濱口 伸明 Nobuaki HAMAGUCHI

役職 教授
研究部門 グローバル経済
学歴 昭和62年 3月 大阪外国語大学ポルトガル・ブラジル語学科卒業
平成 5年   米国ペンシルバニア大学大学院地域科学研究科修士課程修了(M.A.)
平成 7年   米国ペンシルバニア大学大学院地域科学研究科博士課程修了(Ph.D.)
学位 平成 7年 5月 Ph.D.(ペンシルバニア大学)
職歴 昭和62年 4月 アジア経済研究所開発研究部研究員
平成 3年 7月 アジア経済研究所海外派遣研究員として米国ペンシルバニア大学留学
平成 5年 7月 アジア経済研究所研究開発部配属、中南米総合研究プロジェクトチーム兼務
平成10年 7月 特殊法人改革により日本貿易振興会アジア経済研究所に改称
平成12年 6月 日本貿易振興会アジア経済研究所海外研究員
       (リオデジャネイロ連邦大学経済学部客員研究員)
平成16年 4月 神戸大学経済経営研究所准教授
平成19年10月 神戸大学経済経営研究所教授
平成24年 4月  神戸大学経済経営研究所所長(平成26年3月まで)
研究分野 経済統合
研究課題 ラテンアメリカ経済発展に関する実証研究、地域統合に関する東アジアとラテンアメリカの比較研究、災害復興と地方創生に関する空間経済学からの研究

研究活動<概要>

  1. ラテンアメリカ経済研究
     ラテンアメリカ経済は北米への製造品輸出を増やすメキシコと資源輸出を拡大する南米諸国の2つのタイプを示しながらグローバル化を進めてきたが,近年経済成長は停滞している。この原因は中国経済の成長減速や先進国経済の低成長といった外的要因のみならず,ラテンアメリカ固有の構造問題にも起因しており,構造問題を世界経済における周辺性と不平等な所得分配の2点に集約できることを明らかにした。ラテンアメリカの持続的経済成長のためには両方の構造問題の解決が必要であり,とりわけ技術進歩が重要である。本研究では,ラテンアメリカ経済の問題と課題を分析しながら,教育政策と地域統合の有効性について考察した。
  2. 地域統合に関する東アジアとラテンアメリカの比較研究
     東アジアの地域統合は域内分業体制にもとづく中間財貿易が主で、最終需要を域外に依存しているのに対して、ラテンアメリカの地域統合は域内需要を求心力としつつ中間財の供給は域外に依存しているという対照的な関係にある。両者の比較研究を行い、発展途上地域の地域統合の在り方を検討した。
  3. 災害復興と地方創生に関する空間経済学からの研究
     大都市における知識のスピルオーバーの重要性、産業集積間のネットワークの形成、遠隔地(内陸地)の経済発展、サプライチェーンのリスク分散、国内輸送インフラの発展が国際的産業集積分布に与える影響について研究した。

<研究業績>

研究業績

【編著】
Title   Date
『新版 現代ブラジル事典』 ブラジル日本商工会議所/編[新版現代ブラジル事典]編集委員会(阿部博友、子安明子、近田亮平、桜井敏浩、佐藤美由紀、二宮康史、浜口伸明、丸山浩明、山崎圭一) 2016年
「Empowering Young Africans to Live Their Dreams: Report to the Fifth Tokyo International Conference on African Development (TICAD V)」 (M. Henstridge, H. Hino, G. Mwabuと共編)Japan International Cooperation Agency 2013
『ブラジルにおける経済自由化の実証研究』 (西島章次と共著)研究叢書72 神戸大学経済経営研究所 2011年
「A Study on the Impact of Economic Liberalization in Brazil:1995-2002」 IDE-JETRO LAS Series No.4 2003
『ラテンアメリカの国際化と地域統合』 研究双書490 アジア経済研究所 1998年

