瀋 俊毅 Junyi SHEN

CV (English)

役職 教授
研究部門 グローバル経済
学歴 平成4年7月  中国上海交通大学管理学部卒業
平成16年3月 大阪大学大学院国際公共政策研究科修士課程修了
平成18年3月 大阪大学大学院国際公共政策研究科博士課程修了
学位 平成18年3月 博士(国際公共政策)大阪大学
職歴 平成4年7月  上海龍柏ホテル・マーケティング部長
平成11年3月 上海国際会議センターホテル・マーケティング部長
平成18年4月 大阪大学社会経済研究所特任研究員
平成19年4月 大阪大学大学院国際公共政策研究科助教
平成20年4月 広島市立大学国際学部講師
平成23年4月 広島市立大学国際学部・国際学研究科准教授
平成25年4月 神戸大学経済経営研究所准教授
平成26年8月 神戸大学経済経営研究所教授
研究分野 経済開発戦略
研究課題 人間の経済行動における実験・実証分析、環境経済学に関する実証分析

研究活動<概要>

  1. 人間の経済行動における実験分析
     これまでの経済学では、人間は合理的に行動するものと考えてきた。しかし、本当にそうだろうか。本当は同じ味でも、雰囲気のいいカフェのコーヒーにはファストフード店のコーヒーより高いお金を払っていないだろうか?また、上等の靴下が必要だったのに、一足分おまけされていた安物の靴下を買ってしまったことはないだろうか?…現実的に、人間は不合理な行動をとるものであると観察されている。そこで、本研究では、経済実験等の手法を用いて、経済行動に大きく影響しているにもかかわらず、これまで無視され誤解されてきた人間の不合理さを分析し、その原因を明らかにする。
  2. 環境経済学に関する実証分析
     環境経済学は、環境質と個人ないし集団の経済行動との間の関係におけるあらゆる様相を研究対象とし、環境破壊ないし環境改善をもたらすような経済誘因が、どのようにして経済システムにおいて形作られるのかという基本的問題を考えるものである。その際に、環境質の変化に随伴する費用と便益とを測定するという大きな問題が、とりわけ無形の環境質について立ち現れる。さらには、一群の複雑なマクロ経済学的問題が存在し、例えば経済成長とそれが及ぼす環境影響との関係や、環境規制が経済成長に及ぼす効果などが問われる。そして、決定的に重要な問題として、どのようにして効率的かつ衡平な環境政策を策定することができるかという問題がある。そこで、本研究では、色々な環境・経済・社会に関する開示データまたはアンケートデータを用いて実証分析することによって、持続可能な発展を進めていくために、役に立つ政策提言を行う。

<研究業績>

【分担執筆】
Title   Date
「出身地の違いが市場取引に与える影響-中国における相対交渉実験による検証」 (下村研一・大和毅彦と共著)『社会関係資本の機能と創出:効率的な組織と社会』清水和巳・磯辺剛彦編著 西條辰義監修 第6章 2015年10月
「われわれの価値評価は信用できるのか?-アンカリング効果の実験」 (兎内祥子と共著)『実験が切り開く21世紀の社会科学』西條辰義・清水和巳編著 勁草書房 第5章 2014年4月

