家森 信善 Nobuyoshi YAMORI

役職 教授
研究部門 グローバル金融
生年月 昭和38年
学歴 平成61年 3月  滋賀大学経済学部経済学科卒業
平成63年 3月  神戸大学大学院経済学研究科博士課程前期課程修了
平成元年 3月  神戸大学大学院経済学研究科博士課程後期課程中途退学
学位 平成 8年11月  博士(経済学、名古屋大学)
職歴 平成元年4月  姫路獨協大学経済情報学部助手
平成3年4月  姫路獨協大学経済情報学部専任講師
平成6年4月  姫路獨協大学経済情報学部助教授
平成7年4月  名古屋大学経済学部専任講師
平成8年4月  名古屋大学経済学部助教授
平成12年4月  名古屋大学大学院経済学研究科助教授
平成15年2月  名古屋大学高等研究院流動教官兼任
平成16年2月  名古屋大学大学院経済学研究科教授
平成19年4月  名古屋大学大学院経済学研究科副研究科長(平成20年7月まで)
平成20年4月  名古屋大学総長補佐(平成26年3月まで)
平成20年4月  名古屋大学社会連携推進室長(平成25年3月まで)
平成25年4月  名古屋大学大学院経済学研究科附属国際経済政策研究センター長(平成26年3月まで)
平成26年4月  神戸大学経済経営研究所教授(現在に至る)
平成26年4月  名古屋大学客員教授(現在に至る)
平成28年4月  神戸大学社会システムイノベーションセンター教授・副センター長を兼務
研究分野 金融システム (Financial System and Financial Institutions)
研究課題 日本の金融システム政策の実証研究,地域経済と地域・中小企業金融の研究,保険業と保険規制の研究,金融経済教育と金融リテラシーの研究 (Empirical Research on Japanese Financial System; Regional Economy and SME Finance; Insurance Industry and Regulations; Financial Literacy and Education)
個人ページ http://yamonobu.com/

研究活動<概要>

私の専門分野は金融システム論です。日本の金融システムに関して幅広く実証的な研究を展開してきました。


現在最も力を入れているテーマを一言で言えば、「地域経済の再生・振興に金融を活かす」です。つまり、地域金融機関(地方銀行や信用金庫、信用組合)が中小企業の競争力を向上させるために何ができるのか、あるいは、そのために金融当局はどのようなことをすべきかを研究しています。金融システム論研究者にとって、金融機関の経営の健全性を高めることはもちろん重要ですが、そこから一歩踏み出して、地域経済の再生・振興につながるような金融研究を行っていきたいと常に考えています。


中小企業が多くの困難な課題に直面していることは広く認識されているのですが、大企業と違って、中小企業の情報は少なく、経営実態を把握するのは困難なままです。それでは、実効性のある政策対応はできません。そこで、多くの研究仲間や産業界の協力を得て、私は実態調査を繰り返してきました。その成果の一部として、多和田眞・家森信善編『東海地域の産業クラスターと金融構造』(中央経済社 2005年)では、野村證券の協力を得て、東海地域の企業を対象にして、銀行との取引関係、直接金融への取り組み姿勢、コーポレートガバナンスの意識などについて分析しました。多和田眞・家森信善編『関西地域の産業クラスターと金融構造』(中央経済社 2008年)では、りそな総研の協力を得て、関西地域の中小企業の調査を行い、東海地域との比較を行いました。家森信善編『地域の中小企業と信用保証制度』(中央経済社 2010年)では、愛知県信用保証協会の協力を得て、金融危機後に愛知県信用保証協会の信用保証を利用して借入を行った全企業を対象に、銀行との取引関係と信用保証制度の利用実態などについて分析しました。最も新しいところでは、2012年に科学研究費・基盤研究(A)のプロジェクトとして愛知県の中小企業向けに調査を実施しました。その成果は、愛知県庁などの協力を得て、家森信善編『地域連携と中小企業の競争力』(中央経済社 2014年)として刊行しました。


地域経済にとって必要とされる金融のあり方を、これからも研究していきたいと思っています。

<研究業績>

研究業績

【著書】
Title Publishing Date
『生命保険金融の経済分析』 千倉書房(財団法人・生命保険文化センター出版助成対象刊行物) 1995年11月
『日本の金融機関と金融市場の国際化』 千倉書房(財団法人・全国銀行学術研究振興財団出版助成対象刊行物) 1999年4月
『教養としての金融知識』 中央経済社 1999年9月
『基礎からわかるマクロ経済学』 中央経済社 pp.187 2001年12月
『信頼できる銀行ってこんなに簡単にわかるんだ』 中央経済社 pp.205 2003年4月
『基礎からわかるミクロ経済学』  中央経済社 pp.193(小川 光(名古屋大学)と共著) 2003年11月
『地域金融システムの危機と中小企業金融-信用保証制度の役割と信用金庫のガバナンス-』 千倉書房 pp.156 2004年3月
『はじめて学ぶ金融のしくみ』 中央経済社 2004年12月
『図解 これだけでわかる日本の金融』 東洋経済新報社 2006年12月
『基礎からわかるマクロ経済学(第2版)』 中央経済社 2007年4月
『基礎からわかるミクロ経済学(第2版)』 中央経済社(小川 光(名古屋大学)と共著) 2007年4月
『はじめて学ぶ金融のしくみ(第2版)』 中央経済社 2008年3月
『大波乱時代の個人投資-むずかしく考えない株式投資-』 千倉書房 2009年4月
『はじめて学ぶ金融のしくみ(第3版)』 中央経済社 2011年2月
『基礎からわかるマクロ経済学(第3版)』 中央経済社 2011年3月
『はじめて学ぶ金融のしくみ(第4版)』 中央経済社 2013年4月
『基礎からわかるマクロ経済学(第4版)』 中央経済社 2015年3月
『ミクロ経済学の基礎』 中央経済社(小川 光(東京大学)と共著) 2016年3月
『 金融論 』 中央経済社 2016年4月

▲Return

【編著書】
Title   Date
『経済政策講義』 中央経済社(丸谷れい史(神戸大学)と共編) 1994年4月
『現代金融論講義』 中央経済社(藤原賢哉(神戸大学)と共編) 1998年4月
『ポストビッグバンの金融システム』 千倉書房(名古屋大学学術振興基金助成対象刊行物) 2001年7月
『金融論入門』 中央経済社(藤原賢哉(神戸大学)と共編) 2002年4月
『東海地域の産業クラスターと金融構造-躍進する名古屋経済の強さを探る-』  中央経済社(多和田眞と共編) 2005年3月
Global Information Technology and Competitive Financial Alliances Idea Group Inc. (Co-editors: Yutaka Kurihara, Sadayoshi Takaya, and Nobuyoshi Yamori) 2006
『関西地域の産業クラスターと金融構造』 中央経済社(多和田眞と共編) 2008年3月
『はじめて学ぶ保険のしくみ』 中央経済社 2009年4月
『地域の中小企業と信用保証制度-金融危機からの愛知経済復活への道』 中央経済社 2010年9月
『東アジアの新産業集積-地域発展と競争・共生』 学術出版会(平川均・多和田眞・奥村隆平・徐正解と共編) 2010年11月
『地域連携と中小企業の競争力-地域金融機関と自治体の役割を探る-』 中央経済社 2014年2月
『はじめて学ぶ保険のしくみ(第2版)』 中央経済社 2015年3月

▲Return

【分担執筆】
Title   Date
「新しい時代の保険会社経営を目指して」 『保険ERM経営の理論と実践』ERM経営研究会著 金融財政事情研究会 第1章 1-12頁 2015年1月

▲Return

【訳書】
Title   Date
J. M. ピアス著『銀行業の将来』 東洋経済新報社(監訳:藤田正寛(姫路獨協大学) 共訳:家森信善・高屋定美(近畿大学) ) 1993年9月
F. R. エドワーズ著『金融業の将来』 東洋経済新報社(共訳:家森信善・小林毅(中京大学)) 1998年4月
L. V. ベルゲ編著『金融コングロマリット』 (財)生命保険文化研究所・文研叢書 24号(共訳:家森信善他6名) 1998年7月
J. E. スティグリッツ+B. グリーンワルド著『新しい金融論-信用と情報の経済学-』 東京大学出版会(共訳:内藤純一(財務省)・家森信善) 2003年10月