▲Return

【分担執筆】
Title   Date
「新興国経済:ブラジル経済」 神戸大学経済経営学会編『ハンドブック経済学・改定版』第24章,363-376頁 2016年3月
「グローバル化と人口減少下における地域創生の課題」 藤田昌久編『日本の持続的経済成長:エビデンスに基づく政策提言』東京大学出版会 第3章,91-115頁  2016年3月
「インフレ・安定化政策」 ラテン・アメリカ政経学会『ラテン・アメリカ社会科学ハンドブック』第2章,54-78頁 2014年11月
「中南米経済と日本企業の動向」 日本国際問題研究所『チャイナ・リスクと地域経済統合に向けた取組』第3章,35-45頁 2014年3月
「ブラジル経済の新しい秩序と進歩」 近田亮平編『躍動するブラジル-新しい変容と挑戦』第2章,54-78頁 2013年11月
「ブラジルの新自由主義-「幸運な自由化」はなぜ可能だったか」 村上勇介・仙石学編『ネオリベラリズムの実践現場』第9章 2013年3月
"Liberalization, Integration, and Industrial Location in Vietnam" (co-authored with F. Ishizuka and S. Sakata), in M. Fujita, I.Kuroiwa, and S.Kumagai eds., I. Kuroiwa ed. Economic Integration and the Location of Industries, Palgrave Macmillan, pp.43-87 August 2012
"Evidence from Spatial Correlation of Poverty and Income in Kenya" H. Hino, J. Lonsdale, G. Ranis, and F. Stewart eds., Ethnic Diversity and Economic Stability in Africa, Cambridge University Press, pp.202-223 July 2012
"Economic Integration and Regional Disparities in East Asia" (co-authored with W. Zhao), in M. Fujita, I.Kuroiwa, and S.Kumagai eds., The Economics Of East Asian Integration: A Comprehensive Introduction to Regional Issues, Edward Elgar September 2011
「資源ブームと経済成長」 『現代ラテンアメリカ経済論』ミネルヴァ書房 114-132頁 2011年4月
「新興国経済:ブラジル経済」 (西島章次と共著)『ハンドブック経済学』第21章,313-324頁 2011年3月
"Regional Integration of Production System and Spatial Income Disparities in East Asia" (co-authored with M. Fujita), in Miroslav N. Jovanovic ed., International Handbook on the Economics of Integration, Vol.2, Edward Elgar March 2011
「ローカルな革新システムを生み出す」 『地域経済はよみがえるか:ラテン・アメリカの産業クラスターに学ぶ 』新評論 165-184頁 2010年12月
"Integração Produtiva Regional no Leste da Ásia" in Integração Produtiva: Caminho para o Mercosul, Agencia Brasileira de Desenvolvimento Industrial 2010
「1次産品輸出経済から輸入代替工業化へ」 (宇佐美耕一と共著)『図説ラテンアメリカ経済』日本評論社 10-19頁 2009年4月
「人的資本と技術開発」 『図説ラテンアメリカ経済』日本評論社 54-61頁 2009年4月
「貧困と格差」 『図説ラテンアメリカ経済』日本評論社 62-70頁 2009年4月
「経済のグローバル化」 (西島章次と共著)『図説ラテンアメリカ経済』日本評論社 79-87頁 2009年4月
「地域統合」 『図説ラテンアメリカ経済』日本評論社 88-95頁 2009年4月
"Regional Integration in East Asia: Perspectives of Spatial and Neoclassical Economics" (co-authored with M. Fujita), in M. Fujita, S. Kumagai and K. Nishikimi eds., Economic integration in East Asia: perspectives from Spatial and Neoclassical Economics, Edward Elgar November 2008
"Regional integration, agglomeration, and income distribution in East Asia" in Y. Huang and A. M. Bpcchi eds., Reshaping Economic Geography in East Asia, World Bank October 2008
"The Evolution of Core–Periphery Structure in East Asia" in D. Hiratsuka ed., East Asia's Economic Integration -Progress and Benefit, Palgrave Macmillan March 2008
"Making Sense of the Timeliness of Transportation in Economic Integration" in D. Hiratsuka ed., East Asia's Economic Integration -Progress and Benefit, Palgrave Macmillan March 2008
「中国のハイテク産業集積-北京・中関村科技園区の事例-」 『躍進するアジアにおける産業クラスターと日本の課題』創文社 84-105頁 2008年3月
「メキシコにおけるグローバリゼーションと賃金格差」 (西島章次と共著)『グローバリゼーションの国際経済学』勁草書房 第4章 121-146頁 2008年2月
「ブラジル鉄鋼産業の競争戦略」 国際貿易投資研究所編『ブラジルにおける成長産業の動向と消費社会の到来』 59-73頁 2007年3月
「東アジアの地域経済統合の空間経済学分析」 平塚大祐編『東アジアの挑戦:経済統合、構造改革、制度構築』日本貿易振興機構アジア経済研究所 アジア経済研究所研究双書 No.551 67-86頁 2006年2月
「経済自由化後のブラジル・ファミリービジネス-経営戦略と所有・経営の適応-」 (小池洋一と共著)星野妙子編『ファミリービジネスの経営と革新:アジアとラテンアメリカ』アジア経済研究所研究双書 No.538 263-299頁 2004年11月
「地域統合の展開」 西島章次・細野昭雄編『ラテンアメリカ経済論』ミネルヴァ書房 第5章 2004年4月
"Small and Medium Enterprise Policy in Japan" Rio de Janeiro, IE-UFRJ 2002
「「新空間経済モデル」を用いた投資転換効果分析-北米自由貿易協定とわが国電子産業の事例への適用-」 (藤田昌久と共著)大野幸一編『経済発展と地域経済構造』アジア経済研究所 2000年
"El sistema japones de innovacion,la politica gubernamental y la estrategia de las empress" in M.Agosin& N.Saavedra eds. Sistemas Nacionnales de Innovacion,Santiago de Chile,Dolemen 1998
「都市化と集積」 (錦見浩司との共著)朽木昭文・野上裕生・山形辰史編『テキストブック開発経済学』有斐閣 第5章 1997年
「地域経済のダイナミクス」 小池洋一・西島章次編『市場と政府』アジア経済研究所研究双書 所収 1997年
「経済発展と所得分配」 西島章次・小池洋一編『ラテンアメリカの経済』新評論 所収 1993年
「ブラジル-産業政策と産業構造の変化-」 加賀美光洋・細野昭雄編『ラテンアメリカの産業政策』 109-144頁 1991年
「ブラジルにおける累積債務とインフレーション-財政問題を中心として-」 堀内昭義編『累積債務と財政金融』アジア経済研究所 213-238頁 1991年
「ボリビアのハイパー・インフレーションと経済安定化政策」 西島章次編『ラテンアメリカのインフレーション』アジア経済研究所 161-192頁 1990年