▲Return

【論文】
 
Title   Date
"Examining the Factors Affecting Personal Income: An Empirical Study Based on Survey Data in Chinese Cities" Frontiers of Economics in China (with Lihui Wang) forthcoming
"The Tangibility Effect of Paper Money and Coins in an Investment Experiment" Economics and Business Letters, 6(1), pp. 1-5. (with Hiromasa Takahashi) 2017
"An Empirical Analysis on the Determinants of Overweight and Obesity in China" Applied Economics, 49(20), pp. 1923-1936. (with Ping Gao) 2017
"Subjective Well-being and Its Determinants in China: An Empirical Study Based on Survey Data" Research in Applied Economics, 8(3), pp.1-18 (with Yaling Liang) September 2016
"An Experimental Examination of Compensation Schemes and Level of Effort in Differentiated Tasks" Journal of Behavioral and Experimental Economics, 61, pp.12-19 (with Hiromasa Takahashi and Kazuhito Ogawa) January 2016
「産科医不足のため分娩維持が困難な地域公立病院における費用便益分析」 『国民経済雑誌』第212巻第5号 pp. 31-46(島孝子・森重健一郎・古井辰郎・西條辰義と共著) 2015年11月
"The market share of nonprofit and for-profit organizations in the Quasi-market: Japan's long-term care services market" Annals of Public and Cooperative Economics, 86(2), pp.245-266(with Nobuko Kanaya and Hiromasa Takahashi) June 2015
"Examining the tradeoff between fixed pay and performance-related pay: A choice experiment approach" Review of Economic Analysis, 6(2), pp.119-131 (with Kazuhito Ogawa and Hiromasa Takahashi) October 2014
"Cooperation, trust, and economic development: An experimental study in China" Pacific Economic Review, 19(4), pp.423-438 (with Xiangdong Qin) 2014
"Impact of specialization in gynecology and obstetrics departments on pregnant women's choice of maternity institutions" Health Economics Review, 3, Article 31. (With Yoshimi Adachi, Hiroyasu Iso, Kanami Ban, On Fukui , Hiroyuki Hashimoto, Takako Nakashima, Kenichiro Morishige, and Tatuyoshi Saijo) December 2013
"A cash effect in ultimatum game experiments" Journal of Socio-Economics, 47, pp.94-102 (with Hiromasa Takahashi) December 2013
「旧百島中学校における芸術活動に関する島民の意識調査から-アートプロジェクトを用いた地域再生の可能性と課題-」 『広島国際研究』第19巻 pp.51-66(金谷信子・高橋広雅・中島正博と共著) 2013年11月
"Prediction of photovoltaic and solar water heater diffusion and evaluation of promotion policies on the basis of consumers' choices" Applied Energy, 102, pp.1148-1159 (with Yohei Yamaguchi, Kenju Akai, Naoki Fujimura, Yoshiyuki Shimoda, and Tatsuyoshi Saijo) February 2013
「産婦人科集約化に伴う妊婦の施設選択行動の分析―地理的空間的要因・施設要因・社会的経済的要因の影響―」 『医療経済研究』第24巻1号 pp.18-32(足立泰美・森重健一郎・磯博康・西條辰義と共著) 2012
"A cost-benefit analysis on the specialization in departments of obstetrics and gynecology in Japan" Health Economics Review, 2, Article 2 (with On Fukui, Hiroyuki Hashimoto, Takako Nakashima, Tadashi Kimura, Kenichiro Morishige, and Tatsuyoshi Saijo) 2012
"Revisiting the anchoring effect in a Chinese writing experiment" International Journal of Applied Research in Business Administration and Economics, 1(1), pp.54-61 (with Shoko Tonai) 2012
"Understanding the determinants of consumers' willingness to pay for eco-labeled products: An empirical analysis of the China Environmental Label" Journal of Service Science and Management, 5(1), pp.87-94 2012
「認知症高齢者の在宅介護における介護者のサービス選択要因」 『季刊社会保障研究』第47巻3号 pp.277-292(中島孝子・村上浩章と共著) 2011
「住民を対象とした二酸化炭素排出権取引制度は実現可能か?-大阪府南千里丘地区の住民アンケートの結果を踏まえて-」 『広島国際研究』第17巻 pp.55-65(西崎勝彦・西條辰義と共著) 2011
"Group-based trust, trustworthiness and voluntary cooperation: Evidence from experimental and survey data in China" Journal of Socio-Economics, 40, pp.356-363 (with Xiangdong Qin and Xindan Meng) 2011
"What determines Chinese firms' decision on implementing voluntary environmental schemes?" Journal of Service Science and Management, 4(3), pp.380-390 (with Xiangdong Qin) 2011
「大阪モノレール南伸計画の費用便益分析」 『広島国際研究』第16巻 pp.55-65(坂田裕輔・橋本介三と共著) 2010
「大阪府泉南地域における選択型実験法を用いた妊婦の分娩施設選択に影響する要因分析」 『医療と社会』第20巻2号 pp.185-197(青木恵子・赤井研樹・福井温・橋本洋之・斧城健太・中島孝子・木村正・森重健一郎・西條辰義と共著) 2010
「消費者選好に基づく太陽光発電および太陽熱温水器の技術普及予測と普及推進施策評価」 『エネルギー・資源学会論文誌』第31巻1号 pp.38-44(山口容平・赤井研樹・藤村尚樹・下田吉之・西條辰義と共著) 2010
"Consumer reaction to information on food additives: Evidence from an eating experiment and a field survey" Journal of Economic Behavior and Organization, 73, pp.433-438 (with Keiko Aoki and Tatsuyoshi Saijo) 2009
"Latent class model or mixed logit model? A comparison by transport mode choice data" Applied Economics, 41(22), pp.2915-2924 2009
"Does energy efficiency label alter consumers' purchasing decision? A latent class approach on Shanghai data" Journal of Environmental Management, 90, pp.3561-3573 (with Tatsuyoshi Saijo) 2009
"The influence of environmental deterioration and network improvement on transport modal choice" Environmental Science and Policy, 12, pp.338-346 (with Yusuke Sakata and Yoshizo Hashimoto) 2009
"A choice approach in evaluating public transportation projects" Applied Economics Letters, 16(6), pp.557-561 2009
「集合住宅における排出権取引の制度設計-摂津市南千里丘の事例-」 『都市問題研究』第61巻9号 pp.47-61(草川孝夫・岡野芳隆・山川敬史・西崎勝彦・西條辰義と共著) 2009
"Reexamining the relations between socio-demographic characteristics and individual environmental concern: Evidence from Shanghai data" Journal of Environmental Psychology, 28, pp.42-50 (with Tatsuyoshi Saijo) 2008
"Are the stated preferences different? In-person interview versus web-based survey" International Public Policy Studies, 12(2), pp.49-55 2008
"Is individual environmental consciousness one of the determinants in transport mode choice?" Applied Economics, 40(10), pp.1229-1239 (with Yusuke Sakata and Yoshizo Hashimoto) 2008
"Trade liberalization and environmental degradation in China" Applied Economics, 40(8), pp.997-1004 2008
"A review of stated choice method" International Public Policy Studies, 10(2), pp.97-121 2006
"A simultaneous estimation of Environmental Kuznets Curve: Evidence from China" China Economic Review, 17(4), pp.383-394 2006