▲Return

【論文】
Title   Date
"Currency Substitution and Money Demand - An Inventory Approach - ," 『六甲台論集』第35巻第2号 pp.15-24 1988年7月
「機関投資家の資産選択行動-損害保険会社の貨幣需要の分析-」 『文研論集』(財)生命保険文化研究所 第85号 pp.165-186 1988年12月
「自己資本比率規制に関する一考察」 『金融ジャーナル』日本金融通信社 第30巻第3号 1989年3月
「金融の自由化と損害保険会社の資産運用」 『損害保険研究』(財)損害保険事業研究所 第51巻第4号 pp.107-130 1990年3月
「資金の流れから見たアジア諸国と日本の経済関係」 文部省提出科学研究補助研究最終報告書(研究課題番号 試験研究(1)62830001)所収 1990年4月
「累積債務問題と開発金融」 藤田正寛編『国際金融論』 有斐閣 所収 1990年6月
「銀行監督政策の国際協調と金融機関の行動-BIS自己資本比率規制をめぐって-」 『経済情報学論集』姫路獨協大学経済情報学会 創刊号 pp.373-390 1991年3月
「金融の国際化と金融機関の国際化-信託銀行の国際化を中心にして-」 『信託』(社)信託協会 第168号(藤田正寛と共著) 1991年11月
「わが国のマネー・フローと企業金融」 『彦根論叢』滋賀大学経済学会 第273/274号 1991年12月
「銀行監督政策の国際協調-BIS自己資本比率規制を中心に-」 『金融経済研究』日本金融学会 第2号 pp.58-66 1992年1月
「地方銀行の国際化の実態調査結果」 『金融研究』神戸大学経済経営研究所 第7号 pp.63-79(藤田正寛(姫路獨協大学)と共著) 1992年2月
"Employment in Japanese Banks," 『経済情報学論集』姫路獨協大学経済情報学会 第2号 pp.111-123 1992年3月
「保険会社の金融機能についての理論的検討-限界資金供給者説を中心にして-」 『保険学雑誌』日本保険学会 第537号 pp.44-62 1992年6月
「保険会社の金融機能についての実証的検討-貸付を中心にして-」 『文研論集』(財)生命保険文化研究所 第99号 pp.109-134 1992年6月
"An Explanation of the International Cooperation of Banking Regulations," 『経済情報学論集』姫路獨協大学経済情報学会 第3号 pp.73-79 1992年11月
「信託銀行の国際化-金融機関自体の国際化を中心にして-」 『信託』(社)信託協会 第174号 pp.25-38 1993年5月
「金融機関の貸付供給について-鉄鋼産業への保険会社貸付のケース-」 『文研論集』(財)生命保険文化研究所 第103号 pp.101-122(植田宏文(神戸大学大学院)と共著) 1993年6月
「企業金融と金融機関-株式をめぐるキャッシュ・フローを中心に-」 『金融経済研究』日本金融学会 第5号 1993年7月
「生命保険会社貸付と銀行貸付」 『保険学雑誌』日本保険学会 第542号 pp.1-17 1993年9月
「本邦信託銀行の国際化に関する研究」 『信託奨励研究報告集』(社)信託協会 第14号(井澤秀記(神戸大学)と共著) 1993年11月
「金融の国際化と銀行政策」 三木谷良一・石垣健一編『世界の金融自由化と金融政策』 東洋経済新報社 所収 1993年12月
「保険会社貸付市場の分析-貸付金利の調整機能を中心にして-」 『ビジネス・レビュー』一橋大学産業経営研究所 第41巻第2号 1993年12月
「長期貸付市場についての一考察-VARによる予備的考察-」 『経済情報学論集』姫路獨協大学経済情報学会 第5号 pp.61-89 1993年12月
「株式投資をめぐる資金循環についての一考察-1980年代後半の変化を中心に-」 『金融経済研究』日本金融学会 第6号 pp.27-36 1994年1月
「経済政策論のためのマクロ経済学」 丸谷・家森編『経済政策講義』中央経済社 所収 1994年4月
「金融政策」 丸谷・家森編『経済政策講義』中央経済社 所収 1994年4月
「経済の国際化と経済政策:むすびにかえて」 丸谷・家森編『経済政策講義』中央経済社 所収 1994年4月
「高度経済成長期の生命保険会社貸付と公的規制」 『文研論集』(財)生命保険文化研究所 第107号 pp.109-138 1994年6月
「メインバンクと株式保有」  『広島大学経済論叢』第18巻第1/2号(藤原賢哉(広島大学)と共著) 1994年7月
「監督当局からの役員派遣と信用秩序-兵庫銀行のケース-」 『金融ジャーナル』 1994年12月
「多国籍銀行業に関する研究の展開-実証研究の展望-」 『経済科学』名古屋大学経済学部 第42巻第3号 pp.69-80 1995年1月
「低金利政策下の企業の資金調達-民間金融機関貸出と社債-」 『郵政研究レビュー』郵政省郵政研究所 第6号 1995年3月
「生命保険会社の投資ポートフォリオ-国際比較を中心にして-」 『文研論集』(財)生命保険文化研究所 第110号 pp.131-162 1995年3月
「企業の保険需要について」 『経済情報学論集』姫路獨協大学経済情報学会 第7号 pp.95-118(王景科(神戸大学大学院)と共著) 1995年3月
"The Demand for Cash by Japanese Insurance Companies," 『経済情報学論集』姫路獨協大学経済情報学会 第7号 pp.119-136 1995年3月
「人為的低金利政策の実効性について-社債市場を中心にして-」 『経済政策学会年報』勁草書房 第43号 1995年3月
"The Relationship between Domestic Savings and Investment: The Feldstein=Horioka Test Using Japanese Regional Data," Economics Letters 48, 361-366. June 1995
「低金利政策下における日銀貸出市場と公社債市場-事実上の補助金と事実上の課税の均等関係について-」 『経済研究』一橋大学経済研究所 第46巻第3号 pp.230-240 1995年7月
「金利の自由化の進展と住宅金融政策-住宅金融公庫の貸付金利の弾力化を中心にして-」 『生活経済学研究』生活経済学会 第11号 1995年12月
「監督当局からの再就職と金融機関経営-信用金庫と大蔵省のケースを中心にして-」 『経済科学』名古屋大学大学院経済学研究科 第43巻第3号(藤原賢哉(広島大学)と共著) 1995年12月
「監督当局から銀行への役員派遣について-第2地銀の場合-」 『金融経済研究』日本金融学会 第10号(藤原賢哉(広島大学)と共著) 1996年1月
「簡易保険の資金運用に関する規制緩和について」 『調査と資料』名古屋大学経済学部附属経済構造分析資料センター 第103号 pp.1-42 1996年3月
「東京資本市場の空洞化の現状と課題」 東海郵政局・委託研究報告書『産業・金融の空洞化と公的金融』(部内資料扱い) 1996年6月
「住宅金融市場の自由化と生命保険金融」 『文研論集』(財)生命保険文化研究所 第115号 pp.51-87 1996年6月
「金融業務の対外開放と銀行経営-信託業務への外銀参入の影響を中心にして-」 『日本経済研究』日本経済研究センター 第32号 pp.1-24(馬場大治(甲南大学)と共著) 1996年7月
"Are Banks Leaders or Followers of International Business? Recent Experiences of Japanese Banks," Economic Research Center Discussion Paper(名古屋大学経済学部付属経済構造センター)第95号 1996年8月
「高度経済成長期の企業の資金調達-社債市場における人為的低金利政策を中心にして-」 『経済科学』名古屋大学大学院経済学研究科 第44巻第2号 1996年9月
「国際陶磁器テーマパーク(仮称)の東濃西部地域に与える影響について」 東濃西部広域行政組合・委託研究報告書 1997年1月
「金融業務の対外開放に関する実証研究-信託業務への外銀参入を中心にして-」 『金融経済研究』日本金融学 第11/12号(馬場大治と共著) 1997年3月
「銀行の経営破綻と取引先企業-メインバンクの破綻を資本市場はいかに評価したか-」 『証券アナリストジャーナル』日本証券アナリスト協会 第35巻第4号 pp.79-96 1997年4月
「経済環境の変化と生命保険会社の資産運用-1970年から1984年までの期間を中心にして-」 『文研論集』(財)生命保険文化研究所 第119号 pp.183-217 1997年6月
「JA共済の規模と範囲の経済性」 『共済総合研究』(社)農協共済総合研究所 第23号 pp.91-100 1997年7月
「通信・情報革命と個人金融サービス-インターネットを利用した個人金融サービスの提供を中心にして-」 東海郵政局・委託研究報告書 1997年10月
「金融自由化と住宅金融システムの変容-日米住宅金融システムの現状比較を中心に-」 『経済情報学研究』姫路獨協大学経済情報学会 第13号 pp.1-66(藤田正寛と共著) 1997年10月
「電子マネーの安全性と信用秩序」 『ニュー・ファイナンス』地域金融研究所 第27巻第11号 pp.12-19 1997年11月
「金融機関への役員派遣について-第二地方銀行の場合-」 『金融経済研究』日本金融学会 第13/14号 pp.70-85(藤原賢哉と共著) 1997年11月
「監督当局からの再就職と銀行の経営戦略の選択」 『経済科学』名古屋大学大学院経済学研究科 第45巻第3号 pp.15-26 1997年12月
「わが国企業の海外上場要因の分析-企業財務担当役員へのアンケート調査結果-」 『調査と資料』名古屋大学経済学部附属経済構造分析資料センター 第105号 pp.1-44(馬場大治(甲南大学)と共著) 1997年12月
"Do Japanese Banks Lead or Follow International Business? An Empirical Investigation," Journal of International Financial Markets, Institutions and Money 7 (4), 369-382. December 1997
"A note on the location choice of multinational banks: The case of Japanese financial institutions," Journal of Banking and Finance 22, 109-120. January 1998
「信託市場への新規参入と市場構造の変化」 『信託』(社団法人)信託協会 第193号 pp.29-42 1998年2月
「わが国保険市場における外国生命保険会社-資産運用上の特徴を中心にして-」 『神戸大学・経済経営研究年報 1997』神戸大学経済経営研究所 第47号 pp.131-159 1998年2月
「日本企業のコーポレート・ガバナンスと外国人投資家」 『月刊 資本市場』(公益財団法人)資本市場研究会 第151号 pp.76-82 1998年3月
「日本企業のコーポレート・ガバナンスと外国人投資家」 1996・9年度文部省特定研究経費・研究成果報告書「転換期の金融システムと企業金融の「学際的」研究-情報開示、新金融商品、会計制度、企業統治のあり方に関する国際比較研究-」 研究代表者 千田純一(名古屋大学) 1998年3月
「マクロ金融政策の理論」 藤原賢哉・家森信善編『現代金融論講義』 所収 1998年4月
「日本版ビッグバンと金融業の将来」 藤原賢哉・家森信善編『現代金融論講義』 所収 1998年4月
「金融自由化時代の新しい住宅金融システム-日米住宅金融システムの最近の変容を中心にして-」 『住宅・土地問題研究論文集』(財団法人)日本住宅総合センター 第22集 pp.1-13(藤田正寛と共著) 1998年7月
「金融ビッグバンの進展と金融機関の地域社会への投融資-日米の現状と簡易保険資金の地域投融資のあり方をめぐって-」 1997年度・近畿郵政局保険部・委託調査研究報告書『少子・高齢社会に向けての簡易保険の役割』所収 1998年6月
「少子化と保険事業のあり方」 『文研論集』(財団法人)生命保険文化研究所 第124号 pp.105-128(家森美恵子と共著) 1998年9月
「証券市場の空洞化についての一考察-外国企業の東証上場廃止を中心にして-」 『金融経済研究』日本金融学会 第15号 pp.67-77 1998年10月
「金融ビッグバンと送金・決済サービスにおける郵便貯金の役割-郵便局の店舗・ATM網の活用を中心に-」 1997年度・東海郵政局・委託研究報告書『日本版ビッグバンと郵便貯金』所収 1998年11月
"Does International Trading of Stocks Decrease Pricing Errors? Evidence from Japan," Journal of International Financial Markets, Institutions and Money 8, 413-432 December 1998
"Bureaucrat­managers and Corporate Governance: Expense­Preference Behavior in Japanese Financial Institutions," Economics Letters 61, 385-389. December 1998
「金融ビッグバン後の金融機関の地域投融資のあり方」 『生活経済学研究』第14巻 1999年1月
"Stock Market Reaction to the Bank Liquidation in Japan: A Case for the Informational Effect Hypothesis," Journal of Financial Services Research 15 (1), 57-68. January 1999
「世界に取り残される日本の金融」 『経済セミナー』 1999年2月
「金融環境の変化と簡易保険事業のあり方」 1998年度・近畿郵政局・委託研究報告書(馬場大治(甲南大学)と共著) 1999年2月
「金融システム不安と金融機能の再生努力」 1998年度・東海郵政局・委託研究報告書『行政・金融制度改革と郵便貯金資金の運用』 1999年3月
「多国籍銀行の立地-日本の金融機関のケース-」 1998年度・文部省科学研究費・基盤研究(代表者 村岡輝三)・研究成果報告書『?』所収 1999年3月
「韓国銀行の規模の経済性について」 『経済科学』(河ジュン(韓国情報通信部・名古屋大学大学院)と共著) 1999年6月
"An Empirical Investigation on Japanese Corporate Demand of Insurance," Journal of Risk and Insurance 66 (2), 239-252. June 1999
「Is It True That Insurers Benefit from a Catastrophic Events? Market Reaction to the 1995 Hanshin-Awaji Earthquake」 Federal Reserve Bank of San Francisco, Center for Pacific Basin Monetary and Economic Studies, Working Paper 99-4(coauthor: Takeshi Kobayashi (Chukyo University)) September 1999
「金融融合化と金融コングロマリットの発展」 『文研論集』 第128号 1999年9月
"Does bank relationship have an economic value? The effect of main bank failure on client firms," Economics Letters 65, 115-120(coauthor: Akinobu Murakami(Nagoya University)) October 1999
"Japanese Management Views on Overseas Exchange Listings," Federal Reserve Bank of San Francisco, Center for Pacific Basin Monetary and Economics Studies, Working Paper 99-5(coauthor: Taiji Baba (Konan University)) October 1999
「個人貯蓄者への金融サービスの提供について-ATMの利用手数料を中心にして-」 1999年度・東海郵政局貯金部委託研究報告論文 1999年11月
"Contagion effects of the bank liquidation in Japan," Applied Economics Letters 6 (11), 703-705. November 1999
「金融システムの動揺と再構築-地域金融システムを中心にして-」 『国民経済雑誌』 第181巻第1号 pp.121-139 2000年1月
「通信・情報革命の時代の新しいマネー像をめぐって」 『電気通信財団・研究調査報告書』 No.14-I pp.53-62(西垣鳴人(岡山大学)と共著) 2000年2月
「信用金庫における天下りと経営・費用構造」 『経済科学』 第47巻第4号 (千田純一教授退官記念号) pp.113-129 2000年3月
「電子マネーと金融政策:コメント論文」[報告者:内田真人(日本銀行金融研究所) 1999年6月 名古屋電子取引研究会(於 名古屋大学)] 岩崎一生・久保田隆編『日本における電子取引発展の課題』 (名古屋大学大学院国際開発研究科)開発・文化叢書34 2000年3月
「通信・情報革命の時代の新しいマネー像をめぐって」 岩崎一生・久保田隆編『日本における電子取引発展の課題』 (名古屋大学大学院国際開発研究科)開発・文化叢書34 pp.68-80(西垣鳴人(岡山大学)と共著) 2000年3月
「The Evolution of "Too-Big-To-Fail" Policy in Japan: Evidence from Market Equity Values」 Federal Reserve Bank of San Francisco, Center for Pacific Basin Monetary and Economic Studies, Working Paper 2000-01(coauthor: Mark Spiegel (Federal Reserve Bank of San Francisco)) April 2000
"Wealth Effects of the Financial Internationalization: A Case of the Yen­Dollar Agreement between the United States and Japan," Applied Financial Economics 10, pp.193-198.(coauthor: Taiji Baba (Konan University)) April 2000
「Intraday Pricing Errors at the Tokyo Stock Exchange」 International Journal of Business 5 (1), pp.63-70. Spring 2000
「個人貯蓄者への金融サービスの提供について-ATMの利用手数料を中心にして-」 郵政省貯金局『調査研究レポート』 vol.8 pp.27-51(論文88と同内容) 2000年5月
"Electronic Money Projects in Japan," Center on Japanese Economy and Business, Columbia Business School, Columbia University, Working Paper Series No.175(coauthor: Narunto Nishigaki(Okayama University)) May 2000
「金融コングロマリットと保険会社-リターン・リスク構造の分析-」 『文研論集』 第132号 pp.63-90(上本嘉孝(名古屋大学大学院)と共著) 2000年9月
「保険:高齢化社会に備えた第三の金融商品」 『AERA Mook:金融がわかる』 63号 pp.84-85 2000年10月
「郵便局と民間金融機関の店舗配置の比較研究-愛知県の分析-」 東海郵政局委託研究報告書 2000年11月
"Financial Turbulence and the Japanese Main Bank," Federal Reserve Bank of San Francisco, Center for Pacific Basin Monetary and Economic Studies, Working Paper 2000-4(Mark Spiegel (coauthor:Federal Reserve Bank of San Francisco)) Dec 2000
"Japanese Insurers and Catastrophe: A Test of the 'Gaining form Loss' Hypothesis," Discussion Paper Series No. 0006, Institute of Economics, Chukyo University(coauthor: Takeshi Kobayashi (Chukyo University)) February 2001.
「金融システムの動揺と再構築-地域金融システムを中心にして-(要約)」  『金融ジャーナル』(金融ジャーナル賞優秀賞受賞論文) 2001年3月
「バブル経済の崩壊と銀行経営の再構築-1990年代の銀行店舗再編と地価の関係を中心にして-」 『姫路獨協大学・経済情報学論集』 第15号 pp.63-81(近藤万峰(名古屋大学大学院)と共著) 2001年3月
「公的金融機関と民間金融機関の立地行動」 『生活経済学研究』 第16巻 pp.173-185(近藤万峰(名古屋大学大学院)と共著) 2001年3月
「バブル崩壊と銀行店舗の整理-市区別データによる分析-」 『経済科学』 49-1 pp1-10(近藤万峰(名古屋大学大学院)と共著) 2001年6月
「伝統的金融システムからの脱却:投資信託市場とナローバンク提案」 『エコノミックス』5号(東洋経済新報社)pp.162-172(藤原賢哉(神戸大学)と共著) 2001年6月
「安定的な地域金融システムを求めて」 千田純一・家森信善編『ポスト・ビッグバンの金融システム』 千倉書房 pp.55-73 2001年7月
「生命保険会社の経営破綻と金融仲介機能」 『生命保険論集』 136号 pp.1-24 2001年9月
「21世紀における中小企業金融と信用保証制度の在り方」 『信用保証』 no.102 pp.4-11(全国信用保証協会連合会・創立50周年記念懸賞論文・優秀論文賞受賞) 2001年9月
"The Impact of Japan's Financial Stabilization Laws on Bank Equity Values," Federal Reserve Bank of San Francisco, Center for Pacific Basin Monetary and Economic Studies, Working Paper PB01-07(coauthor: Mark Spiegel) September 2001
"Japanese Management Views on Overseas Exchange Listings: Survey Results," Journal of International Financial Management and Accounting 12-3, pp.286-316(coauthor: Taiji Baba (Konan University)) Autumn 2001
「地域経済の多様性と金融政策の非対称的な影響:地域型公的金融制度の可能性に関する基礎研究」 2001年度・東海郵政局委託研究・報告書 2001年12月
「金融・経済環境の変化に対応する欧米保険会社の経営戦略の動向-年金型商品重視の潮流を中心にして-」 総務省郵政企画局・委嘱研究 「公社における簡易生命保険事業の中長期的課題に関する調査研究報告書」 2002年1月
"Do Japanese Insurers Benefit from a Catastrophic Event? Market Reaction to the 1995 Hanshin-Awaji Earthquake," Journal of Japanese and International Economies 16, pp.92-108(coauthor: Takeshi Kobayashi (Chukyo University)) March 2002
「The Day of the Week Effect and the Week of the Month Effect in the Japanese Stock Market」 『経済科学(桜井教授退官記念号)』49 (4) pp.27-39 2002年3月
「学習指導号:金融」 『経済科学』 第49巻 pp.65-70 2002年3月
"How did Japanese banks make cutbacks in the 1990s?" International Journal of Business 7 (1), pp75-81(近藤万峰(名古屋大学大学院)と共著) Spring 2002
「わが国の金融サービス産業」 藤原・家森編『金融論入門』 所収 2002年4月
「わが国の銀行」 藤原・家森編『金融論入門』 所収(藤原賢哉・後藤尚久(北九州大学)と共著) 2002年4月
「ガイダンス経済学:金融論・国際金融論」 『経済セミナー』 pp.38-41 2002年5月
「ビッグバンの進展と民間住宅金融の展開」 『(財団法人・住宅金融協会)住宅問題研究』 18 (2) pp.3-29 2002年6月
「保険市場の自由化と日本の保険会社:日米保険協議の分析」 『(財団法人・損害保険事業総合研究所)損害保険研究』 第64巻第2号 pp.63-95(小林毅と共著) 2002年8月
「新世紀の中小企業金融の揺らぎと金融仲介機関」 『商工金融』 第52巻9号 pp.26-33 2002年9月
「長期不況下における中小企業金融と信用保証協会の役割」 『信用保証』 104号 pp.2-6 2002年10月
「金融・経済環境の変化に対応する欧米保険会社の経営戦略の動向-年金型商品重視の潮流を中心にして-」 総務省郵政企画管理局 『簡易保険調査研究季報』 vol.5 pp.37-81 2002年10月
「1990年代の金融機関のディスクロージャー制度の変遷と金融機関の取り組み」 全国銀行協会・金融調査研究会 『金融改革の評価と展望-経済システムの変化を踏まえて-』(金融調査研究会報告書(29) pp.83-116 2002年12月
「新しい金融システムの中でのコーポレートガバナンスの担い手としての生命保険会社」 『生命保険論集』 No.141 共著 pp.111-140(浅井義裕と共著) 2002年12月
「第5章 オープン経済下の金融不安定と経済政策」 西野萬里・丸谷令史編『新しい経済政策論-オープン経済下の公共経済政策』 有斐閣 pp.93-112 2002年12月
「金融政策は各地域に異なった影響を与えるか?」 『(神奈川大学)商経論集』 第38巻第2号 pp.1-16 2002年12月
「ポストビッグバンにおける預貯金者の保護について」 東海郵政局委託研究報告書 2002年12月
「地域金融における公的金融機関と民間金融機関の店舗配置」 林敏彦・松浦克己・米澤康博『日本の金融問題-検証から解決へ-』 日本評論社 pp.231-245 2003年3月
「わが国の公的金融改革と民営化先進国からの教訓-ニュージーランドにおける郵便貯金事業の経験を中心にして-」 『郵貯資金研究』 第11巻 pp.65-89(西垣鳴人と共著) 2003年4月
"Does it matter where transaction takes place?" 『経済科学』 51-1 pp.31-38 2003年6月
"Financial Turbulence and the Japanese Main Bank," Journal of Financial Services Research 23 (3), pp.205-223(coauthor: Mark Spiegel (Federal Reserve Bank of San Francisco)) June 2003
「日本の金融システム:健全化への道のりを考える」 『経済セミナー』 pp.12-13 2003年8月
「金融システム改革は住宅金融市場にどのような影響を与えたか?」 生活経済学会2002年度研究助成・成果報告書(近藤万峰と共著) 2003年8月
"Determinants of Voluntary Bank Disclosure: Evidence from Japanese Shinkin Banks," Federal Reserve Bank of San Francisco, Center for Pacific Basin Monetary and Economic Studies, Working Paper PB03-03(coauthor: Mark Spiegel (Federal Reserve Bank of San Francisco)) August 2003
"The Impact of Japan's Financial Stabilization Laws on Bank Equity Values," Journal of Japanese and International Economies 17 (3), pp.263-282(coauthor: Mark Spiegel (Federal Reserve Bank of San Francisco)) September 2003
「信金・信組におけるガバナンスと総代制度の課題」 『金融ジャーナル』 pp.23-25 2003年11月
「ペイオフ解禁問題と預金者保護」 『金融機関の組織形態と規制・監督』 全国銀行協会・金融調査研究会 金融調査研究会報告書30号 pp119-149 2003年11月
"Does the Day of the Week Effect in Foreign Currency Markets Disappear? Evidence from the Yen /Dollar Market," International Finance Review 4, pp.443-459(coauthor: Panos Mourdoukoutas (Long Island University, NY, USA)) 2003
"Are banks affiliated with bank holding companies more efficient than independent banks? The recent experience regarding Japanese regional BHCs," Asia-Pacific Financial Markets 10, pp.359-376(coauthor: Kozo Harimaya (Sapporo Gakuin University), and Kazumine Kondo (Aichi Gakuin University)) December 2003
「金融システム不安が続く中での中小企業の金融対応策」 『商工金融』 54巻1号 pp.21-27 2004年1月
"Determinants of Voluntary Bank Disclosure: Evidence from Japanese Shinkin Banks," CESifo Working paper No.1135(coauthor: Mark Spiegel (Federal Reserve Bank of San Francisco)) February 2004
「経営効率の向上を迫られる民間金融機関と地域の個人金融サービス」 日本郵政公社東海支社・2003年度郵便貯金に関する委託研究報告書 2004年2月
"The Evolution of Bank Resolution Policies in Japan: Evidence from Market Equity Values," Journal of Financial Research 27 (1), pp.115-132(coauthor: Mark Spiegel (Federal Reserve Bank of San Francisco)) March 2004
「ディスクロージャーの強化で生命保険会社の評価は容易になったか?生保ディスクロージャーと格付け」 『生命保険論集』146号 pp.33-64(浅井義裕と共著) 2004年3月
「ペイオフはグローバルスタンダードか?」 『生活経済学研究』 第19巻 pp.267-274 2004年3月
「日本の金融システム」 植松忠博・小川一夫編 『日本経済論』 ミネルヴァ書房 pp.11-30 2004年4月
「日本経済の構造改革と商品先物市場に期待される役割」 『先物取引研究』第9巻1号 pp.3-43(日本商品先物振興協会・懸賞論文・最優秀賞受賞論文) 2004年5月
「金融機関の審査機能充実を促す信用保証制度改革を」 『金融ビジネス』 pp.86-89 2004年5月
「銀行への公的資金注入は許容されるか」 『経済セミナー』 pp.20-21 2004年5月
「多様な資金の流れを促進する信用保証制度の新展開-新しい信託会社への信用保証付与の意義を中心に-」 『信用保険月報』 pp.2-8 2004年5月
「信金格付けへの対応と情報開示のあり方」 『金融ジャーナル』 pp.26-28 2004年5月
「電子取引導入の現状と金融機関にとっての意義」 『銀行実務』 pp.6-9 2004年5月
「金融機関における経営基盤の強化・健全化のあり方に関する研究-ペイオフの部分解禁後の公的資金注入の評価を中心に-」 簡易保険文化財団・研究助成成果報告書 2004年5月
"Does Regulation Benefit Incumbent Firm? An Investigation of Japanese Insurance Market Deregulation," Discussion Paper No.0401, Institute of Economics, Chukyo University(coauthor: Takeshi KOBAYASHI(Chukyo University)) May 2004
"Market Price Accounting and Depositor Discipline in Japanese Regional Banks," Pacific Basin Working Papers Federal Reserve Bank of San Francisco, WP04-27(coauthor: Mark M. Spiegel) May 2004
「日本の公的金融-肥大化論と官業の特典論の再検証-」 財務総合政策研究所 「金融資本市場と日本経済に関する研究会」報告書(西垣鳴人と共著) 2004年6月
"The Day of the Week Effect in the Foreign Exchange Market: multi-currency evidence," Research in International Business and Finance 18, pp.51-57(coauthor: Yutaka Kurihara (Aichi University)) 2004
「迫るペイオフ完全解禁と健保組合」 『健康保険』 pp.24-27 2004年6月
"Wealth Effect of Public Funds Injections to Ailing Banks; Do Deferred Tax Assets and Auditing Firms Matter?" Discussion Paper E-Series No. E04-1, Economic Research Center, School of Economics, Nagoya University(coauthor: Ayami Kobayashi (Nagoya University)) June 2004
「利用者の視点から見た住宅金融改革の成果と課題(前編)--新商品の登場と借入金利の変化を中心に-」 『住宅金融月報』 共著 pp.34-43(近藤万峰と共著) 2004年7月
「利用者の視点から見た住宅金融改革の成果と課題(後編)--地域の住宅金融市場への影響を中心に-」 『住宅金融月報』 共著 pp.34-45(近藤万峰と共著) 2004年8月
"Does Regulation Benefit Incumbent Firm? An Investigation of Japanese Insurance Market Deregulation," Journal of Insurance Regulation 22 (4), pp.35-48(coauthor: Takeshi Kobayashi (Chukyo University)) Summer 2004
「日本の公的金融-肥大化論と官業の特典論の再検証-」 『ファイナンシャルレビュー』 31号 pp.111-136(西垣鳴人と共著) 2004年9月
「民間金融機関の経営計画と店舗ネットワークの変化」 『貯蓄経済季報』 2004年秋号 pp1-21 2004年10月
「信用組合の特性発揮と機能強化に向けて-信用組合は特性を十分に発揮しているのか?--」 『信用組合』 pp.4-9 2004年11月
「いまこそ求められる先物取引の機能」 『日経フューチャーズリポート』 39号 pp.18-19 2004年11月
"Asset Price Declines and Real Estate Market Illiquidity: Evidence from Japanese Land Values," Federal Reserve Bank of San Francisco Working Paper No. 2004-16(coauthor: John Krainer, Mark Spiegel) 2004
「金融再編の地域金融に与える影響と預金市場における郵便貯金の役割」 日本郵政公社東海支社・2004年度委託研究・報告書 2005年1月
「住宅金融市場の規制緩和と住宅金融公庫の廃止が地域生活者へ与える影響-住宅金融における市場分断仮説の検証を通じた考察-」 『会計検査研究』 31号 pp.119-130(近藤万峰と共著) 2005年3月
「信用金庫の再編と顧客の望む信用金庫の機能」 『信用金庫』 pp.30-34 2005年3月
「先の見えない時代だからこそ、高まる商品ファンドへの期待」 『(日本商品投資販売業協会) JCFA』第31号 pp.7-10 2005年3月
"The Public Financial System in Japan: Re-verification of the Ballooning Theory and the Privileged Government Enterprise Theory," Public Policy Review 1(1), 33-47(coauthor: Narunto Nishigaki) March 2005
"Contemporary Monetary Policy and Financial System Issues of Japan," Discussion Paper E-Series No.E05-2, Economic Research Center, School of Economics, Nagoya University. April 2005
"Recent Development of Information Technology in Japanese Banks," Discussion Paper E-Series No.E05-3, Economic Research Center, School of Economics, Nagoya University(coauthor: Kozo Harimaya, and Yoshihiro Asai) April 2005
"Recent Developments of Digital Cash Projects in Japan," Discussion Paper E-Series No.E05-4, Economic Research Center, School of Economics, Nagoya University(coauthor: Narunto Nishigaki) April 2005
「信用金庫の情報開示の現状と課題」 『金融ジャーナル』 pp.68-71 2005年5月
「名古屋の金利はなぜ低いのか?」 東大出版会『UP』 392号 pp.1-5 2005年6月
「信用金庫は再編にどう取り組むべきなのか?」 『信金中金月報』 pp.2-20 2005年8月
「地域金融システムと中小企業金融」 『(日本政策投資銀行)RPレビュー』17号 pp.14-18 2005年8月
「いま求められる先物取引の機能:経済構造の改革には不可欠」 志田富雄監修『新ビジネスマンの先物経済学』 日経出版販売 pp.119-120 2005年7月
「商品先物業界の未来:発展のための3つの課題」 『週刊 東洋経済:商品先物2005』 pp.18-21 2005年9月
「論点/政府系金融機関改革-貸出額よりリスクとコストに焦点を」 『週刊 東洋経済』 116-118 2005年11月26日
"Contemporary Monetary Policy and Financial System Issues of Japan," Current Politics and Economics of Asia 14(1), pp.1-28 2005
「企業が望む金融サービスと中小企業金融の課題-関西地域の企業金融に関する企業意識調査を中心に-」 RIETI Discussion Paper 06-J-003 2006年1月
"Recent Development of Information Technology in Japanese Banks," in Kurihara (eds.) Global Information Technology and Competitive Financial Alliances, IDEA Group Publishing, 24-38(coauthor: Kozo Harimaya, and Yoshihiro Asai) 2006
"Recent Developments of Digital Cash Projects in Japan," in Kurihara (eds.) Global Information Technology and Competitive Financial Alliances, IDEA Group Publishing, 194-214(coauthor: Narunto Nishigaki) 2006
"Introduction for the Special Issue on Contemporary Japanese Economy and Financial Markets," International Journal of Business 11(1), 1-3(coauthor: Toshiki Jinushi) 2006
「家計のリスク指向の高まりと商品ファンド」 『JCFA』 pp.5-6 2006年2月
"Credit Ratings in the Japanese Bond Market," Discussion Paper No. 654 Institute of Social and Economic Research Osaka University(coauthor: Narunto Nishigaki, and Yoshihiro Asai) March 2006
"Japanese Corpoarate Finance: What factors affect the financial decisions of Japanese firms? A survey result," Discussion Paper No. 655 Institute of Social and Economic Research Osaka University March 2006
"The Demise of Bank-centered Economy and Increasing Roles of Credit Ratings in Japan," Discussion Paper No. 656 Institute of Social and Economic Research Osaka University(coauthor: Yoshihiro Asai) March 2006