▲Return

【論文】
    
Title   Date
「東日本大震災被災地域製造業企業の復興過程」 『国民経済雑誌』第215巻第4号 1-17頁 2017年4月
「サプライチェーン問題についての理論的考察」 『経済経営研究(年報)』第66号 51-66頁 2017年3月
"Supply Chain Internationalization in East Asia: Inclusiveness and Risks" (co-authored with M. Fujita), Papers in Regional Science 95, Issue1, pp81-100 March 2016
「ブラジルの雇用と経済成長」 『国民経済雑誌』第211巻第2号 43-58頁 2015年2月
「ブラジルのマクロ経済政策の現状と課題」 『経済経営研究(年報)』第63号 1-21頁 2014年3月
"Strategy for Trans-Pacific Integration from Japanese Perspective" (co-authored with Y. Murakami), I. Bartesaghi ed. Trade relations between
Latin America and Asia Pacific: Challenges and Opportunities, pp.163-177
February 2014
"Estudo da complementaridade do comercio entre o Brasil e o Japao com vistas a um acordo de livre comercio" (co-authored with S. Miyazaki), Revista de Economia Politica, Vol.33 No.4, pp.692-706 October-December 2013
「兵庫県経済「移出型産業のルネサンス」が必要」 『季刊ひょうご経済』No. 120 2-5頁 2013年10月
「創造的復興について」 『国民経済雑誌』第207巻第4号 35-46頁 2013年4月
「製造業就業者1000万人割れ(上)・国内回帰促進、米国に学べ」 『日本経済新聞』(朝刊)「経済教室」 2013年3月21日 2013年3月
「震災とサプライチェーン:阪神淡路大震災と東日本大震災の比較から」 『経済セミナー』2013年2・3月号(No.670) 2012年1月 76-81頁 2013年1月
"Trade infrastructure and firm location under Cournot competition" (co-authored with X. Yang), The Annals of Regional Science, Vol.50 (1), Springer, pp.153-167 February 2013
"Japan and economic integration in East Asia: post-disaster scenario" (co-authored with M. Fujita), The Annals of Regional Science, Vol.48 (2), Springer, pp.485-500 April 2012
「日本企業のグローバル化と新興国市場」 『経済経営研究(年報)』第61号 17-32頁 2012年3月
「世界の雑貨卸売市場-中国義烏市の発展のメカニズム-」 (伊藤宗彦と共著)『国民経済雑誌』第204巻第5号 15-30頁 2011年11月
「復興にスピード感を」 経済産業研究所ホームページ 特別コラム:東日本大震災ー経済復興に向けた課題と政策 2011年10月
「日本再生・空間経済学の視点(中):供給網、寸断リスク分散を」 『日本経済新聞』(朝刊)「経済教室」 2011年9月1日 2011年9月
「日本とブラジルの貿易における補完的関係」 (ミヤザキ・シルビオと共著)『国民経済雑誌』第203巻第6号 29-46頁 2011年6月
「ブラジルにおける貿易自由化と産業賃金プレミアム」 (西島章次と共著)『国民経済雑誌』第203巻第3号 1-15頁 2011年3月
「民族多様性と紛争」 『経済経営研究(年報)』第60号 9-20頁 2011年3月
「ブラジル・新政権の行方と経済見通し」 『ラテン・アメリカ時報』No. 1393 2010/11年冬号 15-19頁 2011年1月
「ブラジル国内人口移動の新傾向 : 2008年世帯調査から」 『国民経済雑誌』第201巻第3号 67-79頁 2010年3月
「国際金融危機とブラジル」 『ブラジル特報』5月号 4-5頁 2009年5月
「ブラジル-楽観の理由-」 『ラテンアメリカレポート』Vol.26 No.1, pp.3-11 2009年5月
「民族の多様性と調和の経済学-主要文献のレビューから-」 『経済経営研究(年報)』第58号 27-47頁 2009年3月
「危機に負けないブラジルが起こしていた"Change"」 『月刊レポート DIO』No.234 10-11頁 2009年1月
「ブラジルの経済成長における消費者融資の役割」 『国民経済雑誌』第199巻第1号 17-28頁 2009年1月
「条件付現金給付による貧困対策の政治経済学的考察:ラテンアメリカの事例から」 (高橋百合子と共著)『国民経済雑誌』第197巻第3号 49-64頁 2008年3月
"Fragmentation and production network in East Asia" Kobe Economic & Business Review, 52nd Annual Volume, pp.7-26 February 2008
「大徳バレーと中関村の技術者」 『東アジアへの視点』第18巻第4号 14-24頁 2007年12月
「イノベーションと産業集積-韓国・中国のICT企業のサーベイデータから-」 (亀山嘉大と共著)『応用地域学研究』12号 69-81頁 2007年9月
"Agglomeration economies and formation of skill" Kobe Economic & Business Review, 51st Annual Volume, pp.33-47 February 2007