▲Return

【未掲載論文】
Title   Date
"Does Physical Exercise Affect Tradeoffs between Fixed Pay and Performance-related Pay for Individuals?" RIEB Discussion Paper Series, DP2016-13, Research Institute for Economics & Business Administration, Kobe University (with Weiyi ZHANG and Hiromasa TAKAHASHI) March 2016
"Gender-specific Reference-dependent Preferences in an Experimental Trust Game" RIEB Discussion Paper Series, DP2016-09, Research Institute for Economics & Business Administration, Kobe University (with Hiromasa TAKAHASHI and Kazuhito OGAWA) March 2016
"Mate Choice Mechanism for Solving a Quasi-Dilemma" RIEB Discussion Paper Series, DP2015-34, Research Institute for Economics & Business Administration, Kobe University (with Tatsuyoshi SAIJO) July 2015
"Revisiting Marshallian versus Walrasian Stability in an Experimental Market" RIEB Discussion Paper Series, DP2015-30, Research Institute for Economics & Business Administration, Kobe University (with Ken-Ichi SHIMOMURA, Takehiko YAMATO, Tokinao OHTAKA, and Kiyotaka TAKAHASHI) July 2015
(Revised May 2016)
"Hometown-Specific Bargaining Power in an Experimental Market in China" RIEB Discussion Paper Series, DP2013-28, Research Institute for Economics & Business Administration, Kobe University (with Xiangdong Qin, Ken-Ichi Shimomura and Takehiko Yamato) October 2013
(Revised January 2016)
"The experimental study on social capital between Shanghai and Yinchuan" Working Paper in Experimental Social Science, EepSS-E-15, Osaka University (with Xiangdong Qin and Tingting Wang) 2011
"The spite dilemma revisited: comparison between Chinese and Japanese" Discussion Paper In Osaka School of International Public Policy (OSIPP), DP-2007-E-004, Osaka University (with Tatsuyoshi Saijo, Xiangdong Qin and Kenju Akai) 2007
"The socioeconomic determinants of individual environmental concern: Evidence from Shanghai data" Discussion Paper In Osaka School of International Public Policy (OSIPP), DP-2007-E-003, Osaka University (with Tatsuyoshi Saijo) 2007
「選択型実験法による公共交通投資の費用便益分析―大阪モノレールの彩都線延伸の例―」 Discussion Paper in Economics and Business 06-18, Osaka University(坂田裕輔・橋本介三と共著) 2006
"A comparison between latent class model and mixed logit model for transport mode choice: Evidences from two datasets of Japan" Discussion Paper in Economics and Business 06-05, Osaka University (with Yusuke Sakata and Yoshizo Hashimoto) 2006
"Environmental Kuznets Curve on country level: Evidence from China" Discussion Paper in Economics and Business 04-09, Osaka University (with Yoshizo Hashimoto) 2004