"Credit Ratings in the Japanese Bond Market," COE Discussion Paper No. 116 Graduate School of Economics, Osaka University(coauthor: Narunto Nishigaki, and Yoshihiro Asai) March 2006
"Japanese Corporate Finance: What factors affect the financial decisions of Japanese firms? A survey result," COE Discussion Paper No. 117 Graduate School of Economics, Osaka University March 2006
"The Demise of Bank-centered Economy and Increasing Roles of Credit Ratings in Japan," COE Discussion Paper No. 118 Graduate School of Economics, Osaka University(coauthor: Yoshihiro Asai) March 2006
「最近の民間金融機関の経営戦略と所有構造の変化-郵便貯金事業への含意を探る-」 日本郵政公社・委託研究報告書 2006年3月
"Asymmetric Regional Effects of Monetary Policy: An Empirical Evaluation of the Japanese Experience," Briefing Notes in Economics 68, March/ pp.1-10 April 2006
"SME financing and the choice of lending technology," RIETI Discussion Paper Series 06-E-025(coauthor: Hirofumi Uchida, Gregory Udell) April 2006
「中小企業の信用保証制度への評価とメインバンクの役割-関西企業アンケートに基づく分析-」 『信用保険月報』 pp.2-7 2006年4月
"Determinants of Voluntary Bank Disclosure: Evidence from Japanese Shinkin Banks," in M.Hutchison and F. Westermann (eds.) Japan's Great Stagnation: Financial And Monetary Policy Lessons for Advanced Economies (Cesifo Seminar), the MIT Press, pp.103-127(coauthor: Mark M. Spiegel) 2006
「株主構成の変化と企業の個人株主重視の意味」 『月刊 資本市場』 pp.45-54 2006年5月
"Loan Officers and Relationship Lending," RIETI Discussion Paper Series 06-E-031(coauthor: Hirofumi Uchida (Faculty of Economics, Wakayama University), Gregory F. Udell (Kelley School of Business, Indiana University)) June 2006
"Quantitative Easing and Japanese Bank Equity Values," Journal of Japanese and International Economies 20, 699-721(coauthor: Takeshi Kobayashi, Mark Spiegel) 2006
「中小企業が望む金融サービスと信用組合の課題」 『信用組合』 pp.23-30 2006年8月
"Credit Ratings in the Japanese Bond Market," in Jonathan A. Batten, Thomas A. Fetherston and Peter G. Szilagyi (eds.) "Japanese Fixed Income Markets: Money, Bond and Interest Rate Derivatives" the Elsevier-North Holland, 257-281(coauthor: Narunto Nishigaki, and Yoshihiro Asai) 2006
"Japanese Insurance Market and Companies: Recent Trends," J. David Cummins and Bertrand Venard (eds.) Handbook of International Insurance: Between Global Dynamics and Local Contingencies, Springer Science 2007 pp.147-204(coauthor: Taishi Okada) 2007
"Market Price Accounting and Depositor Discipline in Japanese Regional Banks," Journal of Banking and Finance 31 2007 pp.769-786(coauthor: Mark Spiegel) 2007
「信用金庫の経営と地域経済活動の関係について」 信金中金月報』(増刊号) pp.38-53(打田委千弘と共著) 2007年2月
「視点:地域経済における地域金融機関の役割と責任」 『銀行実務』 p.3 2007年3月
「中小企業金融の現状と課題-どのような中小企業が新しい金融商品を活用しているか-」 『季刊 個人金融』 pp.43-49 2007年春
「日本企業の金融意識・行動の決定要因-関西企業アンケートに基づく分析-」  RIETI Discussion Paper Series 07-J-016 2007年4月
「企業の期待に応える信用保証制度-愛知県におけるアンケート調査から-」 『信用保険月報』 pp.8-13 2007年4月
「リレーションシップバンキング機能は強化されたか?-関西地域企業アンケートに基づく分析-」 筒井義郎・植村修一編著『リレーションシップバンキングと地域金融』 日本経済新聞社 pp.47-80 2007年5月
「公的金融機関の再編の狙いと現状」 『企業実務』 pp.34-35 2007年5月
「メガバンクの誕生:市場はいかに評価し、効率性はどう変化したか」 宮島英昭編著『日本のM&A』(東洋経済新報社) 所収 pp.109-138(播磨谷浩三・小林毅と共著) 2007年6月
「地域密着型金融推進計画の展開とリレーションシップバンキングの現実-愛知県アンケート調査に基づく中小企業と銀行のリレーションシップの分析-」 『金融構造研究』 第29号 pp.37-44(近藤万峰と共著) 2007年5月
「住宅金融支援機構の証券化支援事業が地域の住宅金融情勢に与えた影響」 『会計検査研究』 第36号 pp.125-137(近藤万峰と共著) 2007年9月
「地域金融機関の不良債権処理と再編の状況」 『企業実務』 pp.24-25 2007年10月
「ゆうちょ銀行の登場で中小企業金融はどう変わる?」 『企業実務』 pp.26-28 2007年10月
「信用金庫の理事会構成と経営の特徴-社外者理事の役割の検討-」 『金融ジャーナル』 pp.83-86(冨村圭と共著) 2007年10月
"Wealth Effect of Public Funds Injections to Ailing Banks; Do Deferred Tax Assets and Auditing Firms Matter?" Japanese Economic Review 58(4) 466-483(coauthor: Ayami Kobayashi) December 2007
"Japanese Corporate Finance: What factors affect the financial decisions of Japanese firms?" Alan N. Kendall ed. International Business and Finance Issues, Nova Science Publishers, Inc., pp.81-102. 2007
"Contemporary Monetary Policy and Financial System Issues of Japan," Harvery E. Roth (ed.) Asian Economic and Political Issues, Volume 11, Nova Science Publishers Inc. pp.73-95. 2007
Nobuyoshi Yamori and Kazumine Kondo, "How has Japan Housing Finance Agency's Flat 35 affected regional housing loan markets?" Government Auditing Review 15, 63-76. March 2008
「政府系金融機関の改革の下での中小企業の資金調達環境と新しい資金調達手段の利用-愛知県アンケートから見える課題-」 『(愛知大学中部地方産業研究所)年報・中部の経済と社会 2007年版』pp.41-51(近藤万峰と共著) 2008年3月
「本業を通じて地元企業に頼られる信用組合を目指せ-アンケート調査からみる中小零細企業の金融機関への期待-」 『信用組合』 pp.22-27 2008年3月
「協同組織金融機関におけるコーポレートガバナンスの課題」 『ファイナンシャルコンプライアンス』 pp.25-28(冨村圭と共著) 2008年4月
「信用金庫の地域密着経営と企業支援」 『信用金庫』 pp.18-23(齋藤有希子と共著) 2008年4月
「持続可能な信用保証制度の構築と今後の課題」 『信用保険月報』 pp.2-7 2008年4月
"Chapter 2: Japanese Banks: The lost decade and new challenges," Rien T. Segers (ed..) A New Japan for the Twenty-first Century: An Inside Overview of Current Fundamental Changes and Problems, Routledge, pp.35-54(coauthor: N.Yamori and N. Nishigaki) Spring 2008
"How do Japanese Banks Discipline Small and Medium-Sized Borrowers?: An Investigation of the Deployment of Lending Technologies," International Finance Review (Institutional approach to global corporate governance), Volume 9, pp.57-80.(coauthor: H. Uchida and G. Udell) 2008
「協同組織金融機関のガバナンス-非常勤理事の役割の強化・明確化を-」 『金融ジャーナル』 24-27(冨村圭と共著) 2008年8月
「信用金庫のガバナンスと役員構成-非常勤理事と監事の役割の比較を中心に-」 『生活経済学研究』28巻 pp.15-25(冨村圭と共著) 2008年9月
「協同組織金融機関のガバナンス改革-信用金庫の理事会規模と経営パフォーマンス-」 RIETI Discussion Paper Series 08-J-044(冨村圭・播磨谷浩三と共著) 2008年9月
「日韓の地域金融と産業連携に関する比較研究-韓国の大邱・慶北地域と、日本の東海および関西地域の企業アンケート調査をもとに-」 RIETI Policy Discussion Paper Series 08-P-006(平川均・崔龍浩 (韓国・慶北大学)・陳炳龍 (韓国・大邱銀行・大銀経済研究所)・夫起徳 (韓国・大邱銀行・大銀経済研究所)・朴晩奉(名古屋大学)と共著) 2008年9月
"Loan Officers and Relationship Lending to SMEs," Federal Reserve Bank of San Francisco Working Paper Series 2008-17(coauthor: Hirofumi Uchida (Faculty of Economics, Wakayama University) and Gregory F. Udell (Kelley School of Business, Indiana University) and ) June 2008
「近年の信託市場における市場構造の変化-競争度の計測と信託市場の細分化の検証-」 『信託研究奨励金論集』 第29号 pp.121-139(播磨谷浩三と共著) 2008年11月
「日本の金融規制・監督の課題と展望」 『証券アナリストジャーナル』 2008年11/12月号 pp.26-36 2008年11月
「学者が斬る 失われない商品相場の魅力」 『エコノミスト』 2008年12月9日号 pp.46-48 2008年12月
「特別企画:関西が変わる ベンチャー支える総合機能を」 『日本経済研究センター会報』 pp.36-37 2008年12月
"Contemporary Monetary Policy and Financial System Issues of Japan," Kaito Shimizu and Shouta Ishii (ed.) Japan: Economic, Political and Social Issues, Nova Science Publishers Inc. pp.87-108 2008
「2009年の金融機関の融資態度はどう変化するか」 『企業実務』 pp.23-24 2009年1月
"Loan Officers and Relationship Lending to SMEs," MoFiR working paper no. 16(coauthor: Hirofumi Uchida (Faculty of Economics, Wakayama University) and Gregory F. Udell (Kelley School of Business, Indiana University)) February 2009
台湾・韓国IT産業クラスターおよび地域金融に関するアンケート調査報告 (第3部:日韓の地域金融と産業連携に関する比較研究)」 『調査と資料』 第116号 pp.98-132(平川均他12名と共著) 2009年3月
長期的貸出関係に関する理論と実証:展望」 『金融経済研究』 28号 23-46(清水克俊と共著) 2009年4月
「将来への希望の芽を育てる時期 経済大波乱の東海地域経済」 『時局』 34-35 2009年4月
「下における中小企業金融の現状-『企業・金融機関との取引実態調査(2008年2月実施)』、『下における企業・金融機関との取引実態調査(2009年2月実施)』の結果概要-」 RIETI Disucussion Paper Series 09-J-020 2009年5月29日(植杉威一郎他10名と共著) 2009年5月
「信用金庫の経営におけるリレーションシップバンキング推進の効果」 『信用金庫』 pp.34-39(播磨谷浩三・冨村圭と共著) 2009年6月
「信用組合は相互扶助の精神を実現しているか-規模を追うのではなく、質の向上を-」 『しんくみ』 pp.4-9 2009年6月
「実証的な生命保険分析の世界の動向と日本の課題-生命保険に関する実証分析研究会を終了するに当たって-」 『生命保険論集』 第167号 pp.45-80 2009年6月
「大波乱の時代にこそ基本に沿った個人の金融資産運用を」 『ファイナンシャルコンプライアンス』 pp.27-32 2009年7月
「増加する地域金融機関の再編と今後の行方」 『企業実務』 pp.16-17 2009年7月
「信用金庫におけるリレバン成果の公表姿勢の相異」 『金融財政事情』 2009年8月3日 pp.44-46(冨村圭・播磨谷浩三と共著) 2009年8月
「大規模災害に備えた安心社会を実現するための保険制度の基礎研究」 『損害保険研究』 第71巻2号 pp.43-82(岡田太志・小林 毅と共著) 2009年8月
「ニュージーランド・キウィ銀行の市場競争への影響-わが国郵政金融事業民営化後への示唆-」 『生活経済学研究』 No.30 pp.1-12(西垣鳴人と共著) 2009年9月
「ニュージーランドの郵政民営化:「失敗」についての再検証」 『会計検査研究』 第40号 pp.27-42(西垣鳴人と共著) 2009年9月
「商品先物をどのように個人の資産形成に役立てていくか?―商品指数の動きから見た投資商品としての特徴について―」 『経済科学』 第57巻第2号 pp.1-17 2009年9月
「金融審議会・協同組織金融機関のあり方WGの審議を終えて-会員と地域社会の目線に立った信用金庫経営の実現を-」 『信用金庫』 pp.4-6 2009年9月
「金融制度の脆弱性と法規制―経済主体のインセンティブを理解した規制を―」 『法律時報』 pp.9-15(清水克俊と共著) 2009年10月
"Mergers Decision in Japanese Small Mutual Banks: Efficiency Improvement or Empire Buildings?" Corporate Ownership & Control 7(2) Winter 2009 pp.117-125(coauthor: Kozo Harimaya) Winter 2009
"Characteristics of Japan's Commodities Index and its Correlation with Stock Index," Journal of Applied Research in Finance I(2) Winter 2009, 187-192 Winter 2009
"Regional disparities and investment-cash flow sensitivity: Evidence from Chinese listed firms." Pacific Economic Review 14, 2009, pp.657-667(coauthor: Jianjun Sun) 2009
"What Types of Small and Medium-sized Businesses Are Utilizing New Financial Products?" iBusiness 1, pp.106-112 2009
"Preparing for Large Natural Catastrophes: The current state and challenges of earthquake insurance in Japan," International Review of Business 10, pp.1-22(coauthor: Taishi Okada and Takeshi Kobayashi) December 2009
「信用金庫の経営改善支援―支援姿勢と能力、およびビジネスマッチング活動について―」 全国信用金庫協会編『信用金庫双書・中小企業のライフサイクルと地域金融機関の役割』(近代セールス社)pp.137-161 2010年1月
「協同組織金融機関はどうあるべきか-会員目線の経営、情報開示の一層の促進を-」 『金融ジャーナル』 pp.50-53 2010年1月
"Combating the Crisis," The Analyst (the Icfai University Press, India) pp.40-44(coauthor: Kei Tomimura) January 2010
「グローバルのもとでの中小企業の金融―金融機関の貸出態度はどのように変化したか?―」 『商工金融』 第60巻第2号 pp.4-16 2010年2月
「郵政民営化の見直し-モデルとしてのニュージーランド-」 『個人金融』 vol.4(4) pp.62-71 2010年2月(冬号)(西垣鳴人と共著) 2010年2月
「転換期の日本の銀行:環境変化への挑戦」 『経済科学』 第57巻第4号 pp.67-85(西垣鳴人と共著) 2010年3月
「特集:学会賞 大波乱時代の個人投資-難しく考えない株式投資」 『ファイナンシャル・プラニング』 第9号 pp.15-33(2009年度号) 2010年3月
"Do Managers in Mutual Institutions Choose Efficiency-Improving Mergers? The Recent Experience of Japanese Credit Associations," The IUP Journal of Bank Management IX(1&2) pp.7-11(coauthor: Kozo Harimaya) February 2010
"Efficiency in the Japanese trust banking industry: a stochastic distance function approach," Banks and Bank Systems, Volume 5, Issue 2, pp.86-95(coauthor: Kozo Harimaya) 2010
「共通論題 世界危機後の企業金融の変貌 ~日本の金融システムの再構築に向けて~」 『金融学会会報』 pp.65-66 2010年5月
「金融論の研究・教育における保険」 『保険学雑誌』 第609号 pp.5-19 2010年6月
"Asset Price Persistence and Real Estate Market Illiquidity: Evidence from Japanese Land Values," Real Estate Economics 38(2), pp.171-196(coauthor: John Krainer, and Mark Spiegel) Summer 2010
"Did Market Reform make Risk Evaluation on Japanese Firms Easier?:An Evidence from Credit Ratings," Journal of Applied Research in Finance II, pp.74-83(coauthor: Yoshihiro Asai) Summer 2010
「金融円滑化法を使って現場意識の再点検を」 『しんくみ』 2010年8月2日
「地域の協同組織金融機関の役割-貸金業法改正への積極対応を-」  『ファイナンシャルコンプライアンス』 pp.3 2010年9月
"Lending Competition and Relationship Banking: Evidence from Japan," International Journal of Business, 15(4), pp.377-393(coauthor: Yoshiaki Ogura) 2010
"Importance of Regional Financial Institutions in Regional Economic Development: The results of corporate surveys in Japan's Tokai and Kansai regions," Studies in Regional Science, Studies in Regional Science, Vol.40, No.4, pp867-881 2010
"A Comparative Study on Regional Finance in Japan and Korea :Evidence from Three Questionnaires," Studies in Regional Science, Vol.40, No.4, 883-898(coauthor: Hitoshi HIRAKAWA, Yong Ho CHOI, Byung Yong JIN, Gi Duck BU and Man Bong PARK) 2010
「グローバルにおける愛知県の中小企業」 『日経研月報』 pp.22-26 2010年12月
「第11章 韓国の中小企業金融―日本との比較―」 平川均・多和田眞・奥村隆平・家森信善・徐正解編『東アジアの新産業集積-地域発展と競争・共生』 学術出版会 pp.285- 311(平川均・崔龍浩・陳炳龍・夫起徳・朴晩奉と共著) 2010年11月
「第12章 グローバルが韓国の地域金融に与えた影響」 平川均・多和田眞・奥村隆平・家森信善・徐正解編『東アジアの新産業集積-地域発展と競争・共生』 学術出版会 pp.313-340(崔龍浩・陳炳龍・家森信善・夫起徳(翻訳 朴晩奉)と共著) 2010年11月
「第13章 地域経済の発展における地域金融機関の重要性―日本・東海および関西地域の企業アンケート結果をもとに―」 平川均・多和田眞・奥村隆平・家森信善・徐正解編『東アジアの新産業集積-地域発展と競争・共生』学術出版会 pp.341-358 2010年11月
"What kinds of credit associations favor introducing new financial technology," Applied Economics Letters 18 343-347(coauthor: Tomimura, Kei and Harimaya, Kozo) 2011
「地域の中小企業と信用保証制度について―愛知県信用保証協会アンケート調査をもとにして―」 『信用保証』 120号 pp.25-30 2011年1月
「地域密着型金融の本質と地域銀行経営」 『リージョナルバンキング』 pp.4-9 2011年2月
「グローバルに対する日本政府および日本銀行の政策対応とその効果の検証」 『会計検査研究』第43号 pp.11-29(近藤万峰と共著) 2011年3月
「企業と金融機関双方に求められる信用保証依存からの脱却」 『金融財政事情』 2011年3月28日 pp.22-24 2011年3月
「リレーションシップ型金融の実態(1)日本の企業ファイナンスに関する実態調査の前半部分の概要」 『経済科学』59(1) pp.1-26(中岡孝剛・内田浩史と共著) 2011年6月
"Co-movement between Commodity Market and Equity Market: Does Commodity Market Change?," Modern Economy Vol.2 No.3, pp.335-339 http://www.scirp.org/journal/PaperInformation.aspx?paperID=6385 July 2011
「協同組織金融機関の現状と課題-「育てる」金融で将来への布石を-」 『金融ジャーナル』 pp.8-11 2011年8月
「人口減少社会を乗り越える新しい地域作りへ積極関与を」 『しんくみ』 pp.2-3 2011年8月
「信用金庫法制定60周年 <6>地位確立の60年と新しい挑戦の始まり」 『信用金庫』 pp.3-8 2011年8月
「東北地方の復興に向けた金融の取り組み-復興金融の主役として地域金融機関に期待-」 『経済セミナー増刊:復興と希望の経済学』 pp.104-107 2011年8月
"Commodity ETFs in the Japanese Stock Exchanges," Journal of Advanced Studies in Finance Volume II Issue 1(3) pp.47-52 http://www.asers.eu/journals/jasf/jasf-issues.html Summer 2011
「投信窓販におけるトラブルと顧客への対応」 『銀行実務』 103-107(水野伸昭と共著) 2011年9月
「リレーションシップ型金融の実態(2)-日本の企業ファイナンスに関する実態調査の後半部分の概要-」 『経済科学』59(2) pp.1-27(中岡孝剛・内田浩史と共著) 2011年9月
「中小企業復活に向けて会計専門家への期待」 『企業会計』 第63巻第10号 p.2-3 2011年
「東海地域経済の発展戦略 -金融機関と大学の連携による地域イノベーションの活性化-」 『十六銀行 経済月報』 pp.1-5 2011年9月
"The roles of outside directors in cooperative financial institutions: the case of Japan," Banks and Bank Systems, Volume 6, Issue 4, pp.10-13(coauthor: Kozo Harimaya, Kei Tomimura) 2011
"Loan officers and relationship lending to SMEs," Journal of Financial Intermediation 21, pp.97-122(coauthor: Hirofumi Uchida and Gregory F. Udell) 2012
「銀行取引、資金繰りをめぐる課題と対策」 『企業実務』 pp.22-23 2012年1月
「地域社会と明日の信用組合-量ではなく質の競争で活路を-」 『しんくみ』 pp.6-11 2012年1月
「嵐の前の静けさ 不思議な平穏に包まれる日本の金融業」 『中央公論』 pp.104-109 2012年2月
「わが国のコモディティ投資信託とETF-新しいコモディティ投資ビークルの現状と課題-」 『彦根論叢』第390号 pp.34-49 2011年冬 2012年3月
「中小企業金融円滑化法の効果と課題-2010年中小企業金融の実態調査結果に基づいて-」 『金融構造研究』 第34号 pp.99-114 2012年5月
「今月の話題:金融円滑化法延長と求められる金融機関の対応」 『銀行実務』 2012年6月号(637号) p.7 2012年6月
「中小企業金融の現状と課題 金融機関は顧客企業の再生急げ」 『金融ジャーナル』 pp.10-13 2012年5月
「開示の充実が求められるオペレーショナル・リスクへの取組み」 『銀行実務』 2012年7月号(638号) pp.82-87(水野伸昭と共著) 2012年7月
「第10章 激変する金融環境と信用金庫のあり方の検討(1998年度~)」 全国信用金庫協会『信用金庫60年史』 2012年6月15日 pp.594-663 2012年6月
「新しい環境の下での商品先物取引行政と商品取引員の経営 ―上場取引員の破綻のイベントスタディ―」 『国民経済雑誌』 第206巻第1号 pp.1-15 2012年7月
「巻頭言 顧客と地域の成長を促す金融に変わるために」 『しんくみ』 pp.2-3 2012年8月
「個人投資家の投資対象としてのコモディティ―わが国のコモディティ投資信託、ETFおよびETNの現状-」 『個人金融』2012年秋号 2012年秋
「中小企業の保険購入に関する調査-アンケート結果のまとめ-」 『経済科学』第60巻第2号 pp.97-118(浅井義裕・高久賢也と共著) 2012年12月
「融資業務と与信コストから見た適正金利の考え方」 『銀行実務』2013年1月 pp.20-25 2013年1月
「法務時評:信用保証の利用のあり方」 『銀行法務21』 p.1 2013年1月
「金融危機下での中小・地域金融-リレーションシップバンキングと危機対策の効果-」 福田慎一・櫻川昌哉編『なぜは起こるのか』東洋経済新報社 pp.141-168 第6章 2013年1月
「保険の銀行窓販解禁後の中小企業の保険需要―企業アンケートに基づく実態分析―」 『損害保険研究』 第74巻第4号 pp.59-83(浅井義裕・高久賢也と共著) 2013年2月
"Regional economic development, strategic investors, and efficiency of Chinese city commercial banks," Journal of Banking and Finance 37, pp1602-1611(coauthor: Jianjun Sun, Kozo Harimaya) 2013
「自己資本比率規制の見直しと中小企業融資への取り組み」 『銀行実務』 pp.50-55 2013年3月
「ニュージーランド・キウィ銀行の現状」 『経済科学』 60(4) pp. 231-257 2013年3月
「日本の家計の金融行動」 貝塚啓明・吉野直行・伊藤宏一編著『実学としてのパーソナルファイナンス』中央経済社 pp.28-47 第2章 2013年3月
「苦境に直面する中小企業と信用組合の役割―強みを生かした地域・中小企業金融の展開を―」 『2012国際共同組合年記念論文集-信用組合における相互扶助の現代的意義と役割-』 全国信用組合中央協会 pp.3-44 2013年3月
"Japanese Banking Regulations and SME Finance under the Global Financial Crisis," Japanese Journal of Monetary and Financial Economics 1(1) 2013 pp.59-90. (coauthor: Kazumine Kondo, Kei Tomimura, Yuko Shindo, Kenya Takaku) 2013
「地域金融の現場からみた地域密着型金融-意識改革進む一方、収益力向上に課題-」 『金融ジャーナル』pp.46-59(冨村圭・高久賢也と共著) 2013年7月
「<経済教室>既存顧客を「育てる金融」に」 『日本経済新聞』 2013年8月28日
「地域経済振興に向けて求められる地域金融機関の役割―前に進むための支援を強力に進めよ―」 『産業立地』pp.9-13 2013年9月
「巻頭言 強みを生かした競争を!」 『しんくみ』 pp.2-3 2013年8月
「中小企業の国際化を支援する損害保険会社の取り組みについて-地域金融機関との連携の現状と課題-」 『保険毎日新聞』(浅井義裕・高久賢也と共著) 2013年10月25日
「中小企業の国際化を支援する損害保険会社の取り組みについて-地域金融機関との連携の現状と課題-」 『損害保険研究』第75巻第3号(損害保険事業総合研究所創立80周年記念号) pp.193-215(浅井義裕・高久賢也と共著) 2013年11月
「信用金庫の強みと使命を活かした営業を目指せ-預貸率50%割れにひるむ必要なし-」 『信用金庫』pp.11-15 2014年1月
「顧客を育てる地域密着経営-協同組織金融機関の強みを磨け-」 『金融ジャーナル』2014年1月号 pp.18-21 2014年1月
「地域経済の再生・振興に金融を活かす」 『名大トピックス』 No.248 2014年1月
「巻頭言 取引先の連携を促すために、顧客のやる気を引き出す「育てる」金融へ」 『商工金融』pp.1-2 2014年2月
「中小企業金融の環境変化のもとでの政策金融の役割と課題-「金融機関に対する中小企業の意識調査」の結果をもとに-」 『調査と資料』119号 pp.1-95(内田浩史、植杉威一郎、小倉義明、高久賢也、冨村 圭、根本忠宣、渡部和孝と共著) 2014年3月
「地域金融機関の経営実態」 『経営研究』No.57 pp.1-53(内田浩史、小倉義明、筒井義郎、根本忠宣、家森信善、神吉正三、渡部和孝と共著) 2014年5月
「今月の話題:地域金融機関の本業としてのトップライン支援」 『銀行実務』2014年6月号(661号)p.7 2014年6月
「地域金融の現場からみた地域密着型金融と中小企業金融の現状と課題-地域金融機関支店長向け実態調査の結果報告-」 RIEB Discussion Paper Series No.DP2014–J04 神戸大学経済経営研究所(冨村圭、高久賢也と共著) 2014年6月
"The Announcement Effects of Regional Tourism Industrial Policy:The Case of the Hainan International Tourism Island Policy in China," RIEB Discussion Paper Series No.DP2014–29, RIEB Kobe University (coauthor: Jianjun Sun and Su Zhang) July 2014
「信金・信組の存在感とは」 『金融ジャーナル』pp.8-11 2014年8月
「巻頭言 ローカル・アベノミクスを活かせ」 『しんくみ』pp.2-3 2014年8月
「信用組合の協同組合性と金融機関性について」 RIEB Discussion Paper Series No.DP2014–J09 神戸大学経済経営研究所 2014年8月
「地域の観点から見た金融行動と金融リテラシー(1)-金融広報中央委員会「家計の金融行動に関する世論調査」に基づく予備的考察-」 RIEB Discussion Paper Series No.DP2014–J10 神戸大学経済経営研究所 2014年9月
「地域の観点から見た金融行動と金融リテラシー(2)-大阪大学「くらしの好みと満足度についてのアンケート」に基づく考察-」 RIEB Discussion Paper Series No.DP2014–J11 神戸大学経済経営研究所 2014年10月
「中古住宅購入者の金融リテラシーと住宅ローンおよび住宅瑕疵担保保険等に関する選択行動-実態調査結果に基づく分析-」 RIEB Discussion Paper Series No.DP2014–J13 神戸大学経済経営研究所(上山仁恵と共著) 2014年12月
「新しい時代の保険会社経営を目指して」 ERM経営研究会著『保険ERM経営の理論と実践』金融財政事情研究会 pp.1-12 第1章 2015年1月
"Japanese SMEs and the Credit Guarantee System after the Global Financial Crisis," Cogent Economics and Finance, Vol.3 Issue 1 January 2015
「わが国の中学校および高等学校における保険教育の現状について」 RIEB Discussion Paper Series No.DP2015–J01 神戸大学経済経営研究所 2015年1月
"Efficiencies of Small Financial Cooperatives in Japan: Comparison of Estimation Methods," RIEB Discussion Paper Series No.DP2015–04, RIEB Kobe University (coauthor: Kozo Harimaya and Kei Tomimura) February 2015
"Board of Directors and Cost Efficiency: Do Stock and Cooperative Organizations Differ?," RIEB Discussion Paper Series No.DP2015–05, RIEB Kobe University (coauthor: Kozo Harimaya and Kei Tomimura) February 2015(Revised May 2016)
「企業の環境変化と金融機関のあり方:日本の企業ファイナンスに関する実体調査(2014年)の結果概要」 『経営研究』No.61 pp.1-64(内田浩史、小倉義明、筒井義郎、根本忠宣、神吉正三、渡部和孝と共著) 2015年3月
「リーマンショック後の地方自治体と金融機関の企業支援-地方の中小製造企業からみた評価と課題」 『経済経営研究年報』第64号 pp.1-64 2015年3月
「グローバル金融危機時における政府系金融機関が果たした役割と中小企業からの政府系金融機関に対する評価の要因-2013年・中小企業アンケート調査に基づく分析-」 RIEB Discussion Paper Series No.DP2015–J03 神戸大学経済経営研究所 2015年3月
「地域金融機関の再編の現状と今後の課題」 『企業実務』pp.16-18 2015年4月
「金融リテラシーと住宅ローンの比較行動」 RIEB Discussion Paper Series No.DP2015–J04 神戸大学経済経営研究所(上山仁恵と共著) 2015年4月
「我が国の住宅金融の高度化に向けた不動産・建設業企業の意識調査の結果について」 RIEB Discussion Paper Series No.DP2015–J05 神戸大学経済経営研究所(高久賢也と共著) 2015年4月
「中学校および高等学校の教員の金融・保険教育に対する意識調査-2015年3月調査の結果の概要-」 RIEB Discussion Paper Series No.DP2015–J07 神戸大学経済経営研究所 2015年5月
「地域金融の現場からみた地域密着型金融の現状と課題-金融機関職員アンケート2014の概要-」 RIEB Discussion Paper Series No.DP2015–J08 神戸大学経済経営研究所(米田耕士と共著) 2015年6月
「わが国の中学校および高等学校における保険教育の現状について」 『生命保険論集』第191号 pp.87-125 2015年6月
「金融円滑化法終了後における金融実態調査結果の概要」 RIETIディスカッション・ペーパー 15-J-028(植杉威一郎、深沼光、小野有人、胥鵬、鶴田大輔、根本忠宣、宮川大介、安田行宏、渡部和孝、岩木宏道と共著) 2015年6月
「地方創生と信用金庫① ~地域金融機関として期待されること~」 『信用金庫』pp.16-20 2015年9月
"Recent Developments in Enterprise Risk Management among Japanese Insurance Companies," Japan's Insurance Market 2015, published and distributed by The Toa Reinsurance Company, Limited, pp.25-28 September 2015
「中学・高等学校における金融リテラシーと金融・保険教育の現状について―教員の意識調査に基づいて―」 『保険学雑誌』第630号(日本保険学会創立75周年記念号)pp.139-159 2015年9月
「金融機関職員の視点から見た地域密着型金融の現状と課題―職員のモチベーションと人事評価の側面を中心に―」 『国民経済雑誌』(第212巻第5号)pp.17-30(米田耕士と共著) 2015年11月
「巻頭言 地方の魅力を売り出すローカル・クールジャパンと信用組合」 『しんくみ』pp.2-3 2015年11月
「特集:協同組織金融機関のガバナンス ガバナンス強化のカギは職員外理事の登用にある」 『金融財政事情』(2016年1月11日号)pp.12-16 2016年1月
「多様化する金融チャネルと金融リテラシー―生命保険の加入チャネルの観点から分析」 『個人金融』(2016年冬号)pp.52-60 2016年2月
「生命保険加入者の保険知識の現状とその加入行動への影響」― 「平成27年・生命保険に関する全国実態調査」に基づく分析―」 」 『生命保険論集』(生命保険文化センター設立40周年記念特別号(I))pp.81-104 2016年3月
「特集:学会賞 金融リテラシーと住宅ローンの比較行動」 『ファイナンシャル・プラニング研究』 第15号 pp.4-12(2015年度号) 2016年3月
「巻頭言 信用金庫は佃製作所を応援できるか」 『信金中金月報』pp.2-3 2016年3月
「民間金融機関および政府系金融機関の活動に対する中小企業の評価-企業年齢による差異はあるか?-」 RIETIディスカッション・ペーパー 16-J-021 2016年3月
「我が国の住宅金融の高度化に向けた不動産・建設業企業の意識調査の結果について」 『経済経営研究年報』第65号 pp.9-83 2016年3月
「グローバル化の進展と金融機関および地方自治体等の企業支援に対する企業の意識-中小非製造業企業アンケートの概要-」 『経済経営研究年報』第65号 pp.85-153 2016年3月
「若年社会人の金融経済教育と金融行動―2015年12月実施の実態調査結果―」 RIEB Discussion Paper Series No.DP2016-J02 神戸大学経済経営研究所(上山仁恵と共著) 2016年3月
「地方創生と地域金融機関との協働に関する 会計・法律専門家の取り組みの現状と課題-2016年調査結果の概要-」 RIEB Discussion Paper Series No.DP2016–J05 神戸大学経済経営研究所(米田耕士と共著) 2016年5月
"How Did the Introduction of Deposit Insurance Affect Chinese Banks? An Investigation of Its Wealth Effect," RIEB Discussion Paper Series No.DP2016–20, RIEB Kobe University (coauthor: Jianjun Sun) May 2016
「東日本大震災からの復興期の中小企業金融-震災後5年の経験から浮かび上がる課題-」 『商工金融』 第66巻第5号 pp.5-20(相澤朋子と共著) 2016年5月