「ボルサ・ファミリア:ブラジル・ルーラ政権の貧困対策」 『海外事情』Vol.55 No.2 2007年2月号 49-59頁 2007年2月
「メキシコの貿易自由化と賃金格差」 (西島章次と共著)『国民経済雑誌』第195巻第1号 67-85頁 2007年1月
「ブラジル経済の現状と課題」 『国際問題』No.557 4-12頁 2006年12月
「チャベス大統領が3選・中南米の左傾化はっきり」 『エコノミスト』2006年12月19日号 14頁 2006年12月
「リオデジャネイロ州の産業集積と都市の成長」 (河合沙織との共著)『ラテンアメリカ論集』No.40 21-38頁 2006年11月
「岐路に立つラテンアメリカ地域統合」 『ラテンアメリカレポート』Vol.23 No.2 66-73頁 2006年11月
「ブラジル経済の現状と展望:財政・高金利が成長の制約に」 『日本経済研究センター会報』949号 6-7頁 2006年11月
「ラテンアメリカはなぜ『左傾化』しているのか」 『エコノミスト』2006年11月21日号 79-81頁 2006年11月
「ラテンアメリカの天然資源をめぐる最近の情勢」 『ラテンアメリカ時報』Vol.49 No.6(2006年秋号)27-31頁 2006年
"Promoting economic cooperation between East Asia and Americas -Japanese views-" 『経商論集』20 (1) 仁荷大学校産業経済研究所 41-54頁 July 2006
「米州自由貿易圏(FTAA)形成に向けた現状と課題」 『地理月報』No.491 1-4頁 2006年4月
"In Defense of the Autonomy in Neoliberal Economic Policy Reform in Latin America" Kobe Economic & Business Review, 50th Annual Volume, pp.33-49 February 2006
「ブラジル・テレコム市場における集中と競争」 『ラテンアメリカ・レポート』Vol.22 No.2, pp.9-13 2005年11月
「メルコスルにおける自動車産業の立地と分業構造」 『ラテンアメリカ論集』No.39 1-17頁 2005年10月
「再編進むブラジルのビール産業」 『ラテンアメリカ・レポート』Vol.22, No.1, pp.3-7 2005年5月
「国際シンポジウム『グローバル化と地域統合:空間経済学の視点から』-特集にあたって」 『アジ研ワールド・トレンド』2005年4月号 2-3頁 2005年4月
「動き出す日本・メキシコ経済連携協定」 『世界週報』2005年4月12日号 18-21頁 2005年4月
「ブラジル・ルーラ政権1年目の通信簿」 (近田亮平との共著)『アジ研ワールド・トレンド』2004年6月号 31-38頁 2004年6月
「ブラジル・経済自由化とファミリービジネス」 『ラテンアメリカ・レポート』 Vol.21 No.1 13-23頁 2004年5月
"Introduction:M&A and Privatization in Developing Countries" (João Carlos Ferrazとの共著), The Developing Economies December 2002
"Will the market keep Brazil Lit Up? Ownership and market structural changes in the electric power sector" The Developing Economies December 2002
"Experience of technological partnership of Japan: the case of steel industry" Kobe Economic and Business Review, No.46 February 2002
「アルゼンチン危機と転換期のブラジル」 『ラテンアメリカ・レポート』Vol. 19 No. 2 2002年
「ブラジルの電力危機-供給サイドの諸問題」 『ラテンアメリカ・レポート』Vol. 18 No. 2 2001年
「ブラジルにおける企業買収と競争戦略」 『アジ研ワールド・トレンド』2001年8月号37-44頁 2001年
「成長局面に入ったブラジル経済」 『アジア経済』第42巻1号 38-51頁 2001年1月
"Intermediate Goods and the Spatial Structure of an Economy" (藤田昌久との共著)Regional Science and Urban Economics 31, pp.79-109 2001
「ブラジルの金融政策」 『アジ研ワールド・トレンド』1999年8月号 40-45頁 1999年
「ブラジルは危機を回避できるか」 『ラテンアメリカ・レポート』Vol.15 No.3 1998年
「産業間リンケージと都市化」 『アジア経済』Vol.39 No.8 -特集/経済発展の構造と空間的要因- 1998年
「ラテンアメリカに広がる地域主義-米州統合の期待と不安-」 『ラテンアメリカ・レポート』Vol.14 No.4 1997年
「ブラジルの公的保健制度の-理想と現実の間で-」 『ラテンアメリカ・レポート』Vol.14 No.2 1997年
「ブラジル企業の競争基準認識と競争戦略」 (J.C.ハフェス、D.クプファス、L.アゲナウアとの共著)『アジア経済』Vol. 37 No. 11 1996年
「メキシコの金融危機-サリーナス政権の6年間が残したもの-」 『ラテンアメリカ・レポート』Vol.12 No.1 1995年
「脱石油依存への調整すすむトリニダード・ドバゴ」 『ラテンアメリカ・レポート』Vol.7 No.4 1990年
「チリのマクロ経済問題」 (西島章次と共著)『ラテンアメリカ・レポート』Vol.6 No.4 1989年
「ブラジルのブロイラー産業」 『アジア経済』Vol.29 No.9/10,56-66頁 1988年

