」の効用~
25pp. 2011-10 pdf
DP2011-J01 上池 あつ子
佐藤 隆広
アラダナ アガルワル
インド製薬産業における生産性ダイナミクス―「年次工業調査」の個票データを利用して― 38pp. 2011-6 『国民経済雑誌』第205巻第2号 2012年2月 pp.51-72 pdf
DP2010-J05 佐藤 隆広
馬場 敏幸
大墨 陸
インド自動車産業の生産性分析―「年次工業調査」データを用いて― 26pp. 2010-6 『現代インド研究』第1号 2011年 pp.21-40 pdf
DP2010-J04 ※欠号
DP2010-J03 蔡 錫勲
長内 厚
神吉 直人
日本・台湾のものづくりにおける協力と競争 11pp. 2010-2 『映像情報メディア学会技術報告』Vol.34, No.4 pp.7-12 pdf
DP2010-J02 松本 陽一 既存企業によるサイエンスとの関わり方:太陽電池の事例 41pp. 2010-1
DP2010-J01 劉 文君
西島 章次
確率的フロンティア分析を用いたブラジル企業の生産性の実証研究 18pp. 2010-1 pdf
J110 稲葉 哲 韓国における受託加工の分析-事業所データを利用した実証分析- 33pp. 2009-11 pdf
J109 長内 厚 ビジネスケース:ハウス食品 -カレールウ製品の開発- 26pp. 2009-11 『一橋ビジネスレビュー』Vol.57, No.3 pp.126-146 pdf
J108 長内 厚
陳 韻如
台湾エレクトロニクス産業の歴史 -際だったモジュラー型産業形成の背景- 12pp. 2009-7 『国民経済雑誌』第200巻第3号 2009年9月 pp.71-83 pdf
J107 長内 厚
冨澤 治
「起業」分析における質的研究の重要性 12pp. 2009-5 『高知工科大学紀要』第6巻第1号 pp.145-156 pdf
J106 著者:フェルナル ド・F・スアレス
著者:マイケル・A・クスマノ
監訳:長内 厚
翻訳:中本 龍市
プラットフォーム市場におけるサービスの役割 24pp. 2009-4 『組織科学』第42巻第4号 pp.4-20 pdf
J105 井上 真由美
池田 広男
米国のアクティビストファンドによって株式を大量保有された日本企業9社へのインタビュー調査 13pp. 2009-3
J104 藤森 梓
上池 あつ子
佐藤 隆広
インド小規模製薬企業の技術的効率性に関する実証分析:非組織部門事業所統計の個票データを用いて 24pp. 2009-3 『国民経済雑誌』第202巻第2号 2010年8月 pp.67-88 pdf
J103 小島 健司 取引関係固有投資と系列販売網の生成過程 -自動車製造業者の事例- 8pp. 2009-3
J102 松本 陽一
榊原 清則
ディスプレイ関連学会の発表動向の分析 25pp. 2009-3 pdf
J101 青島 矢一
鈴木 修
長内 厚
ビジネスケース:ビットワレット株式会社
電子マネー市場の創造と事業戦略の構築
28pp. 2009-2
(Revised:
2009-3)
『一橋ビジネスレビュー』Vol.57, No.1 pp.82-102 pdf
J100 北野 重人
柴本 昌彦
日本の経常収支と金融政策:為替パス・スルー低下の影響について 13pp. 2008-12
J99 神吉 直人 価値観の体現とネットワークの活用によるプロジェクト組織のマネジメント-雑誌A誌の編集事例- 15pp. 2008-10
J98 鎮目 雅人 両大戦間期日本の長期金利指標-東京株式取引所における上場国債の価格データを用いた推計- 40pp. 2008-9 pdf
J97 鎮目 雅人 両大戦間期日本における物価変動予想の形成-商品先物価格データを用いた分析- 32pp. 2008-8 pdf
J96 長内 厚 技術に裏付けられた工業デザイン 2008-7
J95 井上 真由美 地域密着型企業にみられる制度的叡智-そのビジネスシステムと人材育成- 18pp. 2008-6
J94 神吉 直人
長内 厚
競争優位の源泉としての工業デザイン-A社の携帯電話端末の外装デザイン開発事例- 17pp. 2008-6