▲Return

【書評】
Title   Date
「<書評論文>Dividend Policy: Its Impact on Firm Value」 『証券アナリストジャーナル』 pp91-94 2000年10月
「書評:水谷研治著『節約国家のすすめ』(東洋経済新報社)」 『世界経済評論』 vol.45 (5)  pp.63-64 2001年5月
「書評:金融業の課題に経済学は何を語れるか? 岩本康志ほか著『金融機能と規制の経済学』(東洋経済新報社)」 『経済セミナー』 p.126 2002年2月
「書評:村本孜著『リレーションシップ・バンキングと金融システム』(東洋経済新報社 2005年)」 『金融ジャーナル』 p.94 2005年4月
「書評:西村吉正著『日本の金融制度改革』 」 『経済政策ジャーナル』第2巻1・2号 pp.113-115 2005年5月
Book Review:Stiglitz and Greenwald, Toward a New Paradigm in Monetary Economics, Cambridge University Press 2003 Briefing Notes in Economics 66 September, pp.8-9 October 2005
「書評:星岳雄・A・カシャップ著『日本金融システム進化論』(日本経済新聞社)」 『経済セミナー』 P.109 2006年12月
「書評:石田成則著『老後所得保障の経済分析』(東洋経済新報社)」 『保険学雑誌』 第602号 pp.169-172 2008年9月
「書評:岩佐代市編著『地域金融システムの分析』(中央経済社)」 『金融財政事情』 p.64 2009年7月6日
「書評:内田浩史著『金融機能と銀行業の経済分析』(日本経済新聞出版社)」 『金融財政事情』 p.64 2011年2月28日
「書評:今喜典著『中小企業金融と地域振興』(東洋経済新報社)」 『金融経済研究』35号 pp.79-81 2013年4月
「書評:佐藤保久『金融自由化と金融経済教育 保険料自由化に学ぶ金融風土変革のあり方』(関西学院大学出版会)」 『保険学雑誌』 623号 pp.197-200 2013年12月
「書評:村本孜『中小企業支援・政策システム 金融を中心とした体系化』(蒼天社出版)」 『中小企業支援研究』 Vol.3 pp.52-53 2016年3月

▲Return

【辞書】
Title   Date
「総代制度の見直し」 『2004年版 金融時事用語集』 金融ジャーナル社 2004年2月
「総代制度の見直し」 『2005年版 金融時事用語集』 金融ジャーナル社 2005年2月
「総代制度の見直し」 『2006年版 金融時事用語集』 金融ジャーナル社 2006年2月
「金融機能強化法」 『2007年版 金融時事用語集』 金融ジャーナル社 2007年
「金融機能強化法」 『2008年版 金融時事用語集』 金融ジャーナル社 2007年
「証券税制改革」 『2009年版 金融時事用語集』 金融ジャーナル社 2008年
「証券税制改革」 『2010年版 金融時事用語集』 金融ジャーナル社 2009年
「ナローバンク」 『2010年版 金融時事用語集』 金融ジャーナル社 2009年
「証券監督者国際機構(IOSCO)」 『2010年版 金融時事用語集』 金融ジャーナル社 2009年
「証券税制改革」 『2011年版 金融時事用語集』 金融ジャーナル社 2010年
「ナローバンク」 『2011年版 金融時事用語集』 金融ジャーナル社 2010年
「証券監督者国際機構(IOSCO)」 『2011年版 金融時事用語集』 金融ジャーナル社 2011年
「証券税制改革」 『2012年版 金融時事用語集』 金融ジャーナル社 2011年
「ナローバンク」 『2012年版 金融時事用語集』 金融ジャーナル社 2011年
「証券監督者国際機構(IOSCO)」 『2012年版 金融時事用語集』 金融ジャーナル社 2011年
「国際協同組織年」 『2012年版 金融時事用語集』 金融ジャーナル社 2011年
「ナローバンク」 『2013年版 金融時事用語集』 金融ジャーナル社 2012年
「証券監督者国際機構(IOSCO)」 『2013年版 金融時事用語集』 金融ジャーナル社 2012年
「協同組合憲章」 『2013年版 金融時事用語集』 金融ジャーナル社 2012年
「人民元決済」 『2013年版 金融時事用語集』 金融ジャーナル社 2012年
「人民元決済」 『2014年版 金融時事用語集』 金融ジャーナル社 2013年
「不妊治療保険」 『2014年版 金融時事用語集』 金融ジャーナル社 2013年
「現物給付保険」 『2014年版 金融時事用語集』 金融ジャーナル社 2013年
「人民元決済」 『2015年版 金融時事用語集』 金融ジャーナル社 2014年
「現物給付保険」 『2015年版 金融時事用語集』 金融ジャーナル社 2014年
「意向把握義務」 『2015年版 金融時事用語集』 金融ジャーナル社 2014年
「大口融資規制」 『2015年版 金融時事用語集』 金融ジャーナル社 2014年
「アジア金融連携センター」 『2015年版 金融時事用語集』 金融ジャーナル社 2014年
「人民元決裁」 『2016年版 金融時事用語集』 金融ジャーナル社 2015年
「現物給付保険」 『2016年版 金融時事用語集』 金融ジャーナル社 2015年
「意向把握義務」 『2016年版 金融時事用語集』 金融ジャーナル社 2015年
「大口融資規制」 『2016年版 金融時事用語集』 金融ジャーナル社 2015年
「グローバル金融連携センター」 『2016年版 金融時事用語集』 金融ジャーナル社 2015年
「旅行保険」 『2016年版 金融時事用語集』 金融ジャーナル社 2015年
「ミニ保険(少額短期保険)」 『2016年版 金融時事用語集』 金融ジャーナル社 2015年

▲Return

【翻訳資料】
Title   Date
J.C.Weicher著「住宅金融システムの新しい構造」 『経済情報学研究』 第13号 1997年10月

▲Return

【講演録など】
Title   Date
パネル 「不良債権問題と金融システムの再構築:コメントおよびパネル座長」 神戸大学・現代経営フォーラム・第37回ワークショップ 神戸大学『ビジネス・インサイト』 38号 2002年6月
簡易保険講演録 「金融・経済環境の変化に対応する欧米保険会社の経営戦略の動向-年金型商品重視の潮流を中心にして-」 『簡易保険調査研究季報』 vol.5 2002年10月
「消費者から見た金融自由化研究会」 住宅金融公庫・住宅総合調査室 報告書  2002年
第18回国際経済動態研究センター国際シンポジウム 講演録 名古屋大学大学院経済学研究科付属国際経済動態研究センター「ニューズレター」 No.16 2003年6月
第18回国際経済動態研究センター国際シンポジウム 講演録 名古屋大学大学院経済学研究科付属国際経済動態研究センター「シンポジウム報告書」 2004年9月
静岡大学人文学部・静岡大学経済学会共催 秋季講演会 講演録 「ペイオフの完全解禁と地域金融機関の現状-信頼できる銀行の見分け方-」 『経済論集』 pp.173-188 2005年2月
三重短期大学・公開講座 講演録 「ペイオフの完全解禁と東海地方の金融機関の現状」 pp.1-22 2005年3月
「日経商品先物シンポジウム:パネルディスカッション」  『日経フューチャーズリポート』 pp.6-12 2006年
「RIETIシンポジウム・パネルディスカッション」 RIETI実施報告書 2006年2月
愛知県中小企業金融施策検討委員会(委員長 家森信善) 『愛知県中小企業金融施策の新たな展開指針』 2007年3月
「地域金融における地域金融機関の役割について-東海及び関西企業アンケートをもとに-」 講演録 『(愛知大学中部地方産業研究所)年報・中部の経済と社会 2007年版』 pp.3-40 2008年3月
中部大阪商品取引所研究会(座長 家森信善) 『中部大阪商品取引所研究会最終報告書』 2009年2月
「金融審議会WG中間報告に見る信用金庫のあり方」 協同金融研究会第7回シンポジウム「協同金融の今日的役割を問う」 2010年3月6日(於 日本大学)の講演録 『ニュースレター協同金融』 No.90 pp.5-10 2010 年5月
「基調報告:東海地域の経済と住宅市場の現状」 『住宅・金融フォーラム』 第9号 pp.27-34 2010年4月
「パネルディスカッション:協同組織金融機関のあり方について」 協同金融研究会第7回シンポジウム「協同金融の今日的役割を問う」 2010年3月6日(於 日本大学) 『ニュースレター協同金融』 No.91 pp.4-17 2010 年6月
「19901年度大会共通論題「保険概念の再検討」・質疑応答」 『保険学雑誌』第609号 pp65-80 2010年6月
「総会講演 グローバル後の日本経済と若年雇用問題」 『東海・北陸・近畿地区学生指導研究会 機関誌』 pp.1-24 第53号 2010年9月
「グローバル後の中部の地域金融-愛知県信用保証協会アンケートを基に-」 『中部圏研究』 172号 pp.3-10 2010年9月
「苦境に直面する中小企業と信用組合の役割-強みを生かした地域・中小企業金融の展開-」 『しんくみ』 64-67 2013年5月
「日本の家計の金融行動」 日本FP学会研究叢書『実学としてのパーソナル・ファイナンス』出版記念講演 『ファイナンシャル・プランニング研究』 2013年
「金融機関のガバナンス」 2013年度日本アクチュアリー会年次大会 同会HP http://www.actuaries.jp/lib/annual/2013-SP-03.pdf 2013年5月
「日本の家計の金融行動」 (日本FP学会研究叢書『実学としてのパーソナル・ファイナンス』出版記念講演) 『ファイナンシャル・プランニング研究』 13号 2013年度(2014年3月発行) pp.49-57 2014年3月
愛知県庁が開催した居住施策に関する意見交換会「居住施策における行政と民間の役割分担について」議事要旨 愛知県庁HP http://www.pref.aichi.jp/jutakukeikaku/kikaku/kyojushisaku_ikenkoukan_top.html 2014年3月