▲Return

【未掲載論文】
Title   Date
"Peripherality, Inequality, and Economic Development in Latin American Countries" (co-authored with Yoshimichi Murakami)ディスカッション・ペーパー RIEB Discussion Paper Series No.2017-08 神戸大学経済経営研究所 2017年3月
「地域の雇用と人工知能」 (近藤恵介と共著)ディスカッション・ペーパー RIETI Discussion Paper Series 17-J-023 経済産業研究所 2017年3月
「新構造主義とは何か」 (村上善道と共著)ディスカッション・ペーパー RIEB Discussion Paper Series No.2016-J08 神戸大学経済経営研究所 2016年11月
"Fresh Brain Power and Quality of Innovation in Cities: Evidence from the Japanese patent database" ディスカッション・ペーパー RIETI Discussion Paper Series 15-E-108 経済産業研究所 September 2015
東日本大震災被災地域製造業企業の復興過程の分析 ディスカッション・ペーパー RIETI Discussion Paper Series 15-J-044 経済産業研究所 2015年7月
"Supply Chain Internationalization in East Asia: Inclusiveness and risks" ディスカッション・ペーパー RIETI Discussion Paper Series 14-E-066 経済産業研究所 November 2014
"State Space Application to Recent Automobile Sector Triangle Trade between Japan and Latin America" Discussion Paper Series, No.DP2014-05, RIEB Kobe University February 2014
「「東日本大震災による企業の被災に関する調査」の結果と考察」 ポリシー・ディスカッション・ペーパー RIETI Policy Discussion Paper Series 13-P-001 経済産業研究所 2013年1月
"Economic Effects of Clustering of Ethnically Similar Communities in Kenya: Application of Spatial Correlation Model" Discussion Paper Series, No.DP2010-26, RIEB Kobe University October 2010
"R&D Partnerships and Capability of Innovation of Small and Medium-Sized Firms in Zhongguancun, Beijing: The Power of Proximity" (co-authored with Yoshihiro Kameyama), Discussion Paper Series, No.225, RIEB Kobe University July 2008
"Brand agriculture and economic geography; A general equilibrium analysis" (co-authored with Masahisa Fujita), Discussion Paper Series, No.207, RIEB Kobe University October 2007
"Dense Communication and R&D in Knowledge-based Industrial Clusters: Comparative Study of Small & Medium-sized Firms in Korea and China" (co-authored with Yoshihiro Kameyama), Discussion Paper Series, No.206, RIEB Kobe University October 2007
"The Coming Age of China-plus-One: The Japanese Perspective on East Asian Production Networks" (co-authored with Masahisa Fujita), Background paper for World Bank, Dancing with Giants 2006
"Communication Externalities on the Knowledge-based Firms in Metroporitan Areas:Case Study of China and Korea" (with Yoshihiro Kameyama), Discussion Paper Series, No.182, RIEB Kobe University February 2006

▲Return

【書評】
Title   Date
書評/Ding Ke "Market Platforms, Industrial Clusters and Small Business Dynamics: Specialized Markets in China" The Developing Economies, Volume 51 (2), pp.219-222 June 2013
書評/日本アマゾンアルミニウム株式会社編『アマゾンアルミ・プロジェクト30年の歩み』 『ラテンアメリカ論集』No.42 66-68頁 2008年
書評/Tetsushi Sonobe and Keijiro Otsuka "Cluster-Based Industrial Development: An East Asian Model" The Developing Economies, Volume 45 (3), pp.378-380 August 2007
書評/園部哲史・大塚啓二郎著『産業発展のルーツと戦略-日中台の経験に学ぶ-』 『アジア経済』2005年6月号 83-86頁 2005年6月
書評/内藤徹著『規制と環境の都市経済理論』 『応用地域学研究』第10巻第1号 2005年

▲Return

【その他】
Title   Date
「五輪開催都市リオの変容」『特集・南米初の五輪を開催するブラジル―五輪開催と国の発展―』アジ研ワールド・トレンド8月号 日本貿易振興機構アジア経済研究所 2016年8月
「効率性と強靭性の両立を」『経済教室』 日本経済新聞 2016年2月16日
"Making Agglomeration 'Metabolised' for Innovation"(co-authored with K. Kondo) VOXEU Feburary 7, 2016
「食料、インフラ...緊密化する中国との関係」 日経BizGate 2015年11月18日
「ブラジル飛躍への再挑戦『内陸に広がる豊かな農業フロンティア』」 日経BizGate 2015年10月1日
「個性豊かな5地域の潜在成長力に注目」 日経BizGate 2015年8月26日
「南米の大陸覆う3つの外憂と内患」 日経BizGate 2015年7月22日
「東京一極集中と地域活性化」Special Report 経済産業研究所ホームページ 2014年9月1日
「わかりにくいブラジル経済」『今を読み解く』 日本経済新聞 2014年6月8日