(Revised:
2008-7)
pdf
J93 長内 厚 市場主導と技術主導の製品コンセプト創出-ハウス食品「こくまろ」カレー・「プライム」カレーの開発事例- 28pp. 2008-4
(Revised:
2008-11)
pdf
J92 長内 厚 市場志向の技術統合 26pp. 2008-4 『国民経済雑誌』第197巻第5号 2008年5月 pp.87-107 pdf
J91 村宮 克彦 残余利益評価モデルにもとづく財務比率の特性分析 38pp. 2008-3
J90 井上 真由美
池田 広男
アクティビストファンドに対する日本企業の反応 46pp. 2008-3
J89 延岡 健太郎 日本企業のものづくりにおける価値創造の課題 14pp. 2008-3 pdf
J88 鎮目 雅人 日本における近代通貨システムへの移行を巡って -決済における取引費用の観点から- 19pp. 2008-2 『国民経済雑誌』第197巻第6号 2008年6月 pp.45-64 pdf
J87 鎮目 雅人 江戸期日本の決済システム -貨幣、信用、商人、両替商の機能を中心に- 20pp. 2008-2 『国民経済雑誌』第197巻第5号 2008年5月 pp.51-72 pdf
J86 神吉 直人 ネットワークとケイパビリティに関する予備的考察 16pp. 2007-12 pdf
J85 山地 秀俊
藤村 聡
明治期日本の複式簿記の浸透と近代化問題 -モダンとポストモダンの相克-(Ver1.0) 35pp. 2007-9
J84 長内 厚 オプション型並行技術開発 -台湾奇美グループの液晶テレビ開発事例- 22pp. 2007-9
(Revised:
2009-2)
『組織科学』Vol.43, No.2 2009年12月 pp.65-83 pdf
J83 神吉 直人
長内 厚
本間 利通
伊吹 勇亮
陳  韻如
台湾の国防役制度と産業競争力-台湾IT産業におけるエンジニアの囲い込み- 20pp. 2007-9
(Revised:
2008-11)
『赤門マネジメント・レビュー』第7巻第12号 pp.859-880 pdf
J82 長内 厚 技術開発と事業コンセプト 20pp. 2007-8
(Revised:
2007-9)
『国民経済雑誌』第196巻第5号 2007年11月 pp.79-94 pdf
J81 長内 厚 既存技術と新規技術のジレンマ -ソニーのテレビ開発事例- 15pp. 2007-7
(Revised:
2007-12)
西尾チヅル・桑嶋健一・猿渡康文編『マーケティング・経営戦略の数理』朝倉書店 2009年3月 pp.169-188 pdf
J80 小島 健司 再販売価格維持と流通系列化の生成過程 ―医薬品製造業者の事例― 10pp. 2007-6
J79 長内 厚
伊吹 勇亮
規格間ブリッジ ―標準化におけるネットワーク外部性のコントロール― 20pp. 2007-6
(Revised:
2011-2)
『国民経済雑誌』第203巻第4号 2011年4月 掲載予定 pdf
J78 鎮目 雅人 第2次大戦前の日本における財政の維持可能性 47pp. 2007-3 pdf
J77 鎮目 雅人 「伝説のケインジアン」 ―高橋財政期の低金利政策について― 38pp. 2006-6 pdf
J76 道和 孝治郎 高コスト構造是正の国際マクロ効果 ―2国モデルによる企業立地の分析― 26pp. 2006-6
J75 小島 健司 再販売価格維持と代理店制・販売会社制の生成過程 ―石鹸製造業者の事例― 16pp. 2006-6
J74 伊藤 宗彦 組み立て型企業の競争力分析 19pp. 2006-4 pdf
J73 伊藤 宗彦 デジタル機器産業でのイノベーション・インパクト -企業の脱コモディティ化戦略- 22pp. 2006-4 pdf
J72 伊藤 宗彦
福本 幸弘
携帯電話市場におけるネットワークの外部性の研究 -携帯電話市場ではなぜOSの標準化が進まないのか?- 31pp. 2005-8 pdf
J71 森田 弘一 薄型パネル表示装置を巡る製品開発競争環境 -特許出願状況が示唆する技術戦略- 24pp. 2005-7 pdf