▲Return

【その他の著述物】
Title   Date
「米国における経済学の現状について-コロンビア大学での体験をもとに-」 『(姫路獨協大学)学報』 1992年1月
「金融ビッグバンと郵便局ネットワーク」 『近畿郵政総合情報誌 ゆうせい近畿』 1998年2月
「金融ビッグバン」 『職員あいち』 夏号 第97号 1998年7月
「<ビッグバンを診る>リスク配分機能の強化を」 『中部経済新聞』 第8面 1998年8月20日
「株式市場をめぐる社会・経済環境の日米比較」 『中部経済新聞』 第8面 1998年9月24日
「不透明性のコスト」 『中日新聞』 朝刊第3面 1998年10月4日
「<やさしい経済学>金融革新の時代1:リスク評価・転売機能」 『日本経済新聞』 朝刊第19面 1998年10月5日
「<やさしい経済学>金融革新の時代2:情報開示の必要性」 『日本経済新聞』 朝刊第31面 1998年10月6日
「<やさしい経済学>金融革新の時代3:銀行破たんへの備え」 『日本経済新聞』 朝刊第31面 1998年10月7日
「<やさしい経済学>金融革新の時代4:不良債権処理の能力」 『日本経済新聞』 朝刊第31面 1998年10月8日
「<やさしい経済学>金融革新の時代5:「天下り」の功罪」 『日本経済新聞』 朝刊第31面 1998年10月9日
「<やさしい経済学>金融革新の時代6:金融機関のROE重視」 『日本経済新聞』 朝刊第27面 1998年10月13日
「<やさしい経済学>金融革新の時代7:金融弱者の救済」 『日本経済新聞』 朝刊第31面 1998年10月14日
「<やさしい経済学>金融革新の時代8:万能ではない米国流」 『日本経済新聞』 朝刊第31面 1998年10月15日
「<やさしい経済学>金融革新の時代9:ナローバンク提案」 『日本経済新聞』 朝刊第31面 1998年10月16日
「<ビッグバンを診る>ビットの時代の金融機関」 『中部経済新聞』 第8面 1998年10月8日
「<ビッグバンを診る>小売サービス業としての金融機関」 『中部経済新聞』 第8面 1998年11月17日
「金融環境の変化と銀行」 『キタン新聞』 第2面 1998年11月20日
「<ビッグバンを診る>米銀の環境プログラム」 『中部経済新聞』 第8面 1999年1月14日
「<ビッグバンを診る>リスクをとる気にさせる投資信託へ」 『中部経済新聞』 第8面 1999年2月25日
「<経済を診る1999>拓銀破たん後の貸し渋り対策」 『中部経済新聞』 第8面 1999年4月8日
「<経済を診る1999>ATMの官民提携」 『中部経済新聞』 第8面 1999年6月8日
「けいざい茶論:多様化する保険商品」 『中日新聞』 朝刊 生活経済面 1999年7月3日
「<やさしい経済学>地方銀行再編の行方1:地域では中核的な地位」 『日本経済新聞』 朝刊 1999年7月5日
「<やさしい経済学>地方銀行再編の行方2:総花的な経営が裏目に」 『日本経済新聞』 朝刊 1999年7月6日
「<やさしい経済学>地方銀行再編の行方3:過剰な預金獲得が負担」 『日本経済新聞』 朝刊 1999年7月7日
「<やさしい経済学>地方銀行再編の行方4:合併による救済は困難」 『日本経済新聞』 朝刊 1999年7月8日
「<やさしい経済学>地方銀行再編の行方5:存在意義を探る時代に」 『日本経済新聞』 朝刊 1999年7月9日
「<やさしい経済学>地方銀行再編の行方6:企業の審査能力回復を」 『日本経済新聞』 朝刊 1999年7月13日
「<アメリカ・ビジネスレポート①>日米経済の現況」 『中部経済新聞』 1999年7月14日
「<アメリカ・ビジネスレポート②>サンフランシスコ連邦準備銀行」 『中部経済新聞』 1999年7月28日
「<アメリカ・ビジネスレポート③>普及するデビットカード」 『中部経済新聞』 1999年8月11日
「けいざい茶論:Y2K問題って?」 『中日新聞』 朝刊 生活経済面 1999年8月14日
「急がれる地方証券取引所の改革」 『中日新聞』 朝刊 経済面 1999年8月17日
「<アメリカ・ビジネスレポート④>チェック社会のアメリカ」 『中部経済新聞』 1999年8月25日
「<アメリカ・ビジネスレポート⑤>変革期の証券取引所」 『中部経済新聞』 1999年9月15日
「<アメリカ・ビジネスレポート⑥>Y2K問題」 『中部経済新聞』 1999年9月29日
「けいざい茶論:デイ・トレーダー」 『中日新聞』 朝刊 生活経済面 1999年10月9日
「<アメリカ・ビジネスレポート⑦>新興市場の通貨危機」 『中部経済新聞』 1999年10月13日
「<アメリカ・ビジネスレポート⑧>ネット・バンキング」 『中部経済新聞』 1999年10月27日
「<アメリカ・ビジネスレポート⑨>銀行手数料」 『中部経済新聞』 1999年11月10日
「けいざい茶論:投資信託」 『中日新聞』 朝刊 生活経済面 1999年11月20日
「<アメリカ・ビジネスレポート⑩>プロポジションF」 『中部経済新聞』 1999年12月1日
「<アメリカ・ビジネスレポート⑪>新金融法の成立」 『中部経済新聞』 1999年12月15日
「<アメリカ・ビジネスレポート⑫>メガバンクの誕生」 『中部経済新聞』 1999年12月29日
「<アメリカ・ビジネスレポート⑬>注目されるナローバンク」 『中部経済新聞』 2000年1月12日
「けいざい茶論:超巨大銀行の誕生」 『中日新聞』 朝刊 生活経済面 2000年1月15日
「<アメリカ・ビジネスレポート⑭>グリーンスパン議長」 『中部経済新聞』 2000年1月26日
「<アメリカ・ビジネスレポート⑮>大学事情」 『中部経済新聞』 2000年2月9日
「<アメリカ・ビジネスレポート⑯>金融コングロマリット」 『中部経済新聞』 2000年2月23日
「けいざい茶論:平均株価」 『中日新聞』 朝刊 生活経済面 2000年2月26日
「<アメリカ・ビジネスレポート⑰>インフレ・ターゲット」 『中部経済新聞』 2000年3月8日
「<アメリカ・ビジネスレポート⑱>原油価格の急騰」 『中部経済新聞』 2000年3月29日
「<アメリカ・ビジネスレポート⑲>米銀にも不安」 『中部経済新聞』 2000年4月12日
「けいざい茶論:ゼロ金利」 『中日新聞』 朝刊 生活経済面 2000年4月8日
「<アメリカ・ビジネスレポート⑳>ビジランス」 『中部経済新聞』 2000年4月26日
「<経済を診る:特集>会計インフラの整備を急げ」 『中部経済新聞』 2000年5月2日
対談「米国株式市場の現状」 対談(Panos Mourudoukoutas LIU教授) 中部経済新聞』 2000年5月12日
「<アメリカ・ビジネスレポート21>国際金融機関」 『中部経済新聞』 2000年5月16日
「<アメリカ・ビジネスレポート22>コロンビア大学」 『中部経済新聞』 2000年5月30日
「けいざい茶論:ストック・オプション」 『中日新聞』 朝刊 生活経済面 2000年5月20日
「<アメリカ・ビジネスレポート23>株主総会」 『中部経済新聞』 2000年6月13日
「<アメリカ・ビジネスレポート24>アメリカと日本」 『中部経済新聞』 2000年6月20日
「けいざい茶論:変わる上場企業の意味」 『中日新聞』 朝刊 生活経済面 2000年7月1日
「中経論壇:地方自治体の金融問題」 『中部経済新聞』 第一面 2000年11月6日
「アピール:地域預金者にも金融ビッグバンの成果を」 『産経新聞』 2000年12月21日
Financial Crises in Emerging Markets, edited by Glick, Moreno and Spiegle (Cambridge University Press, 2001)の裏表紙へのquote(宣伝文句) Cambridge University Press 2001
「中経論壇:金融監督の主役交代」 『中部経済新聞』 第一面 2001年1月29日
対談「日米経済の現状をどう見るか-スピーゲル博士に聞く-」 『中部経済新聞』 2001年3月13日
「中経論壇:ポストビッグバンへの備えは十分か」 『中部経済新聞』 第一面 2001年3月26日
対談「ドイツ経済の現状をどう見るか-ゲーリッヒ教授に聞く-」 『中部経済新聞』 2001年 4月5日
「社会人のための経済学:株式取得機構は市場の救世主か」 『中部経済新聞』 2001年5月8日
対談「アメリカ株式市場の現状と展望-パノス教授に聞く-」 『中部経済新聞』 2001年6月21日
「社会人のための経済学:できるか?不良債権処理」 『中部経済新聞』 2001年7月10日
「社会人のための経済学:生命保険業界の再生は可能か」 『中部経済新聞』 2001年8月27日
「社会人のための経済学:特殊法人改革は何を目指すのか」 『中部経済新聞』 2001年10月29日
「住宅公論:組織形態論の前に議論すべきこと」 『住宅金融月報』 2002年1月
「社会人のための経済学:MMFの元本割れを考える」 『中部経済新聞』 2002年1月14日
「企業経営者にとってのペイオフ解禁」 『名古屋商工会議所月報・那古野』 2002年3月
「社会人のための経済学:ペイオフ解禁の妥当性を考える」 『中部経済新聞』 2002年3月12日
「銀行への公的資金の再注入」 『キタン新聞』 2002年4月20日
「社会人のための経済学:公金預金を守れるか」 『中部経済新聞』 2002年4月22日
「社会人のための経済学:ペイオフは世界標準か?」 『中部経済新聞』 2002年6月25日
「社会人のための経済学:小泉首相の決済預金保護指示」 『中部経済新聞』 2002年8月20日
「社会人のための経済学:良い銀行の見分け方」 『中部経済新聞』 2002年10月14日
「社会人のための経済学:東海金融の1年を振り返る」 『中部経済新聞』 2002年12月10日
「社会人のための経済学:本格的な年金改革の年に」 『中部経済新聞』 2003年1月7日
「社会人のための経済学:金融機関のディスクロージャー」 『中部経済新聞』 2003年2月11日
「(アメリカのイラク攻撃の影響について)タイミング最悪 中部空港に影響も」 『中日新聞』 2003年3月21日
「2002年度末株価8000円割れの意味」 『読売新聞』 2003年4月1日
「東海金融の明日を考える①:東海の地域銀行の現状」 『中部経済新聞』 2003年4月22日
「東海金融の明日を考える②:愛知企業のメインバンク」 『中部経済新聞』 2003年6月10日
「金融システム再生への細く険しい道を求めて」 『名大トピックス』 121号 2003年6月30日
「東海金融の明日を考える③:岐阜・三重企業のメインバンク」 『中部経済新聞』  2003年7月7日
「金融学会だより:学界と金融界の建設的な交流プロセスを目指した創立60周年記念大会」 『金融ジャーナル』 2003年8月号
「保険業法改正:生保は十分な説明を」 『中日新聞』 2003年7月18日
「東海金融の明日を考える④:東海地方の家計の資産選択」 『中部経済新聞』 2003年8月4日
「金融問題:私の推薦する本」 『読売新聞』 2003年8月6日
「東海金融の明日を考える⑤:中部家計のポートフォリオ」 『中部経済新聞』 2003年9月1日
「急激に進む円高:乱高下なら投資慎重に」 『読売新聞』 2003年9月26日
「東海金融の明日を考える⑥:信用金庫の自己資本比率」 『中部経済新聞』 2003年10月6日
「東海金融の明日を考える⑦:東海信金の貸出ポートフォリオ」 『中部経済新聞』 2003年11月3日
「東海金融の明日を考える⑧:東海地域の貸出金利」 『中部経済新聞』 2003年12月1日
「東海金融の明日を考える⑨:名古屋金利は健在」 『中部経済新聞』 2004年1月5日
「東海金融の明日を考える⑩:東海地域の預金金利」 『中部経済新聞』 2004年2月2日
「評価分かれる新法案:金融機能強化法」 『中日新聞』 2004年2月7日
「(経済教室)地域金融・中小企業貸出の強化:信用情報の充実もカギ」 『日本経済新聞』 2004年2月10日
「東海金融の明日を考える⑪:東海地域の信金の経費率」 『中部経済新聞』 2004年3月1日
「東海金融の明日を考える⑫:信用金庫の格付け」 『中部経済新聞』 2004年4月5日
「東海金融の明日を考える⑬:東海の信用金庫の預貸率と預証率」 『中部経済新聞』 2004年5月3日
「東海金融の明日を考える⑭:東海地域の信用金庫の有価証券投資」 『中部経済新聞』 2004年6月7日
「東海金融の明日を考える⑮:信用保証の利用度に見る東海地域の銀行の特性」 『中部経済新聞』 2004年7月5日
「資産運用手段としての期待を集める商品ファンド」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2004年7月20日
「東海金融の明日を考える⑯:規模によって異なる東海企業の金融環境」 『中部経済新聞』 2004年8月2日
「東海金融の明日を考える⑰:絶好調名古屋は構造的か」 『中部経済新聞』 2004年9月6日
「急成長する米国の商品ファンド」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2004年8月20日
「株高は追い風か」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2004年9月9日
「経済教室:地域金融機関の勝ち残り策」 『日本経済新聞』 2004年9月14日
「東海金融の明日を考える⑱:全国平均を下回る倒産」 『中部経済新聞』 2004年10月4日
「米公募商品ファンドの運用成績」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2004年10月7日
「東海金融の明日を考える⑲:借入少ない東海企業」 『中部経済新聞』 2004年11月1日
「金融環境で変わる商品先物の投資成績」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2004年11月19日
「東海金融の明日を考える⑳:個人株主を重視する東海企業」 『中部経済新聞』 2004年12月6日
「商品ファンドのリスク特性」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2004年12月24日
「東海金融の明日を考える21:新規企業の参入が少ない東海地域」 『中部経済新聞』 2005年1月10日
「世の中の読み方/ペイオフ前夜。地域金融機関を上手に使うための本 」 『プレジデント』 2005年1月17日
「ベア市場で強い商品ファンド」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2005年1月28日
「信用保証利用率に地域格差:安全志向の強い東海エリア」 『金融ビジネス』 2005年2月
「東海金融の明日を考える22:貯蓄比率が高い家計」 『中部経済新聞』 2005年2月7日
「ヘッジファンドの可能性」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2005年2月25日
「東海金融の明日を考える23:東海地域家計の金融意識」 『中部経済新聞』 2005年3月7日
「リスクに強い商品ファンド」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2005年3月31日
「我が国の商品ファンド動向」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2005年4月21日
「新しい環境にふさわしいファンド法の必要性」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2005年5月19日
「社会人のための経済学:東海の有望産業を探る」 『中部経済新聞』 2005年5月30日
「アメリカの商品ファンド業界の動向」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2005年6月17日
「ファンド重視は本物か」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2005年7月22日
「急速に拡大する世界の先物市場」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2005年8月26日
「ファンドのパフォーマンスは予測できるのか」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2005年9月16日
「社会人のための経済学:東海の家計の金融意識」 『中部経済新聞』 2005年9月19日
「視点:利用者の満足度を重視した金融機関経営の確立を目指して」 『銀行実務』 2005年12月
「beword 量的緩和政策」 『朝日新聞』 2005年10月29日
「資産運用の新潮流」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2005年10月27日
「エネルギー価格の高騰とファンド悪玉論」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2005年11月18日
「社会人のための経済学:量的緩和政策とその解除」 『中部経済新聞』 2005年11月28日
「商品インデックス投資」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2005年12月16日
「日本のヘッジファンドの現状」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2006年1月18日
「ジム・ロジャーズは商品をどう見ているか」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2006年2月17日
「量的緩和の解除について」 『中日新聞』 2006年3月10日
「リレーションシップバンキング」 『中部経済新聞』 2006年3月20日
「ファンドの成績は予測できるか」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2006年3月17日
「金融商品取引法と商品先物・商品ファンド」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2006年4月20日
「ヨーロッパ年金基金の商品先物取引の利用」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2006年5月18日
「地価の動向と金融政策」 『中部経済新聞』 2006年5月29日
「成長続く世界の商品先物取引の特徴」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2006年6月15日
「攻めの無借金経営」 『読売新聞』 中部・風向計 2006年6月30日
「第三の飛躍期を迎えたアメリカ先物業界」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2006年7月12日
「緩和政策、当面維持を」 『中日新聞』 2006年7月15日
「私の意見:高い潜在性を生かす 底辺を広げる努力を」 『先物協会ニュース』 2006年8月15日
「危機の封じ込め」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2006年8月9日
「名古屋金利に潜むリスク」 『読売新聞』 中部・風向計 2006年8月10日
「CFTCのファンド規制の方針」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2006年9月13日
「地域と共生のM&A対策を」 『読売新聞』 中部・風向計 2006年9月22日
「ゼロ金利政策とその解除」 『中部経済新聞』 2006年9月18日
「様々な商品インデックス」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2006年10月13日
「国民経済における商品先物市場の役割」 『日本経済新聞』(第2部) 2006年10月25日
「先物取引とは?その仕組みを知る」 『日刊工業新聞』(第2部) 2006年10月31日
「中小企業金融 自治体主導で」 『読売新聞』 中部・風向計 2006年11月3日
「CMEとCBOTの合併」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2006年11月8日
「東海地域の中小企業の雇用情勢」 『中部経済新聞』 2006年11月27日
「拡大する日本の富裕層」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2006年12月7日
「2007年度税制改正について 証券税制の軽減延長妥当」 『中日新聞』 2006年12月15日
「企業を鍛える個人株主の目」 『読売新聞』 中部・風向計 2006年12月15日
「富裕層拡大に対応した金融ビジネス」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2007年1月12日
「日本の投資家から見た国際商品先物取引」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2007年2月9日
「難しい株式投資アドバイス」 『読売新聞』 中部・風向計 2007年2月9日
「円高圧力東海経済に影」 『中日新聞』 2007年2月22日
「近未来の金融と商品ファンド業界」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2007年3月9日
「金融機関主導のビジネスマッチング」 『中部経済新聞』 2007年3月19日
「銀行は環境融資の強化を」 『読売新聞』 中部・風向計 2007年3月23日
「複線化する金融で生き残るには」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2007年4月20日
「日本郵政公社への提言:貯蓄から投資の時代への生活者の対応支援を」 『郵政総研レビュー』 2007年4月
「中小企業金融の見直しを」 『読売新聞』 中部・風向計 2007年5月3日
「米国での農産品CTAの復活」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2007年5月17日
「グローバリゼーションを世界はどう見るか」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2007年6月15日
「情報開示こそ上場企業の資格」 『読売新聞』 中部・風向計 2007年6月22日
「投資ファンドと投資家保護」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2007年7月10日
「企業育てる投資ファンドへ」 『読売新聞』 中部・風向計 2007年8月10日
「良い商品投資顧問を選ぶには?」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2007年8月14日
「証券市場における商品取引の拡大」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2007年9月11日
「郵貯民営化後の金融格差懸念」 『読売新聞』 中部・風向計 2007年9月22日
「証券と商品の垣根問題」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2007年10月11日
「商品先物新時代:いまこそ求められる真の脱皮」 『日刊工業新聞』 2007年10月16日
「金融機関の責任共有に期待」 『読売新聞』 中部・風向計 2007年11月3日
「躍進する中国の商品取引所」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2007年11月16日
「商品先物市場発展の条件」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2007年12月7日
「与党税制大綱について 市場振興 必要性説明を」 『中日新聞』 2007年12月14日
「保守的経営に求められる説明能力」 『読売新聞』 中部・風向計 2007年12月15日
「新春号特集:産構審委員 家森教授に業界の将来を聞く:前編」 『商取ウィークリー通信』 2008年1月1日
「私の意見:商品分野に注力するか、金融のウエイトを高めるか」 『先物協会ニュース』 2008年1月
「コンプライアンス:誇りと将来展望を持てる業界を」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2008年1月11日
「新春号特集:産構審委員 家森教授に業界の将来を聞く:後編」 『商取ウィークリー通信』 2008年1月14日
「取引所の株式会社化と社外取締役」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2008年2月8日
「金融知識のレベルアップ」 『読売新聞』 中部・風向計 2008年2月9日
「先物取引の可能性と底力」 『Merit フューチャーズ:現在・過去・未来』 pp.14-15 2008年春
「オルタナティブ投資と富裕層」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2008年3月6日
「証券取引所の役割とは?」 『読売新聞』 中部・風向計 2008年3月29日
「商品先物クリアリングをめぐる世界の動向」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2008年4月3日
「取引所のM&A」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2008年5月2日
「大学の社会的貢献 使命に」 『読売新聞』 中部・風向計 2008年5月30日
「経済学的発想」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2008年6月3日
「金融教育の推進」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2008年7月3日
「中国の農産品先物市場」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2008年8月7日
「金融知識普及に全力を」 『読売新聞』 中部・風向計 2008年8月9日
「消費刺激効果に疑問」 『中日新聞』 2008年8月30日
「中国の金属商品の先物市場」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2008年9月2日
「革新になう中小企業の創出」 『読売新聞』 中部・風向計 2008年9月27日
「商品先物投資の投資特性」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2008年10月2日
「商品先物新時代 新しい芽を育てて低迷の打破を」 『日刊工業新聞』 2008年10月15日
「カナリアとしての市場」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2008年11月7日
「何を目指す 定額給付金」 『読売新聞』 中部・風向計 2008年11月29日
「商品市場の分散投資効果が消失?」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2008年12月5日
「グリーンスパン氏による分析」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2009年1月9日
「若者の雇用不安に配慮を」 『読売新聞』 中部・風向計 2009年1月21日
「オバマ大統領の就任に際して 環境投資 東海怠るな」 『中日新聞』 2009年1月22日
「2008年の商品市場高騰の謎」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2009年2月5日
「地域密着金融に一工夫」 『読売新聞』 中部・風向計 2009年3月7日
「商品市場の可能性を広げる道」 『日刊デリバティブ・ジャパン』 2009年3月5日
「税関の重要性を考えよう」 『読売新聞』 中部・風向計 2009年5月16日
家森信善・小倉義明 「経済教室:求められる地域密着型金融」 『日本経済新聞社』 2009年8月7日
「プロフェッショナル・コメンタリー:グローバル後の金融・商品先物市場」 『オーバルネクスト』 2009年12月14日
「グローバル後の金融・商品先物市場」 ヤフーファイナンス 2009年12月16日
"The Curse of Japan's Excess Adaption," Alrroya (Abu Dhabi) December 29, 2009
「今月の視点:金融円滑化法から見える中小企業金融の課題」 『ターンアラウンドマネージャー』 2010年2月号
"The High Price of Panic: Risks of Overkill Regulation," Alrroya (Abu Dhabi) January 26, 2010
「プロフェッショナル・コメンタリー:富裕者層の投資動向」 『オーバルネクスト』 2010年1月28日
「プロフェッショナル・コメンタリー:ふくらむ日経・東工取商品指数先物取引への期待」 『オーバルネクスト』 2010年2月12日
「ふくらむ日経・東工取商品指数先物取引への期待」 ヤフーファイナンス 2010年2月16日
「プロフェッショナル・コメンタリー:アジアの中で日本市場は生き残れるのか~台湾訪問から思うこと」 『オーバルネクスト』 2010年3月12日
「アジアの中で日本市場は生き残れるのか~台湾訪問から思うこと」 ヤフーファイナンス 2010年3月16日
「プロフェッショナル・コメンタリー: 経済産業省の商品版(工業品先物市場)アクションプログラムへの期待」 『オーバルネクスト』 2010年4月14日
「経済産業省の商品版(工業品先物市場)アクションプログラムへの期待」 ヤフーファイナンス 2010年3月16日
「中部経済の元気をいかに取り戻すか」 『日本経済新聞』 2010年3月26日
"Railway: Japan's Promising New Export?" Alrroya (Abu Dhabi) March 2, 2010
"Toyota Motor's Difficulties: Their Impact on Japanese Economy," Alrroya (Abu Dhabi) April 26, 2010
「プロフェッショナル・コメンタリー:商品取引業界人も希望を持とう」 『オーバルネクスト』 2010年5月14日
"New Postal Savings Reform of Japan: Birth of a too-big-to-save bank? " Alrroya (Abu Dhabi) June 7, 2010
「プロフェッショナル・コメンタリー:「商品市況と株式市況の連動性の高まり-非連動性のある「商品」を探す必要性- 」 『オーバルネクスト』 2010年6月10日
「プロフェッショナル・コメンタリー:中部大阪商品取引所の解散」 『オーバルネクスト』 2010年7月2日
"Is Japan Prepared to put Public Finance on a Recovery Track?" Alrroya 10 July 2010
「プロフェッショナル・コメンタリー:新成長戦略・アジアのメインマーケットを目指す戦略はあるのか」 『オーバルネクスト』 2010年8月11日
"Pessimism Rises in Rudderless Japan," Alrroya 13 August 2010
「プロフェッショナル・コメンタリー:リーマンショック後の家計の金融資産選択」 『オーバルネクスト』 2010年9月8日
「リーマン・ショックでリスク資産への投資意欲減退、より顕著」 ヤフーファイナンス 2010年9月14日
家森信善「経済教室・中小企業金融-応急措置の次に-」 『日本経済新聞』 2010年9月10日
「プロフェッショナル・コメンタリー:商品ファンドの市場縮小」 『オーバルネクスト』 2010年10月14日
「プロフェッショナル・コメンタリー:ベトナム訪問から感じること」 『オーバルネクスト』 2010年11月12日
「プロフェッショナル・コメンタリー:コモディティETF」 『オーバルネクスト』 2010年12月16日
信用金庫や地方銀行の未来は? 夢ナビ 講義No.03587 http://yumenavi.info/lecture.aspx?GNKCD=g003587 2011年3月
株の世界を身近に感じよう 夢ナビ 講義No.03586 http://yumenavi.info/lecture.aspx?GNKCD=g003586 2011年3月
「特集:金融ジャーナル創刊50周年記念(金融ジャーナルと私):守っていきたい恩師からの言い付け」 『金融ジャーナル』 2011年3月
「中部産業広告特集:高くても売れるモノづくりへ 世界経済の構造変化への対応を」 『日本経済新聞』 2011年3月29日
家森信善「(経済教室)金融円滑化法、再延長へ 不良債権の予備軍注視を」 『日本経済新聞』 2012年3月5日
家森信善・浅井義裕・高久賢也「(論文紹介)保険の銀行窓販解禁後の中小企業の保険需要―企業アンケートに基づく実態分析―」 『保険毎日新聞』 2013年1月29日
愛知県・住宅計画課・居住施策に関する有識者意見 愛知県HPに掲載 http://www.pref.aichi.jp/jutakukeikaku/kikaku/kyojushisaku_top.html 2013年11月15日
地域連携と中小企業の競争力-近著の紹介を兼ねて- RIEBニュースレター 2014年6月
家森信善「地方創生担う地域金融」 『日本経済新聞』「読書面:今を読み解く」 2015年4月12日
家森信善「家計の金融行動と金融リテラシー」 『凌霜』2015年10月号 pp.40-41 2015年10月