▲Return

学会報告活動

                   
Category Title Place Date
発表 「人の流動性がイノベーションを生む」未来世紀都市フェス2017 神戸大学百年記念館六甲ホール 2017年7月2日
発表 「オリンピック遺構はリオデジャネイロをどう変えたか」神戸大学学友会三重県支部総会 プラザ洞津 2017年5月21日
ディスカッサント "The Transformation of Urbanization Models in Latin America since the late 20th Century" (Han Qi) Kobe Seminar of East Asian Network of Latin American Studies (EANLAS) 神戸大学経済経営研究所 2017年1月7日
発表 「ラテンアメリカにおける格差・周辺性と経済成長」(村上善道と共同発表)RIEBセミナー「地域大国としてのBRICs」 神戸大学経済経営研究所 2016年10月15日
発表 「大豆大国ブラジル形成にJICAプロジェクトの影響を見る」RIEBセミナー「地域大国としてのBRICs」 神戸大学経済経営研究所 2016年10月15日
発表 「ブラジル出張報告」ラテンアメリカ政治経済研究部会 神戸大学経済経営研究所 2016年9月16日
発表 「ラテンアメリカにおける格差・周辺性と経済成長」(村上善道と共同発表)ラテンアメリカ政治経済研究部会 神戸大学経済経営研究所 2016年9月16日
司会 "Pacific Alliance and its Asian Agenda",China-Japan-Korea Seminar Peking University, China 2016年7月5日
発表 "Latin American Studies in Japan",China-Japan-Korea Seminar Peking University, China 2016年7月5日
発表 「統括および生産構造変化と競争力」ラテンアメリカ政治経済研究部会 神戸大学経済経営研究所 2016年5月28日
司会 パネルディスカッション「企業間ネットワーク研究の最前線―地理的な障壁を超える『つながり力』―」RIETI 政策シンポジウム イイノホール&カンファレンスセンター 2016年3月8日
講演 「グローバル化と人口減少下における地域創生の課題」RIETI 政策シンポジウム「日本経済を新たな成長軌道へ:エビデンスに基づくグランドデザイン」 経済産業研究所 2016年2月18日
ディスカッサント "Research on the Land Market in an Era of Urbanization: A Case of Chongqing,"(カク ロウショウ)応用地域学会第29回研究発表大会 慶應義塾大学 2015年11月29日
司会 "Uncertain Times and Policy Challenges in Latin America," ラテン・アメリカ政経学会第52回全国大会 横浜国立大学 2015年11月15日
セミナー報告 「取引される政治:ブラジルにおける汚職の構造」ひょうご講座「多種多様な市場取引―その働きと効率性―」 神戸大学六甲台本館 2015年7月11日
講演 「日本人がブラジルから世界経済を見るとどう見えるか」日本ブラジル交流120周年記念フォーラム「グローバル人材の育成と国際交流」 京都大学東京オフィス 2015年6月20日
発表 "Supply Chain Internationalization in East Asia: Inclusiveness and Risks",WRSA 54th Annual Meeting Loews Ventana Canyon Resort, Tucson AZ USA 2015年2月17日
ディスカッサント "Alcohol Outlet Access in the State of Washington,"(Tony Grubesic and Alan T. Murray)WRSA 54th Annual Meeting Loews Ventana Canyon Resort, Tucson AZ USA 2015年2月17日
発表 「招待講演2」イノベーションダイナミックス研究会 経済産業研究所 2015年1月26日
発表 "Latin American studies in Japan",Latin American Studies Association of Korea Korea University, Seoul 2014年12月13日
発表 "Resilience of Supply Chain",APEC Informal Senior Officials' Meeting (ISOM) Manila, Philippines 2014年12月8日
座長 「国際経済2」応用地域学会第28回研究発表大会 沖縄産業支援センター 2014年11月30日
ディスカッサント "Carry Trades and Asian Stock Prices"(宮越龍義・島田・Li)応用地域学会第28回研究発表大会 沖縄産業支援センター 2014年11月30日
司会 「分科会1B地域統合」ラテン・アメリカ政経学会第51回全国大会 神戸大学 2014年11月15日
発表 「ブラジルの最近の労働市場の特徴について」)ラテン・アメリカ政経学会第51回全国大会 神戸大学 2014年11月15日
発表 「東日本大震災被災地域製造業企業の復興過程の分析」イノベーションダイナミックス研究会 経済産業研究所 2014年10月20日
パネルディスカッション報告 「東京一極集中と地域活性化」第9回RIETIハイライトセミナー「新たな成長戦略-地域活性化と攻めの農業」 経済産業研究所 2014年9月5日
パネルディスカッション討議者 "Regional Integration in East Asia and Latin America and Prospects for Inter-regional Relationship," The 4th Social Science korea International Conference Keimyung University, Korea 2014年6月14日
ディスカッサント "Productivity Growth and Patterns of Industry Location without Scale Effects,"(Ken-ichi Hashimoto) The 2nd Hanyang-Kobe-Nanyang Conference in Economics 神戸大学 2014年5月10日
司会 開発/発展途上経済1 応用地域学会第27回研究発表大会 京都大学 2013年12月14日
ディスカッサント "Indochinese Peninsula(宮越龍義)",応用地域学会第27回研究発表大会 京都大学 2013年12月14日
発表 "Strategy for Trans-Pacific Integration from Japanese Perspective",ラテン・アメリカ政経学会大50回全国大会 アジア経済研究所 2013年11月17日
ディスカッサント "Changes in Wage Premiums in Chile, 1996-2006(村上善道・野村友和)",ラテンアメリカ政治経済研究部会・西島章次先生メモリアル研究会(ラテン・アメリカ政経学会関西部会 共催) 神戸大学 2013年7月28日
司会 ラテンアメリカ政治経済研究部会・西島章次先生メモリアル研究会(ラテン・アメリカ政経学会関西部会 共催) 神戸大学 2013年7月28日
発表 「アフリカの若者に生きる夢を」テクニカルディスカッション「アフリカの若者に明るい未来を」 アルカディア市ヶ谷 2013年6月4日
発表 "Raising Productivity of Small Holder Agriculture" Youth Employment in Africa: Challenges and the Way Forward Oxford, UK 2013年4月18日
発表 "Perspectives from Asia and Latin America" (Wilfred Mboweと共同発表) Youth Employment in Africa: Challenges and the Way Forward Oxford, UK 2013年4月18日
パネル討議者 「復興と新たな成長に向けて」METI-RIETIシンポジウム『大震災からの復興と新しい成長に向けて』 江陽グランドホテル 2013年3月22日
ディスカッサント "A Regional eEvaluation of Economies of Scope in the Context of Technical Inefficiency: An Empirical Application to Rice and Vegetable Farms in Korea (Kwansoo Kim and Donghwan An)", WRSA 52nd Annual Meeting" Fess Parker's Doubletree Resort, U.S.A. 2013年2月25日