▲Return

学会報告活動

Category Title Place Date
発表 "Gender-specific reference dependent preference in the experimental trust game" 北京大学 2015年12月4日
発表 "An experimental examination of compensation schemes and level of effort in differentiated tasks" 南洋理工大学 2015年4月21日
発表 "Cooperation, trust, and economic development: Experimental evidence in China" ケープタウン大学 2015年2月23日
司会・討論者 The 2nd Hanyang-Kobe-Nanyang Conference in Economics 神戸大学 2014年5月10日
司会 The 4th International Conference of THE JAPANESE ACCOUNTING REVIEW 神戸大学 2013年12月22日
司会 RIEB Conference on Economic Analysis and the Chinese Economy: In Celebration of the Agreement on Academic Exchange between the School of Economics, Peking University and the Research Institute for Economics and Business Administration, Kobe University 神戸大学 2013年10月25日
発表 "A cash effect in ultimatum game experiments" 上海交通大学 2013年9月14日
発表 "A cost-benefit analysis on the specialization in departments of obstetrics and gynecology in Japan" 神戸大学 2012年8月3日
発表 "Group-based Trust, Trustworthiness and Voluntary Cooperation: Evidence from Experimental and Survey Data in China" 上海交通大学 2009年8月11日
討論者 "Group Size Effects on Cartel Formation and the Enforcement Power of Leniency Programs", 公共選択学会第12回全国大会 関西大学 2008年7月5日
発表 "Does energy efficiency label alter consumers' purchase decision? A latent class approach on Shanghai data" 上海交通大学 2007年10月29日
発表 "Does energy efficiency label alter consumers' purchase decision? A latent class approach on Shanghai data" 滋賀大学 2007年10月8日
座長 The Second Asia-Pacific Regional Meeting of the Economic Science Association 大阪大学 2007年2月10日
発表 "The Spite Dilemma Revisited: Comparison between Chinese and Japanese" 大阪大学 2007年2月10日
発表 "The Socioeconomic Determinants of Individual Environmental Concern: Evidence from Shanghai Data" 大阪大学 2007年2月11日
発表 "The Spite Dilemma Revisited: Comparison between Chinese and Japanese" 東京大学 2006年12月2日
発表 "Individual Environmental Consciousness and Transport Mode Choice" 京都国際会館 2006年7月5日
発表 "The Influence of Environmental Deterioration and Network Improvement on Transport Mode Choice" 京都国際会館 2006年7月6日
発表 "A Simultaneous Estimation of Environmental Kuznets Curve: Evidence from China" 早稲田大学 2005年10月9日

▲Return

社会活動

学術論文レフリー
American Journal of Agricultural Economics
The Annals of Regional Science
Applied Economics
Asia Pacific Management Review
British Journal of Economics, Management & Trade
China Economic Review
Economics Letters
Energy Economics
Energy Policy
Environment and Behavior
Global Environmental Change
International Journal of Sustainable Development
Journal of Economic Behavior and Organization
Journal of Environmental Management
Journal of Environmental Planning and Management
Journal of Environmental Psychology
Journal of Neuroscience, Psychology, and Economics
Journal of Service Science and Management
Journal of Socio-Economics
Singapore Economic Review
Society and Natural Resources
Transportmetrica
日本経済研究
広島国際研究

▲Return

研究助成金

2015~2017年度 科学研究費補助金:基盤研究C「手持ち現金が経済人の合理性に与える効果の分析:経済実験によるアプローチ」(研究代表者)
2013~2015年度 科学研究費補助金:基盤研究C「社会規範と市場規範の境界に関する研究:経済実験によるアプローチ」(研究分担者)
2011~2014年度 科学研究費補助金:基盤研究C「瀬戸内芸術祭の外発的インパクトと内発的発展:文化・社会・経済面からの持続的検証」(研究分担者)
2009~2011年度 科学研究費補助金:基盤研究B「資源配分メカニズムの分析と設計:理論と実験」(研究分担者)
2007~2012年度 科学研究費補助金:特定領域研究「社会関係資本の機能と創出」(研究分担者)
2007~2009年度 科学研究費補助金:若手研究B「中国におけるエコラベルに関する経済研究」(研究代表者)
2006~2008年度 地球環境研究総合推進費:H062「制度と技術が連携した持続可能な発展シナリオの設計と到達度の評価に関する研究」(参画研究者)

▲Return

国際交流活動

  • 「人数と出身地が異なる家計同士の交換競争経済に関する実験研究」
    秦向東准教授(中国上海交通大学),大和毅彦教授(東京工業大学),下村研一教授(神戸大学)と共同

▲Return

教育活動

年度 講義・演習 大学院・学部
2017年度 演習(通年)
行動意思決定特論(前期、下村研一教授と共同担当)
現代の経済B
神戸大学大学院経済学研究科

神戸大学全学共通教育科目
2016年度 演習(通年)
行動ゲーム理論特論(前期、下村研一教授と共同担当)
神戸大学大学院経済学研究科
2015年度 演習(通年)
応用計量経済学特論(後期)
神戸大学大学院経済学研究科
2014年度 応用計量経済学特論(後期) 神戸大学大学院経済学研究科
2014年度 演習(通年) 神戸大学大学院経済学研究科
2013年度 応用計量経済学特論(後期) 神戸大学大学院経済学研究科
2013年度 ミクロ経済学特論(前期、下村研一教授と共同担当) 神戸大学大学院経済学研究科

▲Return

受賞歴

  • 医療経済学会論文賞(2012年度) 『医療経済研究』第24巻1号 pp.18-32 「産婦人科集約化に伴う妊婦の施設選択行動の分析 ―地理的空間的要因・施設要因・社会的経済的要因の影響―」(足立泰美、森重健一郎、磯博康、西條辰義との共著)

▲Return