▲Return

学会報告活動

Category Title Place Date
「機関投資家の資産選択行動」 保険学セミナー 生命保険文化研究所 1989年1月
「銀行政策の国際協調について」 金融学会国際金融専門委員会 神戸大学 1989年10月
「金融の自由化と損害保険会社の投資選択」 保険学セミナー 生命保険文化研究所 1990年4月
「金融の自由化と損害保険会社の投資選択」 保険学セミナー(於 生命保険文化研究所) 1990年4月
「銀行監督政策の国際協調-BIS自己資本比率規制を中心にして-」  神戸大学経済経営研究所国際比較金融専門委員会(於 神戸大学) 1990年5月
"On the Banking Systems in Japan and U.S." (於 米国コネチカット州 The Pate Institute for Human Survival) 1991年6月
「わが国の資金循環について」 神戸大学経済経営研究所国際金融研究部会(於 神戸大学) 1991年12月
「保険会社の金融機能について」 日本保険学会関西部会(於 生命保険文化研究所) 1992年2月
「日本の資金循環と企業金融」 金融学会関西部会(於 大阪市立大学) 1992年2月
「金融機関の国際化と銀行政策の国際協調」 姫路獨協大学経済情報学会(於 姫路獨協大学) 1992年3月
「企業金融と金融機関」 金融学会全国大会(於 一橋大学) 1992年6月
「株式持ち合いと金融機関」共同報告(共同報告者:藤原賢哉[広島大学])  理論・計量経済学会全国大会(於 九州大学) 1992年10月
「保険会社貸付市場の経済分析」 日本保険学会関西部会(於 生命保険文化研究所) 1993年6月
「低金利政策の実効性について」 経済政策学会第51回全国大会(於 愛知学院大学) 1994年5月
「監督当局から銀行への役員派遣について-第2地銀の場合-」共同報告(共同報告者:藤原賢哉[広島大学]) 金融学会全国大会(於 中京大学) 1994年11月
「監督当局からの再就職と金融機関経営-信用金庫と大蔵省のケースを中心にして-」共同報告(共同報告者:藤原賢哉) 金融学会関西部会(於 神戸大学) 1995年6月
「金融業務の対外開放に関する実証研究-信託業務への外銀の参入を中心にして-」 共同報告(共同報告者:馬場大治[甲南大学]) 金融学会全国大会(於 神戸大学) 1995年10月
「簡易保険の資金運用に関する規制緩和について」 生活経済学会中部部会(於 メルパルク名古屋郵便貯金会館) 1995年11月
「金利の自由化と公的住宅金融」 東海郵政局・金融懇談会(於 メルパルク名古屋郵便貯金会館) 1996年1月
「銀行の経営破綻と取引先企業-メインバンクの破綻を資本市場はいかに評価したか-」 金融学会中部部会(於 椙山女学園大学) 1996年10月
「わが国の証券市場の空洞化について」 第48回証券問題懇談会(於 名古屋証券取引所) 1996年12月
「わが国企業の海外上場要因の分析」 共同報告(共同報告者:馬場大治) 理論・計量経済学会西部部会(於 滋賀大学) 1997年5月
「わが国保険市場における外国生命保険会社-資産運用上の特徴を中心にして-」  保険学セミナー(於 生命保険文化研究所) 1998年1月
「わが国の金融機関の国際化の現状」 金融学会中部部会(於 南山大学) 1998年6月
「わが国の主要銀行の国際化について」 同志社大学・第五部門研究会(於 同志社大学) 1998年12月
"Is It True That Insurers Benefit from a Catastrophic Events? Market Reaction to the 1995 Hanshin -Awaji Earthquake," (Coauthor:Takeshi Kobayashi) West Coast Japan Economic Seminar (at University of California, San Diego) November 1999
"A Market Assessment on the Too-Big-To-Fail Policy in Japan," Forschungsseminar, Faculty of Economics, Freiburg University, Germany June 2000
「金融コングロマリット化と保険会社」 共同報告(共同報告者:上本嘉孝[名古屋大学大学院]) 保険学セミナー(於 生命保険文化研究所) 2000年11月
"Financial Turbulence and the Japanese Main Bank," (coauthor and presenter: Mark Spiegel (Federal Reserve Bank of San Francisco)) West Coast Japan Economic Seminar (at University of California, San Diego) January 2001
"The Evolution of "Too-Big-To-Fail" Policy in Japan: Evidence from Market Equity Values,"[共同報告者]Mark Spiegel (Federal Reserve Bank of San Francisco)・家森信善 金融学会中部部会(於 中京大学) March 2001
「保険市場の自由化と日本の保険会社:日米保険協議の分析」[共同報告者]家森信善・小林毅(中京大学経済学部助教授) 金融学会関西部会(於 神戸大学)(神戸大学金融研究会との合同研究会)) 2001年9月
「ビッグバンの進展と民間住宅金融の展開」 住宅金融公庫・消費者から見た金融自由化研究会(於 住宅金融公庫) 2001年10月
「保険市場の自由化と日本の保険会社:日米保険協議の分析」 大阪大学木曜研究会 2002年1月
「1990年代の金融機関のディスクロージャー制度の変遷と金融機関の取り組み-どういった金融機関が情報を隠すのか-」 全国銀行協会・金融調査研究会 2002年1月
「郵便局と民間金融機関の店舗配置-愛知県の分析-」 関西経済センター「日本の金融システムに関する研究会」(於 ラフォーレ琵琶湖) 2002年3月
"The Evolution of Bank Resolution Policies in Japan: Evidence from Market Equity Values," 東京大学・マクロエコノミックス・ワークショップ(於 東京大学) 2002年4月
"The Impact of Japan's Financial Stabilization Laws on Bank Equity," (Presenter; Mark Spiegel) at the 2002 APFA/PACAP/FMA Finance Conference, Keio Plaza Hotel in Tokyo July 16, 2002
"The Impact of Japan's Financial Stabilization Laws on Bank Equity Values," (with Mark Spiegel) at 'Financial Issues in the Pacific Basin Region,' Joint conference by the Center for Pacific Basin Monetary and Economics Studies, Federal Reserve of San Francisco, and Journal of the Japanese and International Economies, Federal Reserve Bank of San Francisco in the U.S. September 26, 2002
「ペイオフ解禁の凍結と預金者保護」 東北郵政局・第21回東北金融懇話会 (於 仙台メルパルク) 2002年11月
「ペイオフ解禁の延期と預金者保護」 全国銀行協会・金融調査研究会 2003年1月
「ペイオフ問題と預金者保護」 金融学会中部部会(於 中京大学) 2003年3月
「どのような金融機関が積極的に情報開示するのか?-信用金庫の不良債権ディスクロージャーの実証研究-」 金融学会全国大会(於 一橋大学) 2003年5月
「東海金融研究会の発足にあたって」 日本銀行名古屋支店 2003年5月16日
"Determinants of Voluntary Bank Disclosure: Evidence from Japanese Shinkin Banks," (Presenter; Mark Spiegel) CES ifo Venice Summer Institute, Workshop on "Economic Stagnation in Japan," at Venice International University in Italy June 2003
「信金・信組におけるガバナンスと総代制度の課題」 東海金融研究会(於 日本銀行名古屋支店) 2003年10月
「新しい金融論の進展-スティグリッツの理論を中心として-」 財務省・財務総合政策研究所 ランチミーティング 2004年1月
「日本の公的金融-肥大化論と官業の特典論の再検証-」(西垣鳴人氏との共同報告) 財務省・財務総合政策研究所・金融資本市場と日本経済に関する研究会 2004年3月
「東海地域企業のコーポレートガバナンス-東海資本市場研究会アンケートを基に-」 第7回東海資本市場研究会 (於 野村證券名古屋支店) 2004年4月
「東海地域の企業金融の現状分析:特徴と将来展望」 第8回東海資本市場研究会 (於 野村證券名古屋支店) 2004年5月
「ペイオフの部分解禁後の対応制度の運用に関する実証研究」 日本経済政策学会全国大会(於 関西学院大学) 2004年5月
「住宅金融市場の変化と市場分断仮説の検証-金利データを用いた分析-」(近藤万峰氏との共同報告) 生活経済学会全国大会(於 愛知大学) 2004年6月
"Wealth Effect of Public Funds Injections to Ailing Banks; Do Deferred Tax Assets and Auditing Firms Matter?" Authors: Nobuyoshi Yamori and Ayami Kobayashi (Nagoya University) 日本金融学会中部部会(於 南山大学) June 2004
「東海地域の企業金融の現状分析:特徴と将来展望」 東海資本市場研究会・金融機関特別セミナー(於 野村證券名古屋支店) 2004年7月
「東海地域の経済・金融構造の特徴-名古屋金利の背景を探る-」 第10回東海資本市場研究会 (於 野村證券名古屋支店) 2004年7月
"Asset Price Declines and Real Estate Market Illiquidity: Evidence from Japanese Land Market," (Fredericton, New Brunswick, Canada) Authors: John Krainer, Mark Spiegel, and Nobuyoshi Yamori 13th International Conference The American Real Estate and Urban Economics Association July 29-31 2004
「東海地域の経済・金融構造の特徴-名古屋金利の背景を探る-」 第5回東海金融研究会 (於 日本銀行名古屋支店) 2004年9月
「東海地域がさらなる発展を遂げるには?金融面の課題」 第12回・東海資本市場研究会(於 野村證券名古屋支店) 2004年9月
"Market Price Accounting and Depositor Discipline in Japanese Regional Banks," Authors: Mark Spiegel and Nobuyoshi Yamori Financial Management Association Annual Meeting (New Orleans) October 2004
「公的金融の肥大化論と官業の特典論の再検証-」(西垣鳴人氏との共同報告) 生活経済学会中部部会(於 名古屋大学)) 2004年11月
「信用金庫のガバナンスと合併の選択」 播磨谷浩三氏との共同報告 協同組織金融機関シンポジウム(北海道大学COE主催 於 札幌市) 2004年11月
「パネル報告:信用金庫・信用組合のガバナンスと総代制度の課題」 協同組織金融機関シンポジウム(北海道大学COE主催 於 札幌市) 2004年11月
"Asset Price Persisitence and Real Estate Market Illiquidity: Evidence from Japanese Land Values," Authors: John Krainer, Mark Spiegel, and Nobuyoshi Yamori Hass Real Estate Seminar, UC Berkeley February 2005
「東海地域企業の金融意識調査-東海資本市場研究会アンケート調査の概要-」 北九州市立大学北九州産業社会研究所 2005年3月
"Contemporary Monetary Policy and Financial System Issues of Japan," 21st Freiburg and Nagoya Joint Seminar 2005 March 28, 2005
「金融機関のディスクロージャーの強化と外部評価の可能性」 第21回・生活経済学会研究大会(於 一橋大学) 2005年5月
"Asset Price Persisitence and Real Estate Market Illiquidity: Evidence from Japanese Land Values," Authors: John Krainer, Mark Spiegel, and Nobuyoshi Yamori Conference (Housing, Morgage Finance, and the Macroecnomy), Federal Reserve Bank of Atlanta May 2005
「日本の公的金融」 日本政策投資銀行・経済研究会 2005年5月
「地域金融機関の合併・再編-組織再編成促進政策と金融機関のガバナンス-」 第62回・日本経済政策学会全国大会(於 法政大学) 2005年5月
「金融機関の再編:企業価値向上につながっているのか?」播磨谷浩三氏との共同報告 経済産業研究所・コーポレートガバナンスプロジェクト研究会 2005年5月
"Wealth Effect of Public Funds Injections to Ailing Banks; Do Deferred Tax Assets and Auditing Firms Matter?" Authors: Nobuyoshi Yamori and Ayami Kobayashi (Nagoya University) 大阪大学社会経済研究所水曜セミナー(於 大阪大学) June 2005
「東海地域の企業金融-東海資本市場研究会アンケート調査をもとに-」 愛知学院大学産業研究所 2005年6月
"Asset Price Persisitence and Real Estate Market Illiquidity: Evidence from Japanese Land Values," Authors: John Krainer, Mark Spiegel, and Nobuyoshi Yamori Asia-Pacifc Ecoomic Association International Conference, Hitotsubashi University July 2005
「関西企業の企業金融に関する意識調査」 経済産業研究所・地域金融研究会 2005年8月
「金融機関の再編成」 経済産業研究所・コーポレートガバナンスプロジェクト報告会 2005年11月
"Quantitaive easing at the zero bound: Evidence from Japanese bank equity values," Authors: Mark Spiegel, Takeshi Kobyashi and Nobuyoshi Yamori TRIO Conference (NBER-TCER-CEPR) December 2005
"Asset Price Persisitence and Real Estate Market Illiquidity: Evidence from Japanese Land Values," Authors: John Krainer, Mark Spiegel, and Nobuyoshi Yamori Macroeconomics Workshop 2005 December 2005
"The Public Financial System in Japan- Re-verification of the balloning theory and the privileged government enterprise theory-," Authors: Nobuyoshi Yamori and Narunto Nishigaki COE/JEPA Joint International Conference December 2005
「企業が望む金融サービスと中小企業金融の課題-関西地域の企業金融に関する企業意識調査を中心に」 経済産業研究所・DP検討会 2005年12月
「東海および関西企業の金融意識と期待する金融サービス」 日本金融学会・春季全国大会(於 早稲田大学) 2006年4月
"Quantitaive easing and Japanese bank equity values," Authors: Mark Spiegel, Takeshi Kobyashi and Nobuyoshi Yamori West Coast Japan Economic Seminar Meeting May 2006
「生命保険会社のディスクロージャーの強化と外部評価の可能性」 保険学セミナー(於 富士火災本社) 2006年5月
"Quantitaive easing and Japanese bank equity values," Authors: Mark Spiegel, Takeshi Kobyashi and Nobuyoshi Yamori Asia-Pacific Economic Association Annual Conference July 2006
"SME Financing and the Choice of Lending Techonology," Authors:Uchida Hirofumi, Gregory Udell, Nobuyoshi Yamori 日本金融学会・秋季全国大会(於 小樽商科大学) 2006年9月
「共通論題報告:リレーションシップバンキング機能は強化されたか?-関西地域企業アンケートに基づく分析-」 日本金融学会・秋季全国大会(於 小樽商科大学) 2006年9月
"Loan Officers and Rlationship Lending," Authors:Uchida Hirofumi, Gregory Udell, Nobuyoshi Yamori 日本経済学会2006年度秋季大会(於 大阪市立大学) 2006年10月
「リレーションシップバンキング機能は強化されたか?-関西地域企業アンケートに基づく分析-」 東京大学・日本政策投資銀行設備投資研究所共催シンポジウム「日本の金融はどうなるか、どうあるべきか」 2006年12月
「企業が望む金融サービスと中小企業金融の課題-関西地域の企業金融に関する企業意識調査-」 地方銀行協会・金融構造研究会 2006年12月
「地域密着型金融推進計画の展開とリレーションシップバンキングの現実-愛知県アンケート調査に基づく中小企業と銀行のリレーションシップの分析-」(家森信善・近藤万峰) 日本金融学会中部部会 2007年3月
"Japanese Banks :The Lost Decade and New Challenges," the 22nd Nagoya-Freiburug Joint Seminar (Freiburug University) March 2007
「近年の信託市場における市場構造の変化-競争度の計測と信託市場の細分化-」 (家森信善・播磨谷浩三) 生活経済学会研究大会 2007年4月
「信用金庫の経営と地域経済活動の関係について」(家森信善・打田委千弘) 日本金融学会中部部会 2007年6月
「東海と関西の地域金融の比較分析」 名古屋大学・南京大学合同会議 2007年12月
"Japanese Banks: the Lost Decade and New Challenges," Nagoya University and Kyungpook National University (Korea) joint conference (at Nagoya University) February 2008
「協同組織金融機関を巡る諸問題」 金融審議会・協同組織金融機関WG・意見陳述 2008年5月
パネル報告「地域金融研究の課題」 第2回地域金融コンファレンス 名古屋大学 2008年8月
「商品先物をどのように個人の資産形成に役立てていくか?-商品指数の動きから見た投資商品としての特徴について-」 商品取引所問題研究会 2008年9月
「日韓の地域金融と産業連携に関する比較研究-韓国の大邱・慶北地域、東海及び関西地域の企業アンケート調査をもとに-」 日本金融学会秋季大会(於 広島大学) 2008年10月
「地域金融の発展における地域金融機関の重要性-日本・東海および関西地域の企業アンケート調査をもとに-」 北京大学・名古屋大学ジョイントコンファレンス「東アジアの産業集積とクラスター形成」(於 北京大学) 2008年10月
「韓国・慶北地域の産業集積と地方金融」 北京大学・名古屋大学ジョイントコンファレンス「東アジアの産業集積とクラスター形成」(於 北京大学)  2008年10月
「商品先物をどのように個人の資産形成に役立てていくか?-商品指数の動きから見た投資商品としての特徴について-」 証券経済研究所・証券経営研究会 2008年12月
「関西地域と東海地域の企業の金融構造分析」 日経センター・産業景気研究会 2009年3月16日
"Virtual Banking and the Performance of Japanese Financial Institutions," with Farkhanda Shamim, CEA 43rd Annual Conference, Canadian Economic Association May 30, 2009
「投資家の投資行動が商品価格に与える影響について-近年の原油価格の「異常な」動きについて-」 商品取引所問題研究会 2009年7月
「大波乱時代の個人投資」 日本FP学会第10回大会(於 慶應義塾大学) 2009年9月5日
「信用金庫の経営改善支援-支援姿勢と能力、およびビジネスマッチング活動について-」 GCOE研究会(早稲田大学) 2009年9月
「金融論の研究や教育における保険への関心」日本保険学会共通論題:保険概念の再検討 日本保険学会(於 龍谷大学) 2009年10月25日
「グローバルと中小企業-日本の中小企業にどう影響し、彼らはどう対応したか-」 科研費基盤S「国際経済環境の変化と東アジアの産業集積-変容する産業クラスター-」(於 名古屋大学) 2009年10月28日
「グローバルが韓国の地域金融に与える影響」 科研費基盤S「国際経済環境の変化と東アジアの産業集積-変容する産業クラスター-」(於 名古屋大学) 2009年10月28日
「愛知県企業アンケートに基づく中小企業金融と信用保証制度の現状」 日本政策投資銀行設備投資研究所アカデミックセミナー 2010年2月23日
「金融審議会WG中間報告に見る信用金庫のあり方」 協同金融研究会第7回シンポジウム「協同金融の今日的役割を問う」(於 日本大学) 2010年3月6日
"Japanese Economy: Combating the Global Financial Crisis," Chung-Hua Institution for Economic Research(台湾 中華経済研究院) March 1, 2010
"Japanese Economy: Combating the Global Financial Crisis," Nagoya-Fudan Joint Symposium (at Nagoya University) April 13, 2010
家森信善・冨村圭「グローバル下の中小企業金融-愛知県信用保証協会アンケートに基づいて-」 第4回・地域金融コンファランス (信州大学) 2010年8月24日
Yamori, Nobuyoshi and Tomimura Kei, "Combating the Crisis," the 24nd Freiburug-Nagoya Joint Seminar (Freiburug University) September 20, 2010
家森信善「我が国における商品を利用した投資の可能性について」 2010年度第1回商品取引所問題研究会 2010年10月22日
Yamori, Nobuyoshi and Tomimura Kei, "Keynote Speech: Recent Trends in Japanese Economy," International Conference Foreign Trade University, Hanoi Vietnam October 28, 2010
特別講義 「現代日本の金融システムの課題」 北京大学・日本経済論(宋磊副教授担当) 2010年12月7日
家森信善「グローバルのもとでの信用保証制度」 大阪大学国際公共政策研究科IPP研究会「金融システムのデザイン」 2011年1月12日
「金融円滑化法と地域金融システム政策の課題-中小企業金融の実態調査結果に基づいて-」 金融構造研究会 2011年12月27日
「金融円滑化法と地域金融システム政策の課題-中小企業金融の実態調査結果に基づいて-」 第6回 効率的な企業金融・企業間ネットワークの在り方を考える研究会 RIETI 2012年2月10日
Japan Post Privatization: what can be learned from New Zealand Staff Seminar, Faculty of Law, University of Auckland May 10, 2012
「下での中小・地域金融-リレーションシップバンキングと危機対策の効果-」 統計研究会・金融班委員会月例研究会(日本政策投資銀行) 2012年6月15日
「下での中小・地域金融-リレーションシップバンキングと危機対策の効果-」 第6回・地域金融コンファレンス  (中央大学後楽園キャンパス) 2012年9月5日
「グローバルと中小・地域金融-危機によって隠された危機-」  日本学術会議・経済学委員会・資産市場とマクロ経済学分科会 2012年9月7日
家森信善・浅井義裕・高久賢也「企業の保険需要:アンケート調査による実証分析」 生活経済学会九州部会 2012年10月13日
「グローバル下の日本の中小企業金融対策:効果と課題」  名古屋大学・ハノイ貿易大学国際会議「世界危機後におけるベトナム企業、日本企業」 (於 ベトナム・ハノイ) 2012年11月
富村圭・家森信善 「東海地域における中小企業金融の実態-金融機関と自治体の取り組みを中心に-」 愛知大学中部地方産業研究所・地域金融研究会 2012年10月20日
家森信善・冨村圭・高久賢也 「東海地域における中小企業の経営力強化のための金融機関と自治体等の取り組みの現状と課題―中小企業アンケート調査の概要-」  日本金融学会中部部会(名古屋大学) 2013年3月9日
"Japanese Banking Regulations and SME Finance under the Global Financial Crisis," 韓国銀行忠南太田本部 国際コンファレンス 2013年3月18日
「市場経済と社会を担当して」  名古屋大学教養教育ベストプラクティス報告 2013年4月3日
「地域金融の現場からみた地域密着型金融と中小企業金融の現状と課題に関する実態調査」 第7回 地域金融コンファレンス(神戸大学) 2013年9月2日
「金融経済教育の必要性-基本的視点-」 「金融経済教育を推進する研究会」 2013年11 月4日
「中小企業の経営力強化のための金融機関および自治体の役割と課題」 企業金融・企業行動ダイナミクス研究会(RIETI研究会) 2013年11月29日
家森信善他7名「中小企業金融の環境変化のもとでの政策金融の現状と課題-「金融機関に対する中小企業の意識調査」の結果をもとに-」 日本政策金融公庫中小企業事業本部 政策金融の有効性評価に関する研究会 2013年12月13日
「地域金融機関と地域経済」 日本政策投資銀行・地域研究会 2013年12月19日
「地域金融機関の経営課題-地域金融機関支店長アンケートに基づいて-」 金融問題研究会・2013年度第二回特別研究会 2014年2月21日
「東海地域経済とアベノミクス」 生活経済学会 中部部会 小研究会 2014年3月22日
「中学・高校における金融経済教育の実態調査分析」 平成26年度日本金融学会・春季全国大会(慶應義塾大) 2014年5月24日
"Japanese Banking Regulations and Small-and-Medium-sized-Enterprise Finance under the Global Financial Crisis," International Conference on "Globalization and Regional Economic Policies" 4th Joint Conference of Nagoya University and Lingnan College, Sun Yat-sen University(中国・中山大学) July 20, 2014
"Japanese SMEs and the Credit Guarantee System after the Global Financial Crisis," Joint Seminar on New Developments in Asia's Division of Labor and Other Economic Issues, at University of Asia and the Pacific (Philippines Manila) August 30, 2014
「中小企業金融市場の金融機関競争の性質について」 Second Conference on Institutions, Markets, and Market Quality, IEFS Japan Annual Meeting 2014(神戸大学) 2014年9月24日
「地域における金融リテラシー教育の必要性」 共通論題「次世代へ金融経済教育はどう変わるべきか:地方における金融経済教育の現状と課題」日本金融学会2014年度秋季全国大会(山口大学) 2014年10月19日
Naoyuki Yoshino and Nobuyoshi Yamori, "Financial Education in Japan," ADBI-Japan-OECD High-Level Global Symposium: Promoting Better Lifetime Planning through Financial Education, at ADBI Conference room B&C Tokyo, Japan January 22, 2015
"Japanese Banking Policy during and after the Financial Crisis," RIEB Seminar (Jointly supported by: Financial System Research Group) "Macroeconomic and Regulatory Changes and Development of Management of Financial Institutions after the Financial Crisis: Perspectives from Japan and Indonesia", at Kobe University April 16, 2015
「学会賞受賞記念:金融リテラシーと住宅ローンの比較行動」 日本FP学会第16回大会(千葉商科大学) 2015年9月12日
「生命保険文化センターのアンケート調査を使った分析について」 生命保険文化センター・金融保険リテラシー研究会 2015年10月23日
"Recent Developments in Japan's Banking Policy," RIEBセミナー(六甲フォーラム/IISSワークショップ共催)「中国経済の課題と日本経済」(神戸大学) 2015年11月2日
「最近の住宅金融市場について―金融機関、借り手、金融行政の動向―」 都市住宅学会中部支部 公共住宅部会 愛知県住宅供給公社 2015年11月17日
"Japanese SMEs and the Credit Guarantee System after the Global Financial Crisis" 金融システム部会(RIEBセミナー共催)(神戸大学) 2015年11月24日
「中小企業金融における公的金融と民間金融―企業アンケート調査に基づく分析―」 財務省・財務総合政策研究所・先端セミナー 2016年3月29日
その他の学術活動(学会などでのコメンター)
コメント 「生保会社の配当政策と合同運用」報告者:小藤康夫(専修大学) 金融学会全国大会(於 香川大学) 1992年11月
Comment "An Interpretation of the Competition through Premium­Dividend Price Policy in the Pre­War Japanese Life Insurance Industry" 報告者:筒井義郎(大阪大学) 理論・計量経済学会西部部会(於 大阪市立大学) 1993年6月
コメント 「生保経営と株式含み益」 報告者:小藤康夫(専修大学) 金融学会全国大会(於 武蔵大学) 1996年5月
コメント 「生命保険業の産業組織の再検討」 報告者:岩本康志(京都大学)・古家潤子(郵政省郵政研究所) 理論・計量経済学会全国大会(於 大阪大学) 1996年9月
コメント 「生命保険会社の対外証券投資における構造変化」 報告者:小川英治(一橋大学) 第35回計量経済学研究会議(於 ラフォーレ琵琶湖) 1997年7月
コメント 「コーポレート・コントロールに関する計量分析:金融契約における不完備性を考慮して」 報告者:渡邊真治(大阪府立大学)・鉄谷健介(姫路獨協大学) 理論・計量経済学会全国大会(於 早稲田大学) 1997年9月
コメント 「海外証券投資の動向と金融システム改革」 報告者:新家昭宏(東海銀行調査部) 金融学会全国大会(於 北海道大学) 1997年11月
comment "Convertible Bond: An Effective Instruments for Controlling Self­interested Managers" 報告者:砂川伸幸(神戸大学) 神戸大学・金融ゲーム理論コンファレンス(於 神戸・六甲荘) 1998年3月
コメント 「審査と貸出金利」 報告者:加納正二(大阪大学) 金融学会全国大会(於 東京経済大学) 1998年5月
コメント 「生命保険会社の経営と経営危機対応制度」 報告者:小藤康夫(専修大学) 金融学会全国大会(於 東京経済大学) 1998年5月
コメント 「貸し渋りと公的金融の役割」 報告者:櫻川昌哉(名古屋市立大学)・細野薫(一橋大学)・宮川努(日本開発銀行) 日本開発銀行名古屋支店・金融研究会(於 日本開発銀行) 1998年6月
コメント 「ROE重視の企業戦略」 報告者:平下克己(東海銀行調査部) 金融学会全国大会(於 大阪市立大学) 1998年10月
コメント 「公的規制が生命保険会社に与える影響」 報告者:大野早苗(高千穂商科大学) 金融学会全国大会(於 大阪市立大学) 1998年10月
コメント 「設備投資アンケート説明会」 日本開発銀行名古屋支店(於 日本開発銀行) 1999年3月
コメント 「銀行業のサイズ」 報告者:随清遠(横浜市立大学) 金融学会全国大会(於 明治大学) 1999年5月
コメント 「電子マネーと金融政策」 報告者:内田真人(日本銀行金融研究所)  名古屋電子取引研究会(於 名古屋大学) 1999年6月
コメント 「大手銀行の合併・提携に対する株式市場の反応」 報告者:小林毅(中京大学経済学部) 第12回生活経済学会中部部会(於 名城大学) 2000年10月
コメント 「電子商取引の拡大と金融機関を取り巻く環境の変化」 報告者:新家昭宏(東海銀行調査部) 金融学会全国大会(於 九州大学) 2000年11月
Comment 「On the conversion of mutual life insurance companies to stock companies」 報告者:Colin Mckenzie(大阪大学大学院国際公共政策研究科) 「日本の金融システムに関する研究会」集中研究会 (関西経済研究センター主催 於 大阪・コスモスクエアー国際交流センター) 2000年11月
コメント 「中小企業におけるメインバンクの役割-東海3県および宮崎、高知、青森のケーススタディー-」 報告者:加納正二(摂南大学) 生活経済学会全国大会(於 近畿大学) 2001年4月
コメント 「The Value of Bank Relationship: A Study on the Hokkaido Takushoku Bank's Failure」 報告者:堀雅博・高橋吾行(内閣府) 金融学会全国大会(於 慶應義塾大学) 2001年5月
コメント 「生保危機と逆ざや問題」 報告者:小藤康夫(専修大学) 金融学会秋期全国大会(於 福島大学) 2001年9月
コメント 「自己責任時代の生活経済」 報告者:千田純一(中京大学)他 生活経済学会・特別公開シンポジウム(於 メルパルク名古屋) 2001年12月
コメントおよびパネル座長 「不良債権問題と金融システムの再構築」 報告者:堀雅博(内閣府)他 神戸大学・現代経営フォーラム・第37回ワークショップ (於 神戸大学) 2002年3月
コメント 「地域金融機関経営に関する実証分析」 報告者:島袋伊津子・吉野直行(慶應義塾大学) 生活経済学会全国大会(於 明海大学) 2002年4月
コメント 「個人金融パネル:個人金融と地域金融機関」 報告者:木村隆治(信金中央金庫) 金融学会春期全国大会(於 横浜市立大学) 2002年5月
コメント 「政府系金融機関の具体的改革について」 報告者:坂 雄二郎(JFJ銀行) 国銀行協会・金融調査研究会・合同会合「公的金融のあり方」 2003年2月
コメント 「日本の経済と金融、そして構造改革」 報告者:田中直毅(21世紀政策研究所)・富田俊基(野村総合研究所) 第18回 国際経済動態研究センターシンポジウム(キタン国際学術シンポジウム)(於 名古屋銀行協会) 2003年3月
Comment 「Japan's banking crisis: Who has the most to lose?」 報告者:宮島英昭(早稲田大学) 金融学会全国大会(於 一橋大学) 2003年5月
コメント 「潜在的生命保険需要の決定経路についての分析」 報告者:岩本光一郎(早稲田大学) 金融学会全国大会(於 滋賀大学) 2003年10月
Comment "On the Relatinship between the Very SHort Forward and the Spot Interest Rate," 報告者Iichiro Uesugi (経済産業研究所) 経済政策学会第2回国際大会(於 名古屋大学) 2003年11月
コメント 「経営健全化計画の有効性:公的資金被注入行のパフォーマンス」 報告者:清水克俊(青山学院大学) 日本金融学会春期全国大会(於 神奈川大学) 2004年5月
コメント 「商社金融の評価」 報告者:植杉威一郎(経済産業研究所) 日本金融学会春期全国大会(於 神奈川大学) 2004年5月
コメント 「銀行業における会計基準と経営効率性との関連-90年代後半における銀行会計規則の変遷とその影響-」 報告者:播磨谷浩三(札幌学院大学) 日本経済政策学会(於 関西学院大学) 2004年5月
コメント 「生活者の立場から見たキャプティブ保険」 報告者:前田祐治・酒井泰弘(滋賀大学) 生活経済学会全国大会(於 愛知大学) 2004年6月
コメント 「わが国証券業における費用構造の変化の検証」 報告者:奥山英司(北星学園大学) 第2回MMEinKOBE (於 神戸大学) 2004年8月
コメント 「供給サイドからの中小企業貸出分析」 報告者:随清遠(横浜市立大学) 日本金融学会・秋季大会(於 愛知大学) 2004年9月
コメント 「最後の貸し手と預金保険の銀行破綻処理時の役割」 報告者:大塚茂晃(関西学院大学) 日本金融学会・秋季大会(於 愛知大学) 2004年9月
Comment "Why Mega Merger? Japanese Bank Case Study," Presenters: Tae Okada and Koki Arai (Osaka University) The 3rd International Conference of the Japan Economic Policy Association, Meiji University November 2004
コメント 「地域金融機関の店舗展開における広域化とその背景-札幌市内の信用金庫の店舗展開に関する検証-」 報告者:播磨谷浩三(札幌学院大学) 第3回・神戸大学MME研究会 2005年9月
コメント 「小規模金融機関の破綻や合併は中小企業の資金調達行動にどのような影響を与えるのか-大阪府のケース-」 報告者:岩坪加紋(岡山商科大学) 第3回・神戸大学MME研究会 2005年9月
コメント 「日本の銀行による利益調整に関する実証分析」 報告者:植田玉青(神戸大学) 日本金融学会・秋季大会(於 大阪大学) 2005年10月
コメント 「国際金融パネル:金融業多国籍化の新段階」 報告者:川本明人(広島修道大学)、伊鹿倉正司(東北学院大学)、高安健一(日本総合研究所) 日本金融学会・秋季大会(於 大阪大学) 2005年10月
コメント 「日本国債先物市場の市場間比較-東証とSGXにおける実証分析-」 報告者:皆木健男(一橋大学) 生活経済学会・中部部会 2005年10月
Comment 「The Impact of Shock Therapy on Large and Small Clients: Experiences from Two Large Bank Failures in Japan」 報告者:鯉渕賢(東京大学) 日本金融学会・春季大会(於 早稲田大学) 2006年4月
Comment 「An Adequate Converage of Deposit Insurance System and Its Premium」 報告者:大塚茂晃 第4回・神戸大学MME研究会 2006年8月
コメント 「中国の金融システム・人民元」 報告者:宋清(北京理工大学) 第21回・国際経済動態研究センターシンポジウム「中国における社会経済インフラとビジネス環境」 2006年12月
Comment How Should New Financial Activities be Regulated? presented by Jennifer Corbett (ANU) International Conference on IT and Financial Systems in the 21st Century (Hitotusbashi University) Feb 2007
コメント 「航空事故のリスクに見る市場構造とインセンティブ」(手塚広一郎・浅井義裕・柳瀬典由) 生活経済学会研究大会 2007年4月
コメント 「下における銀行のポートフォリオ選択-戦前日本のケース-」(澤田充) 日本金融学会春季全国大会(於 麗澤大学) 2007年5月
コメント 「信用保証、リレーションシップバンキングと地域金融」(大熊正哲) 日本経済学会春季大会(於 大阪学院大学) 2007年6月
Comment "Measuring efficiency of Japanese online securities firms" (播磨谷浩三・奥山英司) 第5回・神戸大学MME研究会 2007年8月
コメント 「私立大学と国立大学の経営比較と会計情報のパラドックス」 (小藤康夫) 日本金融学会秋季全国大会(於 同志社大学) 2007年9月
コメント 「住宅金融政策の効果に関するVAR分析」 (廣野桂子氏) 日本金融学会春季全国大会(於 成城大学) 2008年5月
コメント 「最近における東海地域の企業動向の変化についてー企業金融を中心としてー」 (奥田真之氏) 日本金融学会中部部会(於 中京大学) 2009年3月
コメント 「中国銀行貸出市場における市場分断仮説の検証」 (大熊正哲氏) 日本金融学会春季全国大会(於 東京大学) 2009年5月
コメント 「ナローバンクは現実的に機能するのか-セブン銀行のビジネスモデルを中心として-」 (佐藤一郎氏) 生活経済学会第25回研究大会(於 岡山商科大学) 2009年6月
コメント 「ビッグバンは保険市場を競争的・効率的にしたか」(茶野努氏) 日本金融学会秋季大会(香川大学) 2009年11月7日
コメント 「銀行合併は銀行・企業関係にどのような影響をあたえるか:非上場企業のパネルデータによる実証分析」(内野泰介氏) 第4回若手経済学者のためのマクロ経済学コンファレンス(大阪大学GCOE後援) 2010年3月16日
Comment 「The Roles of Relationship Lending and Utilization of Soft Information on Bank and Performance in Competitive Local Markets」(中岡孝剛氏・與三野禎倫氏) 日本金融学会春季大会(於 中央大学) 2010年5月16日
コメント 「リーマンショック後の金融資産選択行動」(山下貴子氏) 日本FP学会第11回大会(於 立命館大学) 2010年9月4日
コメント 「住宅資産の流動性が家計のリスク金融資産の需要に与える影響について」(上山仁恵氏) 生活経済学会中部部会(中京大学) 2011年11月5日
コメント 「テーマ別分科会:リテール金融の行方」 生活経済学会・第28回研究大会(明治大学) 2012年6月24日
コメント 「金融のマクロ・モデルとクラウディングアウト効果の計測」(藤井正志氏) 日本金融学会中部部会 (愛知淑徳大学) 2012年8月18日
コメント 「緊急信用保証制度の倒産防止効果 ー特別信用保証制度と比較してー」(内木栄莉子氏) 日本金融学会秋季大会(於 北九州市立大学) 2012年9月15日
Comment Income Smoothing and Earnings Management in the Banking Industry: Evidence in Asian Countries(Chin-Yu WANG) The 11th International Conference of the JEPA(於 名古屋学院大学) 2012年10月21日
コメント 「中国における外資銀行の収益率の低下-金融規制緩和の必要性-」(郎霊氏) 日本金融学会2013年度春季大会(於 一橋大学) 2013年5月25日
コメント 「消費者市民における金融ケイパビリティ」(伊藤宏一氏) 生活経済学会 第29回研究大会 (於 札幌市・北農健保会館) 2013年6月22日
コメント Arito Ono, Yukiko Saito, Koji Sakai, and Iichiro Uesugi, "Does Geographical Proximity Matter in Small Business Lending? Evidence from the Switching of Main Bank Relationships" 第8回地域金融コンファレンス(於 早稲田大学) 2014年8月25日
コメント 「金融経済教育の動向と実践に向けた課題」(奥田真之氏) 生活経済学会中部部会(於 名古屋大学) 2014年11月8日
コメント 「金融機関による中小企業の財務評価方法に関する提言」(安西克己氏) 日本金融学会2015年度春季大会(於 東京経済大学) 2015年5月16日
コメント 「戦前日本における銀行の粉飾会計」(横山和輝氏) 日本金融学会中部部会(於 南山大学) 2015年10月3日
コメント 「信用保証を利用した企業金融-東日本大震災の影響を考慮して-」(竹澤康子氏・松浦克己氏) 日本金融学会秋季全国大会(於 東北大学) 2015年10月24日
コメント 「地域金融機関との連携による金融経済教育の開発と実践―「人生設計ゲーム」の教育効果と地域貢献―」(大藪千穂氏・奥田真之氏) 生活経済学中部部会 2015年11月28日
その他の学術活動(学会などでのその他の活動)
座長 金融学会中部部会 愛知大学 2000年10月
プログラム委員会委員 平成13年度春期金融学会全国大会 慶應義塾大学 2001年5月
座長 「金融の実証分析」 平成13年度春期金融学会全国大会 慶應義塾大学 2001年5月
プログラム委員会委員 平成13年度秋期金融学会全国大会 福島大学 2001年9月
座長 金融学会中部部会 南山大学 2002年6月
座長 金融学会中部部会 中京大学 2003年3月
プログラム委員会委員 平成15年度春期金融学会全国大会 一橋大学 2003年5月
座長 第一回Kobe Summer Instutute in Modern Monetary Economics 神戸大学 2003年9月
プログラム委員 平成16年度日本金融学会・秋期全国大会 愛知大学 2004年9月
座長 共通論題「地域金融の多様性と普遍性」2004年度日本金融学会・秋期全国大会 愛知大学 2004年9月
Chair Session 5"Financial Policy," The 3rd International Conference of the Japan Economic Policy Association Meiji University November 2004
プログラム委員 平成17年度日本金融学会・秋期全国大会 大阪大学 2005年10月
座長 地域金融パネル「顧客の期待する地域金融の機能と地域金融機関の対応」 2006年度日本金融学会・春季全国大会 2006年4月
座長 第4回 Modern Monetary Economics Summer Institute in Kobe 神戸大学 2006年8月
座長 地域金融パネル「顧客の期待する地域金融の機能と地域金融機関の対応」日本金融学会・春季大会 早稲田大学 2006年4月
座長 「金融1」 日本経済学会・2006年度秋季大会 大阪市立大学 2006年10月
プログラム委員 平成19年度日本金融学会・春季全国大会 麗澤大学 2007年5月
座長 セッション「金融機関2」 日本金融学会・秋季大会 同志社大学 2007年9月
プログラム委員 平成20年度日本金融学会・秋季全国大会 広島大学 2008年10月
司会 23rd Freiburg/Nagoya Joint Seminar Nagoya University September 2008
プログラム委員 平成21年度日本金融学会・春季全国大会 東京大学 2009年5月
座長 セッション「日本の地域金融(1)」 平成21年度日本金融学会・春季全国大会 東京大学 2009年5月
座長 第3回地域金融コンファレンス 大阪大学 2009年8月
座長 日本金融学会中部部会 南山大学 2009年9月
プログラム委員 平成21年度日本金融学会・秋季全国大会 香川大学 2009年11月
座長 セッション「日本の地域金融」 平成21年度日本金融学会・秋季全国大会 香川大学 2009年11月
運営委員 第3回・行動経済学会 名古屋大学 2009年12月12-13日
座長 「共通論題:世界危機後の企業金融の変貌 ~日本の金融システムの再構築に向けて~」日本金融学会春季大会 中央大学 2010年5月16日
Chairman First Session, the 24nd Freiburug-Nagoya Joint Seminar Freiburug University September 20, 2010
プログラム委員 平成23年度日本金融学会・春季全国大会 明治大学 2011年5月
プログラム委員 平成23年度日本生活経済学会・第27回研究大会 名城大学 2011年6月
座長 セッション「金融・マクロ」平成23年度日本生活経済学会・第27回研究大会 名城大学 2011年6月
座長 東日本大震災セッション 第5回地域金融コンファレンス 大阪大学 2011年9月
プログラム委員 平成23年度日本金融学会・秋季全国大会 近畿大学 2011年9月
座長 特別セッション 「東日本大震災と中小企業金融 」平成23年度日本金融学会・秋季全国大会 近畿大学 2011年9月
座長 「日本における消費金融の発展」 日本金融学会・中部部会 中京大学 2012年3月3日
プログラム委員 平成24年度日本金融学会・春季全国大会 立正大学 2012年5月
プログラム委員 平成24年度日本生活経済学会・第28回研究大会 明治大学 2012年6月
プログラム委員 平成24年度日本金融学会・秋季全国大会 北九州市立大学 2012年9月
座長 Session A-2: Monetary and Financial Policy 1 The 11th International Conference of the JEPA 2012年10月20日
プログラム委員 平成25年度日本金融学会・春季全国大会 一橋大学 2013年5月
座長 「地域金融」 日本金融学会平成25年度春季大会 一橋大学 2013年5月25日
プログラム委員 平成25年度日本金融学会・秋季全国大会 名古屋大学 2013年9月
企画(まとめの講演) 第28回 国際経済政策研究センターシンポジウム「アベノミクスで日本経済は復活するか」 名古屋大学経済学研究科附属国際経済政策研究センター主催 2014年1月30日
プログラム委員 平成26年度日本金融学会・春季全国大会 慶應義塾大学 2014年5月
座長 特別セッション「金融経済教育と金融リテラシー」平成26年度日本金融学会・春季全国大会 慶應義塾大学 2014年5月
座長 「セッションⅠ」第8回地域金融コンファレンス 早稲田大学 2014年8月25日
座長 報告者:宮越 龍義氏(法政大学)Quantitative Monetary Easing and Stock Price in the Asian Markets 日本金融学会中部部会 愛知学院大学 2014年10月4日
プログラム委員 平成26年度日本金融学会秋季全国大会 山口大学 2014年10月18日・19日
座長 国際金融パネル「邦銀のアジア進出」日本金融学会2014年度秋季全国大会 山口大学 2014年10月18日
座長 共通論題「次世代へ金融経済教育はどう変わるべきか:地方における金融経済 教育の現状と課題」日本金融学会2014年度秋季全国大会 山口大学 2014年10月19日
モデレーター 「家計の借入行動について~行動経済学アプローチ」金融庁金融研究センター・アジア金融連携センター主催シンポジウム「家計の金融活動と地域の中小企業金融のあり方」 大阪大学中之島センター 2014年10月30日
座長 「ミニパネルディスカッション:地域金融のあり方-主に東海地方について-」日本金融学会・中部部会 名古屋学院大学 2015年3月7日
座長 金井雄一氏「銀行券が預金されたのか、預金から銀行券が生まれたのか―イングランド銀行の「最初の銀行券」を巡って―」日本金融学会中部部会 名城大学 2016年3月19日