J70 浜口 伸明 メルコスルにおける自動車産業の分業構造 25pp. 2005-6 「メルコスルにおける自動車産業の立地と分業構造」『ラテン・アメリカ論集』第39号 2005年 pp.1-18 pdf
J69 小塚 匡文 耐久消費財支出の金利反応度 -Cross-Euler equationアプローチによる検証- 21pp. 2005-6
(Revised:
2005-10)
J68 福味 敦
西島 章次
ラテンアメリカにおける制度能力と直接投資 22pp. 2005-6
(Revised:
2005-8)
『開発金融研究所報』第26号 2005年 pp.37-49 pdf
J67 小島 健司 再販売価格維持と系列連鎖店制の生成過程 ―医薬品製造業者の事例― 11pp. 2005-4 『国民経済雑誌』第191巻第6号 2005年6月 pp.51-65
J66 延岡 健太郎
上野 正樹
中国企業の情報家電における競争力:モジュラー型製品開発における組み合わせ能力の限界 18pp. 2005-3 『国民経済雑誌』第191巻第4号 2005年 pp.35-51 pdf
J65 西島 章次 ブラジルの政府債務とインフレーション・ターゲティング政策 21pp. 2005-2 pdf
J64 森田 弘一 「技術マップ」の構築による産学連携型研究開発の戦略的展開~フラットパネル・ディスプレイを題材とした実証分析~ 22pp. 2004-11 pdf
J63 福味 敦 民主主義・制度・経済成長 研究の現状と課題 28pp. 2004-10
(Revised:
2005-8)
pdf
J62 伊藤 宗彦 オペレーション・システムの標準化要因の考察 -標準化とマーケティング要因の関連性分析- 20pp. 2004-10 pdf
J61 伊藤 宗彦 デジタルカメラ産業におけるモジュール化の研究 -デジタルカメラの製品競争力はいかに構築されるのか- 26pp. 2004-8 pdf
J60 伊藤 宗彦
楊 英賢
台湾パソコン産業の発展要因の分析 ―産業集積の形成に関する研究― 22pp. 2004-8 pdf
J59 伊藤 宗彦 水平分業化とアライアンス戦略の分析 -ファンドリービジネスにおける製造価値創造- 48pp. 2004-6 pdf
J58 小島 健司 販売価格維持と取引慣行の生成過程 ―化粧品製造業者の事例― 13pp. 2004-5 『国民経済雑誌』第189巻第6号 2004年6月 pp.79-93
J57 藤本 隆宏
延岡 健太郎
日本の得意産業とは何か:アーキテクチャと組織能力の相性 26pp. 2003-8 pdf
J56 延岡 健太郎
藤本 隆宏
製品開発の組織能力:日本自動車企業の国際競争力 25pp. 2004-1 pdf
J55 伊藤 宗彦 デジタルカメラの製品システム構造の変遷 29pp. 2004-1 pdf
J54 吉原 英樹
欧陽 桃花
製品開発の市場主義管理 ―ハイアールの事例― 46pp. 2004-1 pdf
J53 吉原 英樹 エンロンのもうひとつの衝撃 ―市場原理・金融技術・eビジネス― 13pp. 2003-11 山地秀俊編『アメリカ不正会計とその分析』神戸大学経済経営研究所 研究叢書63号 2004年2月 pdf
J52 森田 弘一 産学連携による実用化研究開発の新たな展開と課題 17pp. 2003-10 pdf
J51 伊藤 宗彦 水平分業構造が産み出す製造価値 -アメリカ、台湾のEMS企業と日本の製造業の戦略比較- 25pp. 2003-9 pdf
J50 真鍋 誠司
延岡 健太郎
ネットワーク信頼:構築メカニズムとパラドクス 18pp. 2003-8 以下の論文を大幅に加筆
「ネットワーク信頼の構築:トヨタ自動車の組織間学習システム」『一橋ビジネスレビュー』第50巻第3号(2002年WIN.) 2002年
「組織間学習システムとネットワーク信頼」神戸大学経済経営研究所ディスカッションペーパー No.J44 2002年
pdf
J49 伊藤 宗彦 システム・アーキテクチャのダイナミクス-デジタルカメラのシステム・アーキテクチャの変遷- 31pp. 2003-8 pdf
J48 吉原 英樹
岡部 曜子
横田 斉司