発表 "Impact of Great East Japan Earthquake on Local Industries and its Implication for Resilient Supply Chains", WRSA 52nd Annual Meeting" Fess Parker's Doubletree Resort, U.S.A. 2013年2月25日
パネル討議者 震災リスクへの対応について「サプライチェーン・マネジメント,リスク分散と集積」2012年度応用地域学会 公開シンポジウム『東日本大震災からの復興と震災リスクへの対応』 青森公立大学 2012年11月17日
論評 「ブラジルにおける参加型行政と貧困高齢者の政治参加―サンパウロ市の住宅審議会と貧困高齢者の社会運動―(近田亮平)」ラテン・アメリカ政経学会第49回全国大会 東洋大学 2012年11月11日
オーガナイザー Ethnic Diversity and Economic Instability in Africa - Brain Storming on "GROWTH WITH EQUITY: How Can Africa Flourish with Ethnic Diversity?" International House of Japan 2012年7月23・24日
パネル討議者 創立65周年記念国際シンポジウム『ラテンアメリカ地域統合への挑戦』 京都外国語大学 2012年6月29日
発表 "New Challenge for Made in Japan: How Do We Mitigate the Natural Disaster Risk in the Supply Chain?", Yale University Economic Growth Center and RIEB, Kobe University: Joint Symposium on "The Great East Japan Earthquake and the Great Hanshin-Awaji Earthquake" Kobe University 2012年5月11日
パネル討議者 「震災後の復興について」京都大学附置研究所・センターシンポジウム『京都からの提言 21世紀の未来を考える(第7回)』 神戸国際会議場メインホール 2012年3月17日
ディスカッサント "Disaster Risk Management in Post-Earthquake Japan", Lessons from Japan: Is Japan Korea's Future? 2011 Tohoku Earthquake Commemorative Conference Korea Federation of Banks International Convention Center 2012年3月12日
座長 "EARLY BIRD 2", 応用地域学会第25回研究発表大会 富山大学 2011年12月4日
パネル討議者 「東日本大震災後の産業競争力強化に向けて」経済産業研究所(RIETI)政策シンポジウム イイノホール 2011年11月7日
発表 「南米の新興国ブラジルとの経済連携を考える」神戸大学研究最前線 神戸大学 2011年10月9日
ディスカッサント (Comment) "Intra-National Regional Heterogeneity in International Trade", 応用地域学会第24回研究発表大会 名古屋大学  2010年12月4日
発表 「ブラジルにおける貿易自由化と産業賃金プレミアム」(西島章次と共同発表)ラテン・アメリカ政経学会第47回全国大会 慶應義塾大学 2010年11月14日
司会 パネル 「ラテンアメリカにおける労働市場の変化と賃金構造」 ラテン・アメリカ政経学会第47回全国大会 慶應義塾大学 2010年11月14日
発表 "Effects of Ethnic Similarity on Inter-District Correlation of Poverty and Income in Kenya", Ethnic Diversity and Economic Instability in Africa: Policies for Harmonious Development - Ethnic Diversity and Economic Instability in Kenya: Case Study Naivasha, Kenya 2010年11月6日
発表 「ブラジル国内人口移動の新傾向-2008年世帯調査から-」第3回ラテンアメリカ政治経済研究会 上智大学 2010年2月2日
発表 "Ethnicity as Determinant of Economic Geography", Ethnic Diversity and Economic Instability in Africa: Policies for Harmonious Development - Causes of Economic Instability in Africa MacMillan Center, Yale University 2010年1月17日
発表 「マクロ経済」ラテン・アメリカ政経学会第46回全国大会 立命館大学 2009年11月29日
発表 "Recent Trend in the Japanese Regional Economy", The 2009 International Workshop on Internationalization and Inter-regionalization of the Regions and Economic Development Zhejiang University 2009年11月14日
ディスカッサント "Agglomeration and Local Innovation Network in Japanese SMEs: Analysis of the Information Linkage(宮原勝一、辻正次)", 2009年度日本経済学会秋季大会 専修大学 2009年10月10日
座長 「都市経済I」2009年度日本経済学会秋季大会 専修大学 2009年10月10日
ディスカッサント "Conceptualizing and Measuring Ethnicity", Ethnic Diversity and Economic Instability in Africa: Policies for Harmonious Development - Market Economy with Ethnically Diverse Communities: Theory and History Kobe University 2009年7月14日
座長 "Diversity of Preferences of Individuals, Interdependence of Individual and Social Choice, and Stability of Market Economy", Ethnic Diversity and Economic Instability in Africa: Policies for Harmonious Development - Market Economy with Ethnically Diverse Communities: Theory and History Kobe University 2009年7月13日
発表 "Brand Agriculture and Economic Geography: A General Equilibrium Analysis", Western Economic Association International 2009 Pacific Rim Conference Ryukoku University 2009年3月26日
発表 「空間経済学の最前線」第3回NIHU現代中国地域研究プログラム主催現代中国コロキアム 神戸大学 2009年1月10日
発表 「ブラジルの技術者たちの知識外部性」ラテン・アメリカ政経学会第45回全国大会 上智大学 2008年12月6日
発表 "Asian Experiences in Productive Integration and Some Lessons for Mercosur", International Seminar Productive Integration the Roads to Mercosur Brasilia, Brazil 2008年12月9日
発表 "Regional integration, agglomeration, and income distribution in East Asia", JICA-世銀連携セミナー:世界開発報告2009『変わりつつある世界経済地理』 JICA研究所 2008年11月26日