▲Return

社会活動

所属学会
1988年4月  神戸金融研究会 会員
1988年5月  金融学会(現 日本金融学会) 正会員
1988年5月  日本経済政策学会 正会員
1992年4月  日本保険学会 正会員
1992年10月  理論・計量経済学会(現 日本経済学会) 正会員
1995年5月  生活経済学会 正会員
2007年11月  行動経済学会会員
2009年11月  日本FP学会会員
学会役員
2002年  日本保険学会評議員(~2006年)
2006年  日本金融学会理事(~2014年)
2008年  日本金融学会常任理事(~2014年)
2009年  生活経済学会理事(~2015年)
2010年  日本保険学会評議員(~現在)
2011年  日本学術会議連携会員(~現在)
2012年  日本経済学会代議員(~現在)
2012年  日本保険学会・第2期学会賞選考委員会委員(~2014年)
2015年  日本FP学会理事(~現在)
雑誌編集
1998年5月-現在 International Journal of Business(カリフォルニア州立大フレスノ校クレイグ・ビジネススクール発行)のAssociate Editor
2002年11月-現在 日本金融学会『金融経済研究』編集委員
2003年5月-現在 日本経済政策学会『経済政策ジャーナル』編集委員
2005年5月-2007年 生活経済学会『生活経済学研究』編集委員
2010年9月-現在 Risk Governance and Control: Financial Markets & Institutionsの編集委員
学外委員
1999年  大蔵省・金融審議会・第二部会・「銀行の機能と役割に関するインフォーマルな検討会」委員
1999年  東海郵政局保険部・東海簡保金融経済アドバイザー
2001年  全国銀行協会・金融調査研究会専門委員
2001年  住宅金融公庫「消費者から見た金融自由化研究会」研究委員
2002年  金融庁・金融審議会・「信託に関するワーキンググループ」委員
2003年  財務省・財務総合政策研究所・金融資本市場と日本経済に関する研究会・委員
2004年  経済産業省・農林水産省・商品ファンド法研究会・委員
2004年  独立行政法人・経済産業研究所・地域金融研究会・委員
2004年  独立行政法人・日本学術振興会 科学研究費委員会専門委員
2005年  中部商品取引所・市場取引監視委員会・委員
2005年  東海財務局・金融行政アドバイザリー
2005年  住宅金融公庫・住宅金融問題研究会委員
2006年  損害保険事業総合研究所・本科通学講座講師
2006年  国土交通省・住宅局・住宅金融市場整備に関する懇談会委員
2006年  愛知県・中小企業金融施策検討委員会・委員長
2006年  生命保険文化センター・生命保険に関する実証分析研究会座長
2006年  日本郵政公社・郵政総合研究所 客員研究員
2007年  財務省・独立行政法人評価委員会・住宅金融支援機構分科会委員(分科会長代理)
2007年  経済産業省・産業構造審議会臨時委員・商品取引所分科会臨時委員
2007年  国際日本文化研究センター共同研究員
2007年  名古屋税関・税関モニター
2008年  金融審議会・専門委員(協同組織金融のあり方に関するワーキンググループ委員)
2008年  産業構造審議会・商品取引所分科会・海外商品先物取引等小委員会委員
2008年  名古屋証券取引所アドバイザリーコミッティー委員
2008年  中部大阪商品取引所・活性化検討委員会座長
2008年  日本商品清算機構・選任委員会委員
2008年  日本学術振興会・科学研究費委員会専門委員
2009年  損害保険事業総合研究所・損害保険研究会・共同座長
2009年  損害保険事業総合研究所・損害保険研究費助成制度・選考委員
2009年  中部大阪商品取引所・市場取引監視委員会・委員長
2010年  国土交通省・長期固定ローンの供給支援のあり方に関する検討会・委員
2010年  損害保険事業総合研究所・非常勤理事
2010年  名古屋証券取引所アドバイザリーコミッティー委員
2010年  金融庁・金融機能強化審査委員会・委員
2010年  全国信用金庫協会・信用金庫長期ビジョン検討委員会・オブザーバー
2010年  愛知県信用金庫協会・「高校・高専! わがまちビジネスアイデア・コンテスト」愛知県地域大会・審査委員長
2010年  日本学術振興会・科学研究費委員会専門委員
2010年  都市計画協会・まちづくり会社支援のあり方に関する調査検討委員会・委員長
2010年  全国信用金庫協会・信用金庫60年史執筆委員
2011年  金融審議会・委員
2011年  総務省・「債務保証勘定関係業務の実施主体等に関する検討会」委員
2011年  東京工業品取引所・市場取引監視委員会委員
2011年  日本損害保険協会・自賠責保険付加率に関する合同委員会委員
2011年  金融審議会・金融業のあり方WG委員
2011年  金融審議会・保険会社のグループ経営に関する規制のあり方WG委員
2011年  日本学術会議連携会員
2011年  日本学術振興会・科学研究費委員会専門委員
2011年  愛知県・中小企業活性化懇話会委員
2012年  金融審議会・金融システム安定等に資する銀行規制等の在り方に関するワーキング・グループ委員
2012年  金融審議会・保険商品・サービスの提供等の在り方に関するワーキング・グループ委員
2012年  損害保険事業総合研究所・非常勤理事
2012年  公益財団法人 二十一世紀文化学術財団 学術奨励金選考委員 
2012年  東京工業品取引所・市場取引監視委員会委員
2012年  日本ファイナンシャルプランナーズ協会・評議員
2012年  郵便局会社・郵政事業有識者懇談会(東海エリア)委員
2012年  独立行政法人経済産業研究所 効率的な企業金融・企業間ネットワークのあり方を考える研究会委員
2012年  愛知県信用保証協会・外部評価委員
2013年  金融庁・金融審議会・委員
2013年  財務省・独立行政法人評価委員会委員・住宅金融支援機構分科会委員(分科会長代理)
2013年  国土交通省住宅局「中古住宅の流通促進・活用に関する研究会」委員
2013年  「金融経済教育を推進する研究会」委員(事務局 日本証券業協会)
2013年  公益財団法人 二十一世紀文化学術財団 学術奨励金選考委員
2013年  日本政策金融公庫「政策効果の有効性評価に関する研究会」委員
2013年  公益財団法人・生命保険文化センター非常勤理事
2013年  東海財務局・金融行政アドバイザリー
2013年  名古屋証券取引所アドバイザリーコミッティー委員
2013年  金融庁・金融機能強化審査会・委員
2014年  公益財団法人・住宅リフォーム・紛争処理支援センター「住宅瑕疵担保履行制度のあり方に関する検討委員会」委員
2014年  独立行政法人・経済産業研究所 企業金融・企業行動ダイナミクス研究会委員
2014年  国土交通省・住宅局「住宅瑕疵担保履行制度のあり方検討委員会」委員
2014年  損害保険事業総合研究所・非常勤理事
2014年  日本ファイナンシャルプランナーズ協会・評議員
2014年  公益財団法人・二十一世紀文化学術財団・学術奨励金選考委員
2014年  預金保険機構「預金保険料率に関する検討会」委員
2014年  名古屋証券取引所・アドバイザリー・コミッティー委員
2014年  日本郵便株式会社東海支社・郵政事業有識者懇談会委員
2014年  金融庁・金融審議会「投資運用等に関するワーキング・グループ」委員
2014年  東京商品取引所・市場取引監視委員会委員
2014年  公益財団法人・生命保険文化センター主催「金融・保険リテラシーと保険市場の 質研究会」座長
2015年  金融庁・金融審議会委員
2015年  財務省・独立行政法人評価委員会委員
2015年  株式会社野村総合研究所「国内金融の活性化に関する研究会(仮称)」委員
2015年  損害保険事業総合研究所・損害保険研究助成制度・選考委員
2015年  損害保険事業総合研究所・ERM経営研究会座長
2015年  損害保険事業総合研究所・損害保険講座講師
2015年  保険毎日新聞社創立70周年記念懸賞論文審査委員
2015年  国土交通省・財務省「住宅金融支援機構の評価等に係る外部有識者」
2015年  三菱UFJリサーチアンドコンサルティング 知財金融委員会委員
2015年  信用中央金庫・地域・中小企業研究所「信金中金月報」編集委員
2015年  生命保険文化センター非常勤理事
2015年  日本郵便株式会社・郵政事業有識者懇談会(東海エリア)委員
2015年  経済産業研究所 ファカルティフェロー
2015年  愛知県庁 愛知県クラウドファンディング活用促進委員会委員長
2015年  愛知県庁 新しい住まい・まちづくりビジョン有識者懇談会分科会委員
2015年  東海財務局・金融行政アドバイザリー
2015年  中小企業庁・中小企業金融施策研究会 委員
2015年  国土交通省・住宅瑕疵担保履行制度の新たな展開に向けた研究委員会 委員
2015年  名古屋証券取引所アドバイザリーコミッティー委員
2015年  内閣府・地方創生推進室 地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金(地方創生先行型)の上乗せ交付分(タイプⅠ)評定委員会 委員
2015年  FP協会「CFP・AFPによる国民の資産形成を推進するための研究会メンバー」
2015年  愛知県信用保証協会 外部評価委員会委員
2015年  金融庁・金融審議会「金融グループを巡る制度のあり方に関するワーキング・グループ」委員
2015年  中小企業庁・中小企業政策審議会理事委員
2015年  金融庁「金融仲介の改善に向けた検討会議」有識者メンバー
2016年  特許庁 平成28年度中小企業知財金融促進事業(知的財産評価書事業)に係る企画競争における事業者選定委員会委員
学外営利企業の役員
2012年6月 アイ・アールジャパン 社外監査役(~2015年2月)
2015年2月 アイ・アールジャパン HD 社外監査役
2015年6月 アイ・アールジャパン HD 社外取締役(~2017年6月)
学術雑誌のレフリー
『金融経済研究』
『(熊本学園大学)経済論集』
『(広島大学地域経済システム研究センター紀要)地域経済研究』
『(城西大学)現代政策研究』
『(内閣府)経済分析』
『経済科学』
『経済研究』
『経済政策ジャーナル』
『行動経済学』
『国民経済雑誌』
『生活経済学研究』
『ファイナンシャル・プランニング研究』
『日本統計学会誌』
『保険学雑誌』
『早稲田大学・経済学研究』
Applied Financial Economics
Asia Pacific Financial Markets
Asia Pacific Journal of Risk and Insurance
Cambridge University Pressの単行本の審査
Economic Inquiry
Economic Modelling
Economics Letters
Empirica
International Economic Journal
International Journal of Business
International Review of Economics and Finance
ISFJ(学生団体)
Japan and the World Economy
Japanese Economic Review
Journal of Banking and Finance
Journal of Economics and International Finance
Journal of Financial Stability
Journal of Insurance Issues
Journal of Japanese and International Economies
Journal of Money, Credit and Banking
Journal of Multinational Financial Management
Journal of Risk and Insurance
Pacific-Basin Finance Journal
Risk Management and Insurance Review
Studies in Regional Science
The Emerging Markets Finance and Trade
The Geneve Risk and Insurance Review
The International Review of Finance
The Review of Socionetwork Strategies
経済産業研究所DP評価
神戸大学経済経営研究所・兼松フェローシップ
大阪大学社会経済研究所・森口賞
名古屋大学高等研究院YCL(Young Leaders Cultivation)審査委員
博士学位の審査
名古屋大学 論文博士主査1件 課程博士主査9件 課程・論文博士副査10件
一橋大学  課程博士・審査委員 1件
早稲田大学 課程博士・審査委員 1件
東京大学  課程博士・審査委員 1件
人名録
Marquest Who's who in World
Marquest Who's who in America
朝日新聞データベース
交洵社
日外アソシエーツ
興信データ
その他:TV等インタビュー
インタビュー「株主総会の集中について」 「ナゴヤテレビ」 1998年6月26日(午後6時のニュース)
インタビュー「コンビニ化する銀行」 NHK総合(名古屋放送局) 1999年1月14日(午前7時30分のニュース)
ゲスト・コメンテーター「<ナビゲーション99>金融ビッグバン;変わる地方金融機関」 NHK総合(名古屋放送局) 1999年1月30日(午後6時10分-6時40分)
インタビュー「中小企業による銀行の格付け」 NHK総合(名古屋放送局) 1999年2月3日(午後6時30分のニュース)
インタビュー「三重県信用組合の経営破綻について」 CBCテレビ 1999年5月14日(午後6時のニュース「ユーガッタ!CBC」)
インタビュー「東海銀行の決算について」 名古屋テレビ 1999年5月21日(午後5時のニュース「トゥーユー!」)
インタビュー「地方銀行の決算について」 NHK総合(名古屋放送局) 1999年5月26日(午後6時のニュース「こんばんは6時です」)
インタビュー「三和・東海銀行の統合計画について」 CBCテレビ 2000年10月4日(午後6時のニュース「ユーガッタ!CBC」)
インタビュー「セイフガードの申請問題について」 CBCテレビ 2001年2月26日(午後6時のニュース「ユーガッタ!CBC」)
インタビュー「株価の下落について」 CBCテレビ 2001年3月13日(午後6時のニュース「ユーガッタ!CBC」)
インタビュー「JR高島屋の開業1年について」 CBCテレビ 2001年3月15日(午後6時のニュース「ユーガッタ!CBC」)
ゲスト・コメンテーター「<ナビゲーション>不良債権と決別できるのか:東海銀行」 NHK総合(名古屋放送局) 2001年6月22日(午後7時30分-7時55分)
ゲスト・コメンテーター「<スーパーニュース>どうなる銀行!どう変わる暮らし!?」 東海テレビ 2002年1月15日(午後5時30分からのニュースで約10分)
インタビュー「<スーパーニュース>UFJ銀行の発足」 東海テレビ 2002年1月15日(午後6時25分からのニュース)
ゲスト・コメンテーター「<スーパーニュース>どうなる生命保険」 東海テレビ 2002年1月30日(午後5時30分からのニュースで約10分)
ゲスト・コメンテーター「<スーパーニュース>ペイオフ」 東海テレビ 2002年2月7日(午後5時30分からのニュースで約10分)
ゲスト・コメンテーター「<スーパーニュース>公的資金の再注入」 東海テレビ 2002年3月5日(午後5時30分からのニュースで約10分)
ゲスト・コメンテーター「<スーパーニュース>ホントに大丈夫?日本の巨大銀行」 東海テレビ 2002年4月11日(午後5時30分からのニュースで約10分)
ゲスト・コメンテーター「<スーパーニュース>揺れる生命保険」 東海テレビ 2002年4月23日(午後5時30分からのニュースで約10分)
ゲスト・コメンテーター「<スーパーニュース>景気は本当に底を打ったか」 東海テレビ 2002年5月9日(午後5時30分からのニュースで約10分)
ゲスト・コメンテーター「<スーパーニュース>郵政民営化」 東海テレビ 2002年5月21日(午後5時30分からのニュースで約10分)
ゲスト・コメンテーター「<スーパーニュース>銀行と格付け」 東海テレビ 2002年5月28日(午後5時30分からのニュースで約10分)
ゲスト・コメンテーター「<スーパーニュース>私たちの年金はどうなるの?」 東海テレビ 2002年6月18日(午後5時30分からのニュースで約10分)
ゲスト・コメンテーター「<スーパーニュース>夏のボーナス」 東海テレビ 2002年6月25日(午後5時30分からのニュースで約10分)
ゲスト・コメンテーター「<スーパーニュース>ホントはどーなの?小泉改革 経済・財政政策編」 東海テレビ 2002年7月9日(午後5時30分からのニュースで約10分)
ゲスト・コメンテーター「<スーパーニュース>アメリカ経済がおかしい」 東海テレビ 2002年7月23日(午後5時30分からのニュースで約10分)
ゲスト・コメンテーター「<スーパーニュース>日本経済に今何が起ころうとしているのか」 東海テレビ 2002年10月22日(午後5時30分からのニュースで約10分)
ゲスト・コメンテーター「<スーパーニュース>経済まるわかり!2003日本経済は・・?」 東海テレビ 2003年1月7日(午後5時30分からのニュースで約10分)
ゲスト・コメンテーター「<スーパーニュース>経済まるわかり!予定利率引き下げの衝撃!」 東海テレビ 2003年2月18日(午後5時30分からのニュースで約10分)
ゲスト・コメンテーター「<スーパーニュース>経済まるわかり!株価激落!年度末ニッポンの危機」 東海テレビ 2003年3月18日(午後5時30分からのニュースで約10分)
インタビュー「<スーパーニュース>UFJの赤字決算」 東海テレビ 2004年5月24日
インタビュー「<スーパーニュース>UFJの統合問題」 東海テレビ 2004年7月14日
インタビュー「三菱東京UFJ誕生」 中京テレビ 2006年1月12日
電話出演 「消費者金融業界の現状」 CBCラジオ 多田しげおの気分爽快2008年3月25日
電話出演 「改正金融機能強化法」 CBCラジオ 多田しげおの気分爽快2009年1月20日
インタビュー「定額給付金の商品券発行について」 名古屋テレビ(夕方のニュース番組) 2009年2月9日
電話出演 「第一生命の株式会社化」 CBCラジオ 気分爽快!朝からPON 2010年3月8日
電話出演 「春闘回答で見える景況」 CBCラジオ 気分爽快!朝からPON 2010年3月18日
インタビュー 「改正貸金業法の施行について」 NHK(18:10からのニュース) 2010年6月18日
インタビュー 「日本振興銀行の経営破綻について」 NHK(18:10からのニュース) 2010年9月10日
電話出演 「GMの再上場」 CBCラジオ 気分爽快!朝からPON 2010年11月19日
電話出演 「卯年は相場も跳ねる」 CBCラジオ 気分爽快!朝からPON 2011年1月5日
スタジオ出演 「日本銀行」 CBCラジオ 気分爽快!朝からPON 2011年1月14日
電話出演 「日本航空の会社更生の終了について」 CBCラジオ 気分爽快!朝からPON 2011年3月29日
電話出演 「三菱東京UFJ銀行が10年ぶりの法人税の納税」 CBCラジオ 気分爽快!朝からPON 2011年4月28日
電話出演 「日本政策投資銀行について」 CBCラジオ 気分爽快!朝からPON 2011年5月18日
電話出演 「米の先物取引の開始」 CBCラジオ 気分爽快!朝からPON 2011年8月9日
電話出演 「政府保有株の売却」 CBCラジオ 気分爽快!朝からPON 2011年9月29日
電話出演 「政府・日銀 為替介入」 CBCラジオ 気分爽快!朝からPON 2011年11月1日
スタジオ出演 「TPP」 CBCラジオ 気分爽快!朝からPON 2011年11月4日
電話出演 「証券取引所の合併」 CBCラジオ 気分爽快!朝からPON 2011年11月22日
電話出演 「公的資金の注入」 CBCラジオ 気分爽快!朝からPON 2011年12月9日
電話出演 「ギリシャのデフォルト」 CBCラジオ 気分爽快!朝からPON 2012年1月13日
電話出演 「覆面介入とは」  CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2012年02月08日
電話出演 「日銀の物価目標」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2012年02月15日
電話出演  「郵政民営化見直し法案について」  CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2012年04月27日。(ニュージーランドからの電話出演)
電話出演 「軽減税率」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2012年06月12日
電話出演 「JAL再上場」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2012年06月21日
電話出演 「関空-伊丹統合」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2012年07月3日
電話出演  「IMFとは」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2012年10月10日
電話出演  「日銀の追加金融緩和」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2012年10月30日
電話出演 「財政の崖」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2012年11月18日
電話出演 「日銀の「資産」」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2012年12月6日
電話出演 「日銀総裁の権限」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2013年1月16日
電話出演 「日銀 物価目標2%」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2013年1月23日
電話出演 「円安の弊害」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2013年1月30日
電話出演 「小麦の政府買い取り制度」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2013年2月28日
電話出演 「TPP参加のタイミングを考える」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2013年3月5日
電話出演 「情報サプリメント:アジア開発銀行とは」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2013年3月26日
電話出演 「情報サプリメント:ダウ平均とは」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2013年3月27日
電話出演 「発送電の分離とは」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2013年4月3日
電話出演 「円相場の安定」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2013年4月18日
電話出演 「日米の株価の連動性」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2013年5月9日
電話出演 「円安」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2013年5月14日
電話出演 「日本の郵便システム 海外輸出」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2013年5月21日
電話出演 「先物取引」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2013年6月24日
電話出演 「路線価」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2013年7月2日
スタジオ出演「金融緩和」 NHK(BS-1) Bizプラス 2013年6月30日
電話出演 「自治体の財政破綻」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2013年7月23日
電話出演 「ビットコイン」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2013年8月14日
電話出演 「NISA」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2013年9月25日
電話出演 「TPP重要5分野」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2013年10月9日
電話出演 「アメリカ政府債務問題の懸念」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2013年10月11日
電話出演 「貿易収支赤字、過去最長」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2013年10月22日
電話出演 「減反廃止」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2013年11月8日
電話出演 「日銀、金融緩和継続決定、何のため」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2014年1月23日
電話出演 「消費税アップの背景と今後について」 CBCラジオ「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2014年4月1日
電話出演 「日豪EPAの大筋合意について」 CBCラジオ「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2014年4月8日
電話出演 「TPP交渉における日本の自動車市場の問題」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2014年5月20日
電話出演 「法人実効税率、引き下げについて」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2014年6月11日
電話出演 「国債保有日銀首位に」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2014年6月19日
ゲスト出演 「地方経済はよみがえるか ~企業再生の模索~」 NHKクローズアップ現代 第3535回 2014年7月28日
電話出演 「日米のTPP交渉の行方は?」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2014年8月7日
電話出演 「三井住友銀行がカンボジアの最大手銀行の大株主に!」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2014年8月19日
電話出演 「円安106円台の意味?」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2014年9月10日
電話出演 「貿易収支は赤字、なのに経常収支は黒字…?」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2014年10月9日
電話出演 「TPP交渉の行方」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2014年10月28日
電話出演 「地方銀行統合のメリットは?」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2014年11月5日
電話出演 「消費税増税1年半先延ばし!その影響は?」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2014年11月18日
電話出演 「日経平均株価、一時1万8千円超す!誰が儲かっているの?」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2014年12月9日
電話出演 「原油安は特?損?」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2015年1月7日
電話出演 「ギリシャ連立政権、経済への影響は?」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2015年1月28日
電話出演 「何が起こったの?いよいよTPP交渉は妥協するの?」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2015年1月29日
電話出演 「ギリシャ政権問題」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2015年2月24日
電話出演 「なぜアメリカは、ゼロ金利政策を解除しないのか?」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2015年2月26日
電話出演 「設備投資かベアか」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2015年3月3日
電話出演 「アジアインフラ投資銀行とは」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2015年3月17日
電話出演 「アジアインフラ投資銀行 日本はどうする」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2015年3月31日
電話出演 「アメリカ国債の保有額!日本が首位に」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2015年4月17日
電話出演 「日米のTPP協議、きのう『ヤマ場』を超えてどうなったの?」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2015年4月21日
電話出演 「シャープの大幅減資資本金を100分の1にするってどういうこと!?」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2015年5月12日
電話出演 「日本郵政郵便サービスの赤字」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2015年6月2日
電話出演 「改革案でギリシャ問題に光明? なぜギリシャを破綻させてはいけないの?」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2015年6月24日
電話出演 「ギリシャはデフォルトするとどうなるの!?」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2015年6月30日
電話出演 「ギリシャEU離脱か!?」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2015年7月7日
電話出演 「TPP合意に至らずでいいの!?」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2015年8月4日
電話出演 「変動相場制と固定相場制って、何が どう違うの?」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2015年8月18日
電話出演 「日本郵政グループ3社 株式上場」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2015年9月11日
電話出演 「TPPが大筋合意。日本にとって、このTPP交渉は どうだったの?」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2015年10月7日
電話出演 「原油安と日本株」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2015年12月15日
電話出演 「FRBゼロ金利政策の解除」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2015年12月18日
電話出演 「完全失業率とは?」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2016年3月1日
電話出演 「ゆうちょの限度額引き上げについて」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2016年3月22日
電話出演 「タックスヘイブンについて」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2016年4月15日
電話出演 「国の借金7年ぶりに減少」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2016年5月12日
電話出演 「対外純資産 日本が世界一の債権国?」 CBCラジオ 「気分爽快!多田しげおの朝からPON」 2016年5月25日
その他の社会活動
講演「アメリカの大学と日本の大学-コロンビア大学での経験をもとに-」1993年11月9日(於 姫路ロータリークラブ)
講演「コロンビア大学での経験をもとに」1993年11月16日(於 神戸中ロータリークラブ)
講演「最近の金融について」1995年11月24日(於 郵政省郵政研究所)
講演「簡保資金の地域融資のあり方」1998年3月23日(於 近畿郵政局)
司会「金融改革:米国の経験からの見方」 主催:名古屋アメリカンセンター・日本証券業協会名古屋地区協会 1998年3月27日(於 名古屋アメリカン・センタ-)
講演「金融ビッグバンと公的金融」1998年7月23日(於 東海郵政局)
講演「金融ビッグバンと私たちのくらし」1998年10月15日 ナゴヤ・シティ・カレッジ(主催:名古屋市選挙管理委員会)
講演「金融規制の推移と課題」1998年12月11日(於 郵政省貯金局経営調査室)
講演「金融環境の変化と金融コングロマリット」1999年1月29日(於 生命保険文化研究所<東京>)
講演「金融ビッグバンとその影響および郵便貯金の今後の果たすべき役割」1999年2月5日(於 郵便貯金振興会貯蓄経済研究センター)
講演「簡易保険資金の地域融資のあり方と金融機関の地域社会への投融資」1999年6月7日(於 東海郵政局保険部)
講演「日本の金融は再生できるか」1999年7月6日 特定郵便局長会(於 豊橋市・白豊ホテル)
講演「金融環境の変化と簡易保険の資金運用」2000年8月8日(於 東海郵政局保険部)
講演「新世紀の金融の課題と郵便貯金」東海郵政局職員研修・講演会 2001年1月17日(於 大垣市・フォーラムホテル)
講演「新世紀の金融の課題と郵便貯金」東海郵政局西美濃連絡会・講演会 2001年2月12日(於 大垣市・フォーラムホテル)
講演「我が国を取り巻く経済動向について」東海郵政局・人事部講演会 2001年2月20日(於 アイリス愛知)
講演「わが国の金融システムの動向と今後の金融機関経営の課題」総務省郵政企画管理局 2001年3月2日(於 総務省)
講演「日本経済の動向について」長浜ライオンズクラブ 2001年3月21日(於 長浜市・北ビワコホテル)
講演「新世紀の日本経済と金融の課題」大垣共立銀行長浜支店・共立会 2001年10月18日(於 長浜市・北ビワコホテル)
講演「金融・経済環境の変化に対応する欧米保険会社の経営戦略の動向-年金型商品重視の潮流を中心にして-」 総務省郵政企画管理局保険経営計画課 2002年2月1日(於 総務省)
講演「ペイオフ解禁と金融構造改革」東海郵政局・経済講演会 2002年2月21日(於 名古屋貯金事務センター)
模擬授業「経済学を学ぶこと」河合塾 2002 サマーフェスタ名大 2002年8月24日 河合塾第16号館
討論者「日本の金融市場の再生に向けて(報告者 アダム・ポーゼン米国際経済研究所シニアフェロー)」主催:名古屋アメリカンセンター 2003年5月15日(於 名古屋アメリカン・センタ-)
講演「日本の金融の現状と証券市場の行方」名証取引参加者協議会(於 名古屋証券会館)2003年6月4日
講演「ペイオフ時代の良い銀行の見分け方」名大祭・学術講演 2003年6月8日
講演「地域金融を考える視点」東海資本市場研究会・準備会合(於 野村證券名古屋支店)2003年7月2日
講演「預金保険とディスクロージャー」第1回 名古屋大学高等研究院セミナー 2003年7月25日
司会「日本の金融市場の再生へ向けて」Joe Peek米ケンタッキー大学教授の講演 名古屋アメリカンセンター 2003年9月16日
パネリスト 名古屋大学科学研究オープンシンポジウム「総合大学のビジョンと21世紀COE」パネルディスカッション 2003年10月17日
講演「日本の金融の現状と簡易保険の課題」簡保研修 2003年10月23日
講演「日本経済と金融再生の道筋」不動産協会中部支部 2003年12月18日
講演「日本経済の構造改革と商品先物市場に期待される役割」日本商品先物振興協会 2004年5月(於 東京穀物商品取引所)
講演「日本の公的金融-肥大化論と官業の特典論の再検討-」第8回 金融経済および郵便貯金の将来に関する勉強会 日本郵政公社中国支社 2004年8月30日
講演「ペイオフ解禁と東海地域の金融機関の現状-預金者はどうすればよいか-」三重短期大学公開講座 2004年9月25日
講演「ペイオフの完全解禁と地域金融機関の現状―信頼できる銀行の見分け方―」静岡大学人文学部・法経学会 秋期講演会(2004年11月4日)
講演「企業と地域金融-金融機関との関わり方を展望する-」陶都経済懇話会(多治見商工会議所) 2004年11月
講演「地域金融と中小企業金融の動向と展望」国立国会図書館 2005年2月
講演「日本の金融機関はどうなるのか?」名古屋大学経済学研究科 名古屋大学オープンカレッジ「自由奔放!サイエンス」2005年3月5日
講演「地域金融システムと中小企業金融」経済産業省・中小企業庁・懇話会 2005年7月
講演「金融機関の再編と顧客の望む金融サービス」信用組合協会東北支部 2005年7月
ラジオ講座「安心できる金融システムをつくるために」名古屋大学ラジオ放送公開講座「名大リレーセミナー」東海ラジオ 2005年7月
講演「ペイオフ完全解禁の意味するもの-安心できる銀行をどう選ぶか-」技術士協会中部支部・夏季例会(於 名古屋都市センター)2005年7月
講演「東海地域の金融システムの特徴と課題:名古屋の金利はなぜ低い?」名古屋大学高等研究院・第1回スーパーレクチャー 2005年9月
講演「中小企業に対する公的金融の役割」国民生活金融公庫労働組合 2005年9月
展示発表 「東海地域の産業クラスターと金融構造に関する企業意識調査」 名古屋大学ホームカミングデー 2005年10月
司会・コメント「東アジアにおける地域金融協力の変遷と課題」学術講演会(名古屋大学大学院経済学研究科学術国際委員会・名古屋アメリカンセンター共催)報告者:ウィリアム・グライムズ(ボストン大学) 2005年10月
講演「産業クラスターと地域金融」九州経済産業局・第3回九州産業クラスター等金融支援セミナー 2005年10月
講演「日本の金融は変わったか?」滋賀大学経済学部講演会 2005年10月
講演「地域経済のさらなる発展に向けて期待される地域金融機関の役割について」東海財務局「東海地域の中小企業金融の円滑化に向けて シンポジウム2005」2005年11月
指導 日本証券学生研究ゼミナール 2005年12月
パネリスト「原油・一次産品高騰と企業経営・資産運用」日経商品先物シンポジウム 2006年1月
講演「日本の商品先物市場の未来とコンプライアンス」日本商品先物取引協会 日商協ゼミナール(名古屋)2006年2月
パネリスト「今、日本の金融システムに求められるもの~何が欠けているのか」RIETI政策シンポジウム「日本の金融-企業と金融機関の関係を問い直す」2006年2月
座長「金融・経済教育」大学教育改革フォーラム・イン東海 2006年3月
講演「日本の商品先物市場の未来とコンプライアンス」日本商品先物取引協会 日商協ゼミナール(東京) 2006年3月
講演「金融システムの変化と公的金融改革の諸問題」会計検査院 第70回テクニカルセミナー 2006年4月
公開収録「進学ライブトーク」進学フェスタ!岐阜2006 多治見産業文化会館 シティFMぎふ 2006年5月
講演「地域金融機関の将来性」証券研究中部学生連盟主催 春季セミナー 2006年6月
講演「貯蓄から投資の時代へ-金融を考える視点-」愛知学院大学商学会 講演会 2006年6月
講演「転換期を迎えた日本の金融政策」日本証券業協会・H18年度公民科・社会科セミナー(名古屋証券取引所) 2006年8月
パネリスト「東海地域の中小企業金融の円滑化に向けて シンポジウム2006」東海財務局主催 2006年11月
講演「商品先物取引の現況と問題」自民党・商品先物取引推進議員連盟会合 2006年11月
意見陳述「商品先物取引の現況と問題」農林水産省・経済産業省「商品先物取引に係る有識者との意見交換会」 2006年12月
指導「地方金融機関の将来性」全日本証券研究学生連盟 2006年12月
講演「転換期を迎えた日本の金融政策」第12回 日本商業教育学会東海部会研究会 2007年2月。(愛知学院大学)
基調講演「貯蓄から投資の時代へ-郵貯銀行への期待-」第33回 金融懇談会 2007年3月
講演「中小企業金融の新たな展開」愛知県商工会連合会知多支部役員研修会 2007年6月
講演「重要性を増す経済的思考と経済学部教育」駿台予備学校名古屋校 2007年7月
講演「名大ナビゲーション エンジョイ経済学!」河合塾千種校 2007年10月
講演「東海地域の金融について」陵水会岐阜支部総会 2007年11月
講演「エンジョイ経済学!」県立岐阜高校・大学とのジョイントセミナー 2007年11月
基調講演「地域経済における地域金融機関の役割」2007年度愛知大学中部地方産業研究所 2007年12月
講演「改正商取法施行とコンプライアンス-新しい時代の商品先物業界の姿-」日本商品先物協会・管理担当統括責任者研修(於 大阪および東京)2007年12月
講演「名古屋金利:名古屋金融の不思議を考える」第66回 名大サロン 2008年2月
講演「東海地域の企業は株主とどう向き合っていくべきかー個人株主との関わりを中心に」中部経済同友会・財政金融問題委員会 2008年4月
講演「情報化時代における地域金融機関の役割について-東海及び関西企業アンケートをもとにして-」 日本政策投資銀行地域振興部 2008年5月
特別講義「大きく変化する日本の金融-安心してお金を任せるには?-」名古屋大学高等研究院初年度教育・連続講義 2008年6月
講演「名古屋金利:名古屋金融の不思議を考える」三重キタン会総会 2008年6月
講演「中小企業の望む地域金融機関-アンケート調査結果をもとにして-」名古屋銀行全店部店長研修  2008年7月
講演「新しい日本の金融のしくみ」日本証券業協会証券教育広報センター中部支部「公民科・社会科研究セミナー」2008年8月
講演「投資の時代の金融教育-複雑な金融現象からエッセンスを学び取る-」生命保険文化センター・日本損害保険協会 2008年8月
講演「経済学を学ぶ意味」名古屋大学「学びの秋」講座 2008年9月
講演「中小企業金融と信用保証制度の役割と課題」全国信用保証協会連合会常勤理事セミナー 2008年10月
講演「これからの信用金庫のあり方」全国信用金庫協会「生成20年度経営者講座」 2008年11月
講演「中小企業金融の現状と課題-愛知県の現状を踏まえて-」愛知県信用保証協会 2008年11月
パネリスト「地域金融シンポジウムinあいち」東海財務局 2009年1月16日
講演「社会人になる前に知っておきたい経済の知識」証券知識普及プロジェクト(日本証券業協会) 2009年2月1日
講演「中小企業金融の課題」中小企業庁「今後の中小企業金融の方向性を考える検討会」2009年2月5日
講演「金融・資本市場競争力強化プランにおける東海地域の課題」東海財務局・第8回有識者との懇談会 2009年3月2日
講演「愛知県の中小企業金融と起業環境の現状と課題」事業創生ネットワーク東海 2009年4月(於 名古屋証券取引所)
講演「金融のしくみと最新事情」第二回金融経済教育研究会 2009年5月(於 名古屋証券取引所)
特別講義「世界と変化する日本の金融」名古屋大学高等研究院・初年度教育・連続講義 2009年6月
ラジオ講座「世界経済危機から東海経済が立ち直るために」名古屋大学ラジオ公開講座「名大リレーセミナー」東海ラジオ 2009年8月
特別講義「経済学っておもしろいは本当か?」名古屋大学オープンキャンパス 2009年8月
パネリスト Oxford Analytica "JAPANESE INSURANCE MARKET" June-July 2009. (イギリスの調査会社 インターネットを通じたパネル)
基調報告「東海地域の経済と住宅市場の現状」「住宅・金融」名古屋フォーラム(主催 住宅・金融フォーラム)2009年9月
講演「WG中間報告にみるこれからの信用金庫のあり方」全国信用金庫協会「経営者講座」 2009年11月12日
講演「リーマンショック以降の中小企業金融の現状と東海地域経済の課題」東海地区信用保証協会協議会「金融経済情勢講演会」2009年11月17日
講演 「大波乱時代の個人投資」 日本証券業協会名古屋地区協会「証券セールスプロモーション講座」 2009年11月19日
講演「サブプライムショック後の金融規制と金融業のあり方」中京大学経済学部付属経済研究所 2009年度特別セミナー 2009年12月5日
講演「グローバル後の中部経済の現状と航空・宇宙産業への期待」JAXA-名大連携協力協定「宇宙航空シンポジウム」2009年12月7日
パネリスト「地域金融シンポジウムinあいち」東海財務局 2010年1月15日
講演「株式投資は難しくない-誰でも理解できるシンプルな投資法-」証券知識普及プロジェクト(於 ウインクあいち)2010年1月30日
講演「WG中間報告に見るこれからの信用金庫のあり方」「リーマンショック以降の中小企業金融の現状と東海地域経済の課題」財務総合政策研究所東海研修支所「金融実務セミナー」2010年2月19日
講演 「グローバル後の中部の地域経済」中部産業・地域活性化センター シンポジウム中部圏学「中部圏の金融」 2010年4月9日(於 名古屋商工会議所)
講演「グローバル後の日本経済と若年雇用問題」東海・北陸・近畿地区学生指導研究会第54回総会 2010年5月27日
講演「金融市場と金利決定プロセス」金融経済教育研究会・第三回講習会 2010年6月12日(名古屋証券取引所)
講演「信用金庫の社会的使命と今後の課題」全国信用金庫協会・支店長講座(研修所)2010年8月2日および9月13日
特別講義「経済学っておもしろいは本当か?」名古屋大学オープンキャンパス 2010年8月10日
講演「日本の金融政策と課題」日本証券業協会証券教育広報センター「公民科・社会科研究セミナー」 2010年8月17日
コーディネーター「パネルディスカッション:「投資ではぐくむ私たちの未来~これからの投資スタイルを探る」2010年10月4日 投資の日記念イベント(ウインクあいち)
講演「信用金庫の社会的使命と今後の課題」信用金庫長期ビジョン検討委員会 2010年10月19日
講演「グローバル下の中小企業金融-愛知県信用保証協会アンケートに基づいて-」愛知県信用保証協会研修会 2010年10月20日
講演「難しく考えない株式投資-誰でもできるシンプルな投資法-」FPフェア2010 2010年10月23日(大宮ソニックシティ)
講演「グローバル後の中部経済における地域金融機関の役割」日立・'10年度中部地区金融セミナー 2010年11月16日
審査委員「しんきん 高校・高専生!わがまちビジネスアイデア・コンテスト2010 愛知県予選」愛知県信用金庫協会 2010年12月18日
審査委員「西三河ハイスクール・起業家コンテスト2010」西尾信用金庫 2011年1月29日
コーディネーター「地域密着型金融シンポジウム」東海財務局 2011年3月8日
オンライン会議(JAICA)カンボジア政府に対する信用保証制度の構築についてのアドバイス 2011年4月12日
フロムページ 夢ナビライブ「株の世界を身近に感じよう」(高校生向け模擬講義)(6月4日)http://ucul.tv/live/yumenavi/index.html
講演「現代日本の金融システムの課題」日本郵政・勉強会 2011年6月29日
講演「東海経済は元気を取り戻せるのか-震災後の展望と今後の成長への課題-」東海経済活性化フォーラム(十六銀行・名古屋大学)2011年7月28日
講演「信用金庫の社会的使命と今後の課題」全国信用金庫協会・支店長講座(研修所) 2011年7月4日および8月1日
特別講義「経済学っておもしろいは本当か?」名古屋大学オープンキャンパス 2011年8月9日
講演「子どもたちに教えたい金融力」証券業協会:授業に役立つ金融経済セミナー 2011年8月16日
講演「金融特論A」名大の授業 2011年9月公開http://ocw.nagoya-u.jp/index.php?lang=ja&mode=c&id=286&page_type=index
講演「信用金庫の社会的使命と今後の課題」 東濃信用金庫研修会 2011年10月1日および11月11日
講演「信用金庫の課題」日本郵政・勉強会 2011年11月25日
講演「グローバル下の信用保証制度と今後の展望」CRD情報交換会 2012年2月10日
コーディネーター パネルディスカッション:地域金融機関のコンサルティング機能とは!「地域密着型金融シンポジウム」東海財務局 2012年3月6日
サムライト 河合塾内テレビ放送「研究紹介」2011年11月29日撮影
講演 How Do Japanese Life Insurance Companies Respond to the Aging Japan? Seoul Asian Financial Forum 2012 2012年6月4日 (韓国ソウル)http://saff.asiae.co.kr/2012/forum_01Info_english.html
講演「これからの時代に必要な金融経済教育~子どもたちに教えたい金融力~」日本証券業協会・2012年度「授業に役立つ金融経済セミナー」(於 札幌証券取引所)2012年7月30日
講演「信用金庫の社会的使命と今後の課題」全国信用金庫協会・支店長講座(研修所)2012年8月6日および9月10日
講演「グローバルと中小・地域金融-危機によって隠された危機-」東濃信用金庫支店長研修会 2012年9月14日。(中小企業大学校瀬戸校舎)
講演「一般生活者にFPはどんな投資アドバイスをすべきかーこれからの個人投資を考える」FPフェア2012 2012年9月23日 仙台国際センター
講演「グローバルと中小・地域金融-危機によって隠された危機-」愛知県中小企業家同友会金融委員会・金融寺子屋 2012年8月27日
パネリスト「株主の企業統治への関与と議決権リスクへの対応」IR Japan IR/SRコンサルティングセミナー 2012年9月6日(ホテル-オークラ)
パネリスト「改正郵政民営化法案成立を踏まえた過疎地域における郵便局のあり方」全国郵便局長会 2012年10月27日(掛川市)
講演「金融経済教育の必要性~各教育段階で必要な知識とは~」金融経済教育フォーラム(名古屋) 2012年12月27日
審査委員「西三河ハイスクール・起業家コンテスト2012」西尾信用金庫 2013年1月26日
講演「金融情勢の現状と中小企業に迫りくる変化-金融円滑化法後の課題-」愛知県中小企業家同友会・西尾張支部 2013年1月28日
講演「グローバル後の中小・地域金融-中小企業の再生への取り組み-」TKC中部会生涯研修 2013年2月7日
講演「苦境に直面する中小企業と信用組合の役割―強みを生かした地域・中小企業金融の展開を―」全国信用組合中央協会第71回通常総会 2013年2月15日
講演「グローバル後の中小・地域金融-中小企業の再生への取り組み-」信用組合東北協会「第二回東北地区しんくみ経営ゼミナール」2013年2月21日
コーディネーター「パネルディスカッション:地域活性化に向けて金融機関が果たすべき役割」「地域密着型金融シンポジウム」東海財務局 2013年3月8日
講演「日本の家計の金融行動」日本FP学会第13回交流会 2013年3月22日
パネリスト「國酒から考える日本の未来」東海4県21世紀國酒研究会 2013年5月16日
基調講演「中小企業の経営力強化のための金融機関および自治体の役割と課題」愛知大学中部地方産業研究所60周年記念シンポジウム 2013年7月13日
パネリスト「東海地域における地域金融機関・公的機関の重要性とその取組について」愛知大学中部地方産業研究所60周年記念シンポジウム 2013年7月13日
特別講義「経済学っておもしろいは本当か?」名古屋大学オープンキャンパス 2013年8月
講演「金融情勢の変化を踏まえた今後の地方銀行経営-選ぶ金融から顧客を育てる金融へ-」第二地方銀行協会・新任役員セミナー(第16回)(2013年8月23日)
講演「中小企業の構造的課題と信用金庫-選ぶ金融から顧客を育てる金融へ-」東濃信用金庫次長セミナー (2013年9月23日)
講演「信用金庫の社会的使命と今後の課題」全国信用金庫協会・支店長講座(研修所)2013年6月3日および7月1日
講演「アベノミクスと東海経済の課題」第46回・名古屋港港湾ゼミナール 2013年9月19日
意見陳述 第7回金融懇談会(愛知県知事との意見交換会)2013年10月22日
特別講演「金融機関のガバナンス-グローバル金融危機後の課題-」平成25年度日本アクチュアリー会 年次大会 2013年11月7日
審査委員長「愛知県ハイスクール・起業家コンテスト」 愛知県教育委員会・西尾信用金庫 2013年11月10日
講演 「今後の地域金融の動向と信用金庫経営のあり方-選ぶ金融から顧客を育てる金融へ-」 十日会(事務局:いちい信用金庫) 2013年11月13日
講演「中小企業の構造的課題と地域金融機関-選ぶ金融から顧客を育てる金融へ-」関東財務局金融総合研修 2013年12月5日
講演「苦境に直面する中小企業と信用組合の役割―強みを生かした地域・中小企業金融の展開を―」近畿産業信用組合 2013年12月7日
講演「地域金融機関の経営課題-選ぶ金融から顧客を育てる金融へ-」日本銀行金融機構局金融高度化センター職員向けセミナー 2014年1月9日
講演「日本経済の動向と中小企業経営の課題」愛知火災共済協同組合 2014年1月21日
講演「苦境に直面する中小企業と地域金融機関の役割―強みを生かして「育てる」金融へ―」CRD協会 第12回CRD情報交換会エグゼクティブセミナー 2014年1月23日
講演「苦境に直面する中小企業と信用金庫の役割―強みを生かした地域・中小企業金融の展開を―」信用金庫トップリーダー研修会(信用金庫研修所)2014年2月6日
意見陳述「居住施策における行政と民間の役割分担について」愛知県住宅計画課「居住施策に関する意見交換会」2014年3月4日
発表「居住施策における行政と民間の役割分担について」愛知県庁が開催した居住施策に関する意見交換会 2014年3月4日
コーディネーター「中小企業支援のために金融機関は、今、何をすべきか」「平成25年度 地域密着型金融シンポジウム」東海財務局 2014年3月18日
講演「信用金庫の強みと使命を活かした営業をめざせ」東京都信用金庫協会「第385回常勤役員情報連絡会」(通称:七日会)2014年5月9日
講演「中小企業の現状と「育てる金融」」近畿しんきん経営大学第十九期生(近畿地区信用金庫協会) 2014年5月22日
講演「信用金庫の社会的使命と今後の課題」全国信用金庫研修所 2014年6月2日
講演「東海地域の地域金融の現状と「育てる」金融」東海財務局主催「第9回 地域金融機関支援セミナー」 2014年6月5日
講演 "Japanese SMEs and Credit Guarantee System after the Global Financial Crisis" 韓国銀行大田・忠南支店(Daejeon & Chungnam Branch, Bank of Korea)主催国際シンポジウム Credit Guarantee Schemes for Regional SME Development in Korea and Japan, June 9, 2014
講演「今話題の経済ニュースから学ぶ~東海地域経済とアベノミクス~」金融経済教育研究会(名古屋)「平成26年度第3回講習会」2014年6月21日
講演「最近の中小企業金融の情勢と税理士先生への期待」近税京信連絡協議会(京都信用金庫と京都地域の税理士会の協議会)(於 ホテルグランヴィア京都)2014年7月29日
講演「金融経済教育とFPの役割」日本FP協会 FPフェア(於 アクロス福岡)2014年9月27日
講演「愛知県の中小企業の現状と課題」久遠会(於 アパホテル名古屋錦)2014年10月2日
講演「中小企業における資金調達の方策について」証券研究中部学生連盟・秋季セミナー(於 日本証券業協会・名古屋地区協会)2014年11月16日
講演「地域創生と中小企業の経営~求められる金融機関の改革と中小企業の新たな挑戦」第19回神戸経済経営フォーラム(於 神戸商工会議所)2015年1月29日
講演・パネリスト「『保険ERM経営の理論と実践』出版にあたって」損害保険事業総合研究所主催講演会「保険会社ERM経営の最前線~理論と実務の融合をめざして~」2015年2月2日
講演「苦境に直面する中小企業と信用金庫の役割-金融モニタリング基本方針を踏まえた信用金庫経営の課題とあり方-」第8回 信用金庫トップリーダー研修会(全国信用金庫研修所)2015年2月5日