情報技術革命と日本的経営の緊張関係 ―ERPを中心にして― 23pp. 2003-7 pdf
J47 蘇 慧文
吉原 英樹
中国企業の市場主義管理 ―ハイアールの人事部― 34pp. 2003-6 蘇慧文・吉原英樹『経済経営研究』神戸大学経済経営研究所 第53号 2004年2月 pdf
J46 吉原 英樹
星野 裕志
総合商社 -日本人が日本語で経営- 22pp. 2002-11 『国民経済雑誌』第187巻第3号 2003年 pp.19-34 pdf
J45 上東 貴志 横断性条件の必要性と十分性 28pp. 2002-11 pdf
J44 真鍋 誠司
延岡 健太郎
組織間学習システムとネットワーク信頼 13pp. 2002-5 pdf
J43 井澤 秀記 ユーロ圏における貨幣需要関数に関する実証分析 15pp. 2002-4
J42 真鍋 誠司 企業間信頼の構築:トヨタのケース 23pp. 2002-3 pdf
J41 井澤 秀記
橋本 優子
わが国の為替介入の効果に関する実証研究 -1991年5月から2000年4月まで 12pp. 2002-3 pdf
J40 曽我 亘由 遺伝子診断の規制と生命保険市場における均衡の非存在性 23pp. 2001-6 pdf
J39 延岡 健太郎
田中 一弘
トップ・マネジメントの戦略的意思決定能力 20pp. 2001-3
J38 吉原 英樹 英語で経営する日本企業 -スミダ- 18pp. 2001-3 吉原英樹・岡部曜子・澤木聖子『英語で経営する時代-日本企業の挑戦-』有斐閣 2001年 pdf
J37 吉原 英樹
岡部 曜子
澤木 聖子
英語で経営する新台湾企業と欧州企業 -現地調査レポート- 18pp. 2001-3 吉原英樹・岡部曜子・澤木聖子『英語で経営する時代-日本企業の挑戦-』有斐閣 2001年 pdf
J36 吉原 英樹
岡部 曜子
澤木 聖子
バイリンガル経営のための言語戦略 17pp. 2001-1 吉原英樹・岡部曜子・澤木聖子『英語で経営する時代-日本企業の挑戦-』有斐閣 2001年 pdf
J35 井澤 秀記
高屋 定美
ユーロ・レートの単位根検定 ─日次データを用いて─ 8pp. 2000-9
J34 曽我 亘由 遺伝子診断における非対情報構造の存在
─生命保険市場における「遺伝子による差別」の発生メカニズム─
16pp. 2000-7
(Revised:
2000-12)
pdf
J33 吉原 英樹
デイビッド・メセ
岩田 智
アメリカでの研究開発 ―現地調査レポート― 20pp. 2000-6 「日本企業の海外研究開発の現状-アメリカでの海外研究開発(1)」『研究開発マネジメント』2001年4月号 pp.74-78
「日本企業の海外研究開発の現状-アメリカでの海外研究開発(2)」『研究開発マネジメント』2001年5月号 pp.86-94
pdf
J32 伊藤 駒之 情報概念の周辺 27pp. 2000-6
J31 吉原 英樹
岡部 曜子
澤木 聖子
韓国企業の国際経営と英語 -現地調査レポート- 18pp. 2000-5 吉原英樹・岡部曜子・澤木聖子『英語で経営する時代-日本企業の挑戦-』有斐閣 2001年 pdf
J30 吉原 英樹
岡部 曜子
澤木 聖子
言語コストと言語投資の経営資源モデル 26pp. 2000-4 吉原英樹・岡部曜子・澤木聖子『英語で経営する時代-日本企業の挑戦-』有斐閣 2001年 pdf
J29 谷口 真美
延岡 健太郎
異質の経営モデルの融合:フォード主導によるマツダの経営革新 19pp. 2000-1 pdf
J28 吉原 英樹 台湾松下電器の製品開発 31pp. 1999-10 堀正幸『松下の海外経営-台湾松下電器成長の軌跡-』同文舘出版 2002年
J27 岩坪 夏門 資本資産価格評価モデル(CAPM)をめぐる論争について ─伝統的ファイナンス理論と行動経済学による心理ファイナンス─ 35pp. 1999-9
J26 吉原 英樹
岩田 智
デイビッド・メセ
研究開発の国際化の現状と成果 ─日本親会社へのアンケート─ 19pp. 1999-7 吉原英樹、デイビッド・メセ、岩田智「日本企業の海外研究開発の現状-日本親会社へのアンケート調査にみる海外研究開発の現状-」『研究開発マネジメント』2001年1月号 pp.76-87