講演「地域経済活性化の鍵-中小企業の競争力向上のための地域金融機関の役割」

大阪商工会議所 中堅・中小企業委員会 2015年2月24日

コーディネーター パネルディスカッション「地方創生-地域経済活性化に向けて金融機関に期待される役割-」東海財務局 地域密着型金融シンポジウム 2015年3月5日
講演「中小企業の現状と「育てる金融」」近畿しんきん経営大学第二十期生(近畿地区信用金庫協会)2015年5月21日
講演「金融リテラシーと住宅ローンの比較行動」日本応用経済学会(於 九州産業大学)2015年6月14日
講演「地方創生と地域金融機関の支援取組みの課題」成城大学経済研究所 第79回講演会 成城学園創立 100周年記念シンポジウム「中小企業支援・政策システムの行方」2015年6月20日
講演「金融市場の効率性と家計の金融行動-食わず嫌いと金融リテラシー-」平成27年度神戸大学経済経営研究所公開講座・ひょうご講座「多種多様な市場取引―その働きと効率性」 2015年7月4日
講演「信用金庫の社会的使命と今後の課題」全国信用金庫研修所 2015年7月20日
講演「学校における金融経済教育への期待と課題」日本証券業協会主催「教育管理職セミナー」2015年8月8日
講演「中小企業の資金調達におけるクラウドファンディングの役割」愛知県庁等主催 クラウドファンディング活用セミナー「クラウドファンディングの魅力と上手な活用事例」2015年8月19日
講演「中小企業金融の現状と企業支援―期待される税理士の役割―」東海税理士会研修会 静岡市 2015年11月5日
講演「中小企業金融の現状と企業支援―期待される税理士の役割―」東海税理士会研修会 名古屋市 2015年11月6日
講演「中小企業金融の現状と企業支援―期待される税理士の役割―」東海税理士会研修会 松坂市 2015年11月10日
モデレーター「クラウドファンディングから見える地域創生」地域創生クラウドファンディング普及啓発フォーラムinあいち 愛知県産業労働センター 2016年1月20日
基調講演「知財金融とは何か~知財を切り口とした事業性評価から生まれる地方創生の視点~」知財金融シンポジウム 2016年1月29日
講演「地方創生と企業再生のための課題―金融機関と専門家や支援機関との連携を中心に―」名古屋銀行協会 「あいち企業力強化連携会議・第10回会議」2016年2月25日
コーディネーター パネルディスカッション「地方創生及び一億総活躍に貢献する地域金融機関~地域産業・企業の生産性向上と金融仲介機能の発揮~」東海財務局主催「平成27年度地域密着型金融シンポジウム」 ウィルあいち2016年3月16日
講演「保険リテラシーの現状とリテラシー向上のための課題」生命保険文化センター主催「平成27年度公開講演会」2016年3月14日
基調講演「地方創生に貢献できる地域金融機関」財務省近畿財務局主催「地域創生を考えるシンポジウム」2016年3月25日
講演「事業性評価を推進する上での知財評価のあり方~知財ビジネス評価書、知財活用 マニュアルを利用した融資促進~」金融財政事情研究会・融資問題研究会(大阪銀行協会)2016年5月12日
講演「事業性評価を推進する上での知財評価のあり方~知財ビジネス評価書、知財活用 マニュアルを利用した融資促進~」金融財政事情研究会・融資問題研究会(金融財政事情研究会本社)2016年5月17日
講演「地方創生に向けた地域金融機関の課題-事業性評価の推進と知財金融-」東海財務局主催「地域金融機関支援セミナー」 2016年5月24日
講演「中小企業の現状と「育てる金融」」近畿しんきん経営大学第二十一期講座(近畿地区信用金庫協会)2016年5月26日
その他:新聞等インタビュー
「住専問題のアンケート調査」『中日新聞』1996年6月1日(朝刊)に紹介記事
インタビュー「大蔵省の過剰接待の処分について」『中日新聞』1998年4月28日(朝刊)
インタビュー「激動する日米金融 現状と展望は」『中日新聞』1998年10月27日(朝刊)
インタビュー「マネー変貌:活発化するM&A」『日本経済新聞』1998年12月9日(朝刊)第33面(中部経済)
インタビュー「株価の反響:金融機関の公約実行がポイント」『中部経済新聞』1999年3月10日 第1面
インタビュー「日銀短観:指数の誤差内、上向きと言えず」『朝日新聞』1999年4月6日 第10面
コメント「地方債、選別の動き急」『日本経済新聞』1999年5月7日 第33面。(日経金融新聞5/10にも同種の記事)
インタビュー「三重県信組破綻:処理の決断 少しでも早く」『中日新聞』1999年5月15日 第13面
コメント「金融再編 増す現実味」『朝日新聞』1999年5月15日 第12面
コメント「市場「再編の果実」迫る」『日本経済新聞』2000年8月8日。(日経金融新聞8/9にも同内容)
インタビュー「中部維新 第9部 変貌する資本政策」『日本経済新聞』中部経済面 2001年4月12日
コメント「新産業の種まきを」『中日新聞』2002年6月8日
インタビュー「この人に聞く:経済再生へ政策提言」『読売新聞』2003年2月19日
コメント「硬貨で預金に手数料」『朝日新聞』2003年3月17日(夕刊)
インタビュー「あの人・この話:高等研究院で研究活動に専念」『中部経済新聞』2003年3月25日
コメント「銀行ATMの手数料問題」日経エコノ探偵団『日本経済新聞』2003年4月20日
コメント「りそな問題」『中日新聞』2003年5月18日
コメント「揺らぐ信用保証」『読売新聞』2004年2月4日
著書紹介「地域金融システムの危機と中小企業金融」『読売新聞』2004年6月10日
インタビュー「参議院選挙 郵政改革」『朝日新聞』2004年6月22日
紹介記事「全銀協の推計は大げさ」『読売新聞』2004年6月24日
インタビュー「UFJと東京三菱の統合:地域金融再編の可能性」『中日新聞』2004年7月15日
紹介記事「資本市場研究会アンケート」『中日新聞』2004年9月9日
コメント「UFJの検査忌避での強制捜査について」『読売新聞』2004年10月9日
インタビュー「三菱東京UFJ銀行」『朝日新聞』2005年3月26日
インタビュー「改正証取法後の商品先物市場」『JCFIA:先物協会ニューズ』20005年6月
コメント「三菱東京UFJ、本店東京に」『読売新聞』2005年12月13日
インタビュー「三菱東京UFJ銀行発足」『朝日新聞』2006年1月6日
コメント「商品先物取引について」『AERA』2006年2月13日
紹介記事「名大経済学部の大学院アンケート」『中日新聞』2006年2月14日
コメント「量的緩和解除の東海地域への影響」『朝日新聞』2006年3月10日
コメント「監視網緩めず、厳正な対処の実践を」時事通信 2006年4月25日
コメント「福井日銀総裁の村上ファンド投資問題」『朝日新聞』2006年6月21日
紹介記事「前向き指向が無借金の源:関西アンケートと東海アンケートの対比」『中日新聞』2006年8月8日
インタビュー「パロマ事故が問う 品質:有識者に聞く:市場選別、企業を変える」『日本経済新聞』2006年9月20日
インタビュー "Japan's epicentre of rivival,"(名古屋経済の特徴について)The Australian Financial Review, Setember 20, 2006.
コメント「商品先物 絶えぬ違法勧誘」『朝日新聞』2006年11月28日
コメント「中部商品取引所と大阪商品取引所の合併によせて」『フジサンケイビジネスアイ』2006年12月30日
インタビュー「産業再生機構について」『日本経済新聞』2007年2月2日
著書紹介記事『図解 これだけでわかる日本の金融』『読売新聞』2007年2月16日
コメント「短プラ引き上げの影響」『読売新聞』2007年3月10日
コメント「大和都市管財の巨額詐欺 被害者救済、国が検討を」『読売新聞』2007年6月7日
コメント「村上ファンド前代表に実刑によせて」『朝日新聞』2007年7月20日
紹介記事「名古屋金利:なぜ低い」『毎日新聞』2007年11月16日
コメント「名古屋証券取引所の処分」『朝日新聞』2008年1月31日
コメント「金融生き残りの条件」『日本経済新聞』2008年3月4日
コメント「埋没の危機 セントレックス」『毎日新聞』2008年3月4日
講演紹介「名大サロン 名古屋金利について」『中日新聞』2008年3月11日
コメント「地域金融の生き残り激化」『読売新聞』2008年3月21日
コメント「セントレックスサミット」『朝日新聞』2008年4月17日
コメント「重み増す個人投資家」『中日新聞』2008年6月24日
コメント「中部経済特集 もの作り王国 中部、未来へ飛躍」『日本経済新聞』2008年6月30日
コメント「 商品市況かく乱」『日本経済新聞』2008年10月28日
インタビュー "Japanese Banks" The Analyst (the Icfai University Press, India) November 2008.
インタビュー「新春号特別企画 家森教授に聞く」『商取ウィークリー通信』741号 2009年1月1日
コメント「金融経済教育について」『読売新聞』2009年2月13日
コメント「中部大阪商品取引所について」『読売新聞』2009年2月27日
コメント「定額給付金」『中日新聞』(福井版)2009年3月7日
コメント「セントレックス市場の上場企業のガバナンスについて」『読売新聞』2009年3月18日
コメント「平田副大臣の株式売却」『中日新聞』(夕刊)2009年3月26日
インタビュー "Quantitative Easing" The Analyst (the Icfai University Press, India) May 2009.
コメント「先物市場変革への道 高まるヘッジ需要」『日本経済新聞』2009年4月17日
インタビュー「金融行政 私はこう見る」『金融ジャーナル』2009年6月
コメント「東海の信用保証協会について」『読売新聞』2009年7月6日
インタビュー "Public Debts" The Analyst (the Icfai University Press, India) 52-54 August 2009.
コメント「東海の中小企業"厳冬"」『読売新聞』2009年10月27日
コメント「東海の企業「返済猶予」検討1割」『読売新聞』2009年11月20日
コメント「地域経済人:信金が育成」『中日新聞』2009年12月2日
コメント「2010年度予算を採点」『中日新聞』2009年12月26日
インタビュー「特別企画 第四回日本FP学会賞・受賞者に聞く②」『Journal of Financial Planning』 pp.20-21 2010年2月号
コメント「菅内閣発足に当たって」『読売新聞』2010年6月9日
コメント「中部大阪商品取引所の解散について」『中日新聞』2010年6月19日
コメント「中部大阪商取 解散へ 来年1月に取引休止」『読売新聞』2010年06月19日
コメント「参議院選挙2010への課題」『読売新聞』2010年7月7日
インタビュー "On Japanese Yen's Reentry" The Analyst (the Icfai University Press, India) p.74, May 2010.
コメント「是非・河村流リコール」『読売新聞』2010年8月29日
コメント「日本振興銀行の経営破綻」『読売新聞』2010年9月11日
インタビュー「金融界の課題 識者はどう見るか」『金融ジャーナル』2010年10月
研究紹介「中小借金頼み顕著」(『地域の中小企業と信用保証制度』の紹介)中部経済新聞 2010年10月6日
研究紹介「愛知県信保協が緊急保証で研究」(『地域の中小企業と信用保証制度』の紹介)『ニッキン』 2010年10月15日
講演紹介「愛知の失業増加幅倍に」『日本経済新聞』2010年10月21日
コメント「信用保証制度 貸倒でも公金補てん」『中日新聞』夕刊 2010年11月13日
インタビュー「中部金融トップに聞く:愛知戦略 産業育成リスク受容必要」『日本経済新聞』2010年12月3日
コメント「トーエネック社員不祥事について」『中日新聞』2010年12月17日
コメント「トーエネック社員不祥事について」『読売新聞』2010年12月18日
コメント「2011年度予算を採点」『中日新聞』2010年12月25日
インタビュー「愛知県知事選挙 痛み伴う変化 県民説得必要」『読売新聞』2011年1月21日
コメント「中部大阪商品取引所 解散について」『中日新聞』2011年1月26日
コメント「県知事・名古屋市長選挙結果をうけて」『読売新聞』2011年2月8日
座談会「広告 東海ETF」『日本経済新聞』および『中日新聞』2011年2月22日
コメント「東証・大証統合協議 名証存続へ正念場」『読売新聞』2011年3月11日
コメント「円最高値 トヨタ新戦略に冷や水」『読売新聞』2011年3月18日
インタビュー「世界経済は不況ではない。変化への対応と独自性が鍵」『ナゴヤジェントルマン』2011年春夏号 16ページ
「日本激震!私の提言 損失負担と公的資金注入の枠組みづくりを急げ」『東洋経済』2011年4月23日
コメント「高鍋信用金庫経営陣ら上告」『読売新聞』2011年9月17日
協力「円高」『シティリビング名古屋』2011年10月19日
コメント「東証・大証合併が生む投資家メリットは 専門家に聞く」『日本経済新聞』(電子版)2011年11月7日
コメント「名証 重複上場を後押し」『中日新聞』2011年12月1日
「新年号:特別企画 識者アンケート:消耗戦から脱却し、地元企業を応援する工夫を」『金融ジャーナル』2012年1月号
コメント「美宝堂の不正融資保証問題」『中日新聞』 2012年1月8日
インタビュー Seoul Asian Financial Forum 2012に関して 同紙に韓国語にて掲載。2012年6月4日
コメント「信用保証協会、金融機関別・代位弁済状況公表の波紋」『金融財政事情』2012年6月25日
コメント「高鍋信用金庫の理事長交代について」『読売新聞』宮崎版 2012年7月7日
インタビュー「郵政のあるべき姿-識者7人に聞く」『金融ジャーナル』2012年9月号 14ページ
コメント「十六銀行と岐阜銀行の合併について」『中日新聞』2012年9月19日
コメント「衆議院選挙 中小企業対策 金融円滑化法期限切れ」『読売新聞』2012年11月24日
コメント「しぶとい製造業 円安」『読売新聞』2013年1月9日
研究紹介記事「中小企業の保険購入について」『新日本保険新聞』2013年1月21日
コメント「名証 生き残れるか」『中日新聞』2013年1月31日
コメント「アベノミクスについて」El Punt / Avui(スペインの新聞)http://www.elpuntavui.cat/noticia/article/4-economia/18-economia/618611-el-remei-dabe.html
インタビュー「揺らぐ制度の持続可能性 保証依存脱却の施策が必要」『週刊ダイヤモンド』2013年3月9日
コメント「金融ニッポン 地銀に転換期」『日本経済新聞』2013年4月24日
インタビュー「お金や経済のQ&A 今年のボーナス、どう使う」『中日新聞』2013年6月23日
インタビュー「夏のボーナス 最新活用術」『中日新聞』2013年6月27 日
コメント「公的金融の行方」『日本経済新聞』2013年8月7日
インタビュー「特別企画 保険商品・サービスWGを振り返る⑩」『保険毎日新聞』2013年9月20日
インタビュー「信用金庫の光と影 新規開拓に熱を上げず既存先を育てる金融へ」『週刊ダイヤモンド』 2014年2月22日
コメント「ビットコイン取引所の閉鎖」『中日新聞』2014年2月7日
アンケート調査が引用「100%保証縮小の意味」『金融財政事情』2014年3月17日
インタビュー「名古屋圏の地価上昇について」『読売新聞』2014年3月19日
コメント「名古屋圏の地価上昇の 理由について」『読売新聞』2014年3月29日
座談会(近藤実理事長との座談)「にししんの100年の歴史と未来を語る」『西尾信用金庫 100年史』2014年6月 pp.15-19
インタビュー「再生のサポート役としての地方の金融機関が果たす役割は大きい」Journal of Financial Planning(FPジャーナル)2014年8月号
コメント「地銀再編についてのコメント」『中日新聞』2014年11月15日
講演紹介 「FP FAIR 2014リポート」Journal of Financial Planning(FPジャーナル)2014年12月号
コメント「大垣信用金庫と西濃信用金庫の合併について」『中日新聞』2015年1月15日
インタビュー「『保険ERM経営の理論と実践』出版 神戸大学家森教授・遠藤理事長に聞く」『保険毎日新聞』2015年1月23日
講演紹介「保険会社ERM経営の最前線~理論と実務の融合をめざして~」『保険毎日新聞』2015年2月13日
コメント「東海地銀の海外展開について」『中日新聞』2015年3月5日
インタビュー先の有識者としてリストに掲載 郵政民営化委員会「郵政民営化の進捗状況についての総合的な検証に関する郵政民営化委員会の意見の報告」(2015年5月)
コメント「地方創生に対する金融機関の取り組みについて」『中日新聞』2015年6月23日
コメント「ふるさとあしたへ 地方銀行の模索5」『読売新聞』2015年6月26日
コメント「公的資金 大手行ほぼ返済」『読売新聞』2015年6月29日
インタビュー「ギリシャ危機の中部経済への影響について」『読売新聞』2015年7月7日
インタビュー「地方創生と地銀の役割」『公明新聞』2015年7月25日
インタビュー「総特集 信金・信組の選択 重視すべき経営指標とは―識者10人にアンケート―」『金融ジャーナル』2015年8月 pp.8-13
コメント「金融機関と自治体・商議所 地方創生タッグ続々」『中日新聞』2015年10月2日
コメント「日本郵政等の株式公開に関してのコメント」Gareth Allan and Shingo Kawamoto, "Japan Post's IPO Might Just Shake Up Lagging Regional Lenders," Bloomberg Business October 20, 2015
コメント「日本郵政等の株式公開に関してのコメント」Washington Post Business Page, October 20, 2015
コメント「東海地銀の上期の決算の状況についてのコメント」『中日新聞』2015年10月29日
インタビュー「第10回日本FP学会賞・受賞者に聞く①」『FPジャーナル』2015年11月号 pp.30-31
コメント「マイナス金利が地銀に与える影響へのコメント」Washington Post Business Page, March 14, 2016
コメント「マイナス金利が地銀に与える影響へのコメント」Gareth Allan and Shingo Kawamoto, "BOJ Move Backfires as 0.001% Deposits Lure Cash of Fund Managers," Bloomberg Business March 15, 2016

▲Return

研究助成金

外部研究費の獲得:科学研究費
平成元年度 試験研究(1)「本邦金融機関の国際化の実態調査に基づくデータベース構築及びシステム開発の基礎研究」研究分担者 研究代表者:藤田正寛・姫路獨協大学教授
平成4年度 奨励研究(A)「わが国のマクロ資金循環の特徴と金融機関の役割」研究代表者
平成6年度 奨励研究(A)「高度経済成長期のおける低金利政策の実効性についての実証研究」研究代表者
平成7年度 奨励研究(A)「本邦銀行及び本邦市場の多国籍化に関する実証研究」研究代表者
平成8年度 奨励研究(A)「高度経済成長の実現と公的金融制度の果たした役割」研究代表者
平成8-平成10年度 一般研究(A)「東アジア経済の動態と構造に関する実証研究-企業連携・産業動態・地域協力の総合的把握-」研究分担者 研究代表者:村岡輝三・名古屋大学教授
平成9-平成10年度 奨励研究(A)「金融機関の経営破綻が企業及び金融システムに与える影響に関する研究」研究代表者
平成10-平成12年度 基盤研究(B)(1)「金融大競争時代の金融システム政策のあり方と金融業の将来」研究分担者(ただし、1999年度は在外研究のため、辞退)研究代表者:千田純一・名古屋大学(中京大学)教授
平成12-平成13年度 奨励研究(A)「金融コングロマリットの形成が金融機関の国際競争力と信用秩序に与える影響の研究」研究代表者
平成14-平成17年度 基盤研究(C)「金融サービスの利用者の視点から見た金融システムのパフォーマンスに関する実証研究」研究代表者
平成18-平成20年度 萌芽研究「大規模災害に備えた安心社会を実現するための保険制度の基礎研究」研究代表者
平成18-平成22年度 基盤研究(S)「東アジアにおける産業集積および企業連関の新展開と共生的持続性の研究」研究分担者(代表者 平川均)
平成20-平成22年度 基盤研究(B)「活力ある経済社会を作るための官と民の役割分担についての基礎研究」研究代表者
平成21-平成23年度 挑戦的萌芽研究「証券市場との融合が進む中での金融論としての商品先物市場論の構築」研究代表者
平成21-平成24年度 基盤研究(B)「日本の企業ファイナンスに関する実態分析:リレーションシップ型金融の意義と限界」研究分担者(代表者 内田浩史)
平成23-平成26年度 基盤研究(A)「アジアにおける知識基盤型経済へ向けた共生的制度構築の研究」研究分担者(代表者 平川均)
平成23-平成25年度 基盤研究(A)「地域経済の競争力回復のための地域経済政策の総合的研究」研究代表者
平成24-平成26年度 挑戦的萌芽研究「わが国の地域社会が直面する課題を解決するツールとしての不動産金融の萌芽的展開」研究代表者
平成24-平成27年度 基盤研究(B)「日本の企業ファイナンスに関する実態分析:企業の環境変化と金融機関のあり方」研究分担者(代表者 内田浩史)
平成25-平成28年度 基盤研究(A)「市場のグローバル化と地域の政策対応に関する理論・実証研究」(25245042)研究分担者(代表者 小川光)
平成27-平成28年度 挑戦的萌芽研究「現代日本社会が必要とする金融経済教育と金融リテラシーの体系化の試み」研究代表者
平成27-平成29年度 基盤研究(B)「地域創生のための地域金融機関の役割に関する研究」研究代表者
科学研究費以外の外部資金獲得状況
1990-1991 The Rotary Foundation, Scholarship
1990年 姫路獨協大学 特別研究助成費「本邦金融機関の国際化の実態に基づくデータベースの構築と国際資金循環表の作成に関する研究」(代表者 藤田正寛)
1991年 生命保険文化研究所 研究助成「長期金融機関の役割について」
1990年 信託協会 信託研究奨励金「信託銀行の国際化に関する研究」(代表者 井澤秀記)
1992-1993年 姫路獨協大学 特別研究助成費「我が国のマクロ資金循環の特徴と金融機関の役割」
1992年 生命保険文化研究所 研究助成「保険会社の金融機能について」
1992年度 全国銀行学術研究振興財団「BIS規制およびEC金融統合が邦銀の国際化戦略に及ぼす影響に関する実態的研究」(代表者:井澤秀記)
1993年度 生命保険文化研究所 研究助成「保険会社の金融活動に対する規制の役割と影響」
1994年度 生命保険文化センター「金融の国際化・証券化と生命保険会社の資産運用のあり方」 
1994年度 生命保険文化研究所 研究助成「経済構造の変化と保険金融」
1995年度 簡易保険文化財団「ポストバブル期の簡易保険資金の役割と運用規制の在り方について」
1995年 生命保険文化センター 出版助成「生命保険金融の経済分析」(千倉書房)
1995年度 生命保険文化研究所 研究助成「生命保険会社の審査能力について」
1996年 姫路獨協大学 特別研究助成費「わが国の金融システムの動揺と実態に関する研究-内外比較と歴史的研究を中心にして-」
1996年度 生命保険文化研究所 研究助成「経済構造の変化と生命保険金融の対応」
1995年度 日本証券奨学財団 研究調査助成金「本邦企業の海外株式市場への上場について」
1996年度 生命保険文化センター「外資系保険会社の市場参入が本邦保険会社及び保険市場の効率性に与える影響について-保険金融論と貿易論の複合的視点からの分析-」
1996年度 シキシマ学術・文化振興財団 研究助成
1997年度 生命保険文化研究所 研究助成「金融市場の変化と保険会社の資産運用能力」
1997年度 電気通信普及財団 助成研究「通信・情報化時代の金融システムの現状と金融制度改革のあり方」
1996年度 文部省・特定研究経費「転換期の金融システムと企業金融の学際的研究-情報開示、新金融商品、会計制度、企業統治のあり方に関する国際比較-」(代表者:千田純一)
1997年度 生命保険文化研究所 特別研究助成「金融コングロマリットに関する研究」
1998年度 生命保険文化研究所 研究助成「金融の情報化と生命保険」
1998年度 全国銀行学術研究振興財団 出版助成「日本の金融機関と金融市場の国際化」(千倉書房)
1999年度 生命保険文化研究所 研究助成「金融持ち株会社と生命保険会社」
2000年度 生命保険文化研究所 研究助成「生命保険会社の経営破綻の分析」
2001年度 生命保険文化センター 生命保険に関する研究助成「わが国生命保険会社の金融ビジネスの特徴と課題」
2001年度 名古屋大学学術振興基金「ポストビッグバンの金融システム」出版助成
2001年度 郵貯資金研究協会 研究助成「諸外国における公的金融サービスの再評価について」
2002年度 生命保険文化センター 生命保険に関する研究助成「ポスト生命保険ビッグバンにおける保険契約者保護のあり方」
2002-2003年度 生活経済学会「ポストビッグバンの個人金融サービス」
2003年度 日本経済研究奨励財団「地域金融システムと中小企業金融機関に対する規律付け」
2003年度 簡易保険文化財団「金融機関における経営基盤の強化・健全化のあり方に関する研究」
2004年度 石井記念証券研究振興財団「株式持ち合いの崩壊の下での株主構成の変化と個人株主の役割」
2004年度 学術振興野村基金「金融機関に対する会計・ディスクロージャー規制と市場による規律付け」
2005年度 信託協会「新しい信託業法が金融システムおよび金融機関経営に与える影響についての実証的研究」
2005年度 二十一世紀文化学術財団学術奨励金「情報通信技術と新しい金融技術の発達が日本の金融に与える影響」
2006年度 信託協会「新しい信託業法が金融システムおよび金融機関経営に与える影響についての実証的研究」
2006年度 名古屋大学 国際学術コンソーシアム(AC21)プロジェクト・シーズ「多様な視点から21世紀の世界が直面する経済諸問題へ取り組む国際共同研究」
2007年度 かんぽ財団「郵政民営化後の個人金融分野における公的関与のあり方」
2011年度 かんぽ財団「保険商品の販売チャネルの多様化-預金受け入れ金融機関による保険商品の販売を中心にして」共同
2008-2010年 東濃信用金庫「地域金融システム研究」
2010-2012年 岡崎信用金庫「地域経済システムの研究」
2011-2013年 東濃信用金庫「地域金融システム研究」
2012年度 全国銀行研究財団「カーボンファイナンスと炭素排出権取引市場に関する調査研究」(研究分担者)(代表者:薛進軍)
2012-2013年 投資顧問業協会「アセットマネジメント論」
2012-2013年 日本投資信託協会「アセットマネジメント論」
2014-2015年 かんぽ財団「金融リテラシーの現状と保険教育の課題」
2014-2016年 日本証券奨学財団「金融経済教育の効果と目指すべき姿について」

▲Return

国際交流活動

  • 1990年 7月 米国コロンビア大学経済学部客員研究員(1991年10月まで)<国際ロータリー財団奨学生>
  • 1998年 8月 米国コロンビア大学ビジネススクール客員研究員(1999年6月まで)<文部省在外研究員>
  • 1999年 7月 米国サンフランシスコ連邦準備銀行環太平洋金融経済研究所客員研究員(2000年1月まで)<文部省若手在外研究員>
  • 2000年 1月 米国コロンビア大学ビジネススクール客員研究員(2000年6月まで)<文部省若手在外研究員>
  • 2012年 3月 ニュージーランド・オークランド大学法学部・訪問教授(~5月)<日本学術振興会2国間交流>

▲Return

教育活動

年度 講義・演習 大学院・学部
1993年4月 商学特殊講義[ファイナンス](1993年10月まで) 神戸大学経営学部非常勤講師
1994年4月 外国書購読(1994年10月まで) 神戸大学経営学部非常勤講師
1995年4月 演習(1996年3月まで) 姫路獨協大学経済情報学部非常勤講師
1995年4月 経済学概論I・II(1999年3月まで) 名古屋学院大学経済学部非常勤講師
1996年4月 (1999年3月まで) 神戸大学経済経営研究所非常勤講師
2001年4月 現代経済1(2003年3月まで) 中京大学経済学部非常勤講師
2005年4月 (2006年3月まで) 大阪大学社会経済研究所・招聘教授
2011年12月 (1日のみ) 神戸大学経済学部非常勤講師
2014年4月 金融システム、金融システム特殊講義、演習(2015年3月まで) 神戸大学大学院経済学研究科
2014年4月 金融(2015年3月まで) 名古屋大学大学院経済学研究科非常勤講師
2015年4月 金融システム、金融システム特殊講義、演習(2016年3月まで) 神戸大学大学院経済学研究科

▲Return

受賞歴

  • 1988年1月 神戸大学経済経営研究所懸賞論文・3等入賞
  • 1999年4月 1998年度・生活経済学会奨励賞
  • 2001年2月 金融ジャーナル賞優秀賞
  • 2001年5月 社団法人・全国信用保証協会連合会創立五十周年記念懸賞論文・優秀賞
  • 2004年3月 日本商品先物振興協会・「商品先物に係る懸賞論文」・最優秀論文賞
  • 2005年2月 商工総合研究所 第29回 中小企業研究奨励賞・本賞
  • 2005年3月 簡易保険文化財団 第1回 優秀研究賞
  • 2005年10月 日本地域学会・著作賞
  • 2008年7月 M&Aフォーラム正賞(分担執筆書 宮島英昭編著『日本のM&A』(日本経済新聞社))
  • 2009年9月 日本FP学会・第4回 日本FP学会奨励賞
  • 2010年5月 2009年度・生活経済学会・推薦図書賞
  • 2015年9月 第10回「日本FP学会賞」最優秀論文賞

    その他の表彰
  • 1997年6月 東海郵政局局長感謝状
  • 1999年4月 東海郵政局局長感謝状
  • 2002年5月 総務大臣感謝状
  • 2004年4月 日本郵政公社総裁感謝状

▲Return