J25 吉原 英樹
デイビッド・メセ
岩田 智
海外研究開発の一断面 ─シンガポールとマレーシア 18pp. 1999-7 吉原英樹、デイビッド・メセ、岩田智「日本企業の海外研究開発の現状-シンガポールとマレーシアでの海外研究開発(1)-」『研究開発マネジメント』2001年2月号 pp.66-72
吉原英樹、デイビッド・メセ、岩田智「日本企業の海外研究開発の現状-シンガポールとマレーシアでの海外研究開発(2)-」『研究開発マネジメント』2001年3月号 pp.102-110
J24 岩坪 夏門 信用金庫の規模と範囲の経済性 18pp. 1999-7
J23 延岡 健太郎 日本の自動車企業における部品調達のオープン化:92-96年における調達企業数の変化 13pp. 1999-2
J22 宮尾 龍蔵 日本の景気回復と金融政策 ─Krugmanの「調整インフレ」モデル再考─ 13pp. 1999-2
J21 山地 秀俊
松本 祥尚
職業会計士による保健機能の多層性 17pp. 1998-9
J20 中野 勲 企業の社会的業績・開示と経済的業績との関係 ─文献サーベイの拡張版(64研究)─ 27pp. 1998-8
J19 粕谷 宗久
武田 浩一
銀行のガバナンス -地方銀行の経営に対する都市銀行の影響について- 28pp. 1998-7
(Revised:
1999-9)
J18 伊藤 駒之 情報化投資と評価 18pp. 1998-5
J17 粕谷 宗久 CPI異常値修正指標と金融政策 25pp. 1998-3
(Revised:
1998-9)
J16 小島 健司 競争優位追求戦略 -ホンダの米国二輪車市場制覇- 10pp. 1997-10 嶋口充輝他編『マーケティング革新の時代 第2巻製品開発革新』有斐閣 1999年3月 pp.62-80
J15 澤邊 紀生
山地 秀俊
國部 克彦
制度派会計学的方法の諸相 41pp. 1997-8
J14 山地 秀俊 20世紀初頭のアメリカにおける写真情報公開の展開 -企業写真情報公開から国家写真情報公開へ-(Ver.1.0.) 51pp. 1997-8
J13 伊藤 駒之 情報ネットワークと中間介在機能 -商取引と企業組織 17pp. 1997-7
J12 小島 健司 チャネル構築・維持のダイナミック・プロセス -トヨタ自動車の競争優位源泉- 12pp. 1997-4 『マーケティングジャーナル』日本マーケティング協会 第17巻1号 1997年6月 pp.35-46
J11 延岡 健太郎 米国自動車企業の競争力向上における日本的経営の導入 30pp. 1997-4
J10 吉原 英樹 地震と国際経営ネットワーク 31pp. 1997-2
J9 小島 健司 比較取引制度分析パラダイム構築に向けて 23pp. 1996-12 「比較取引制度分析序説」『国民経済雑誌』第185巻第6号 2002年6月 pp.29-36
J8 小島 健司 取引慣行の歴史的生成過程 -麦酒産業の事例 16pp. 1996-12 『国民経済雑誌』第182巻第4号 2000年10月 pp.17-33
J7 小島 健司 マーケティング研究における社史利用 -トヨタ自動車販売網構築・維持の事例- 12pp. 1996-9 『国民経済雑誌』第182巻第5号 2000年11月 pp.15-29
J6 小島 健司 流通取引慣行はどのように生成したのか -ビール産業の事例- 9pp. 1996-8 『流通科学』流通科学大学流通科学研究所 第13号 1996年11月 pp.37-44
J5 伊藤 駒之 経営者と情報技術 -知識情報の蓄積と活用の問題- 18pp. 1995-8
J4 伊藤 駒之 資本予算と配当 19pp. 1993-7
J3 山地 秀俊 日本的企業会計 146pp. 1992-11
J2 小島 健司 競争動態の分析 半導体産業を事例として 22pp. 1990-5 中田善啓・成生達彦・丸山雅祥編著「マーケティングのニューウェーブ」同文館 1999年11月 pp.55-73
J1 西島 章次 世界経済における二つの累積債務問題 21pp. 1988-7