発表 "R&D Partnerships and Capability of Innovation of Small and Medium-Sized Firms in Zhongguancun, Beijing", 55th Annual North American Meetings of the Regional Science Association International Brooklyn, New York 2008年11月20日
発表 "Productive Integration in East Asia from Japanese perspectives", International Workshop Productive Integration: Lessons from Europe and Asia to Mercosur Brazilian Center for International Relations, Rio de Janeiro, Brazil 2008年10月20-21日
発表 "R&D Partnerships and Capability of Innovation of Small and Medium-Sized Firms in Zhongguancun, Beijing", Institute of International Economics Seminar Zhejiang University, Hangzhou, China 2008年9月27日
発表 "Innovation System in Zhongguancun, Beijing", Hosei University 2008 International Workshop: Innovation Systems and the Role of Foreign Capital: a Comparison of China and India Hosei University 2008年8月2日
ディスカッサント "Diversity of Nations and Deviations from Market Principles: Case of Egypt", Kobe Global COE Workshop クラウンプラザホテル神戸 2008年3月21日
発表 "Regional Integration, Agglomeration, and Income Distribution in East Asia", Challenges in Sustaining Economic Expansion in the GCC: Possible Gains from Closer Relations with Asia Gulf Research Center, Dubai, UAE 2008年1月30日
ディスカッサント "The Role of Market Access and Supplier Access on Japanese Plants' Locational Choice(早川和伸, 松浦寿幸)", 第21回応用地域学会研究発表大会 鳥取県民文化会館 2007年12月8日
発表 "Regional Integration, Agglomeration, and Income Distribution in East Asia", 2009 World Development Report Tokyo Workshop World Bank Tokyo Office 2007年11月29日
講演 「地域の特性を活かした産学連携-国境を越える空間経済学の視点から」第8回産学官連携フォーラム 日本大学工学部 2007年11月26日
発表 "Brand Agriculture and Economic Geography: A General Equilibrium Analysis", 54th Annual North American Meetings of the Regional Science Association International Savannah, Georgia, USA 2007年11月8日
ディスカッサント 「チリにおける社会経済構造の変化と賃金格差の要因:1970年~2003年(村上善道)」ラテンアメリカ政経学会第44回全国大会 南山大学 2007年10月28日
発表 「南米大陸の盟主、ブラジルの経済発展の軌道とその特徴」「ブラジル市場への理解」ひょうご講座 神戸学習プラザ 2007年10月20・27日
発表 "Japanese policy toward small and medium-sized enterprises", Seminar on Internationalization and Export Development: Japan's Experience, ECLAC, United Nations Santiago de Chile 2007年9月26日
発表 "Communication Externalities on the Knowledge-based Firms in Metropolitan Areas: Case Study of China and Korea", 10th International Conference of Society for Global Business and Economic Development Ryukoku University 2007年8月9日
ディスカッサント "Productivity and Firm Selection: Intra-national VS Inter-national Trade (Gianmarco I. P. Ottaviano)", Tokyo Workshop on Spatial Economics University of Tokyo 2007年6月30日
発表 「ラテンアメリカの貧困削減とConditional Cash Transfer (CCT)の有効性」中南米:21世紀の潮流勉強会 国際協力機構 2007年6月28日
ディスカッサント "Latin American Political Economy of Debt", Kobe Roundtable on Latin American Politics in Development, Featuring IDB 2007 Report 神戸大学 2007年5月14日
報告 "Regional integration in East Asia: from the Viewpoint of New Economic Geography", 日本貿易振興機構アジア経済研究所ワークショップ「空間経済学から見たアジア地域統合」 2006年12月13~14日
発表 "Brand agriculture and economic geography; A general equilibrium analysis", 応用地域学会 広島大学 2006年12月9~10日
報告 「産業集積におけるイノベーション:ソウル・北京におけるサンプル調査から」神戸大学経済学研究科・山東大学経済学院共同研究会「グローバル化のなかでの産業構造変化と所得格差」 神戸大学 2006年11月17日
発表 「メキシコの貿易自由化と賃金格差」ラテンアメリカ政経学会 神戸大学 2006年10月28~29日
講演 「中南米経済の現状と展望-ブラジル大統領選後を占う」日本経済研究センター・ランチタイムセミナー 日本経済研究センター大阪支所 2006年10月12日
講演 「ブラジル・経済」異文化理解講座 国際交流基金 2006年6月30日
報告 "Promoting economic cooperation between East Asia and Americas -Japanese views-", Workshop on New Vision for Asia-America Economic Cooperation and Logistics Hub Strategy Inha University 2006年5月26日
講演 「新国際化戦略で安定成長目指す資源大国ブラジルの中国に向ける熱視線」同志社大学ワールドワイドビジネス研究センター公開講演会 2006年3月8日
講演 「脱国境の経済学から見た東アジア」第11回神戸経済経営フォーラム「経済に国境はなくなるのか」 神戸商工会議所 2006年1月27日
報告 "The Coming Age of China-plus-One:The Japanese Perspective of East Asian Production Network", 日本貿易振興機構アジア経済研究所国際ワークショップ"Co-development in East Asia's Economic Integration",(日本貿易振興機構アジア経済研究) 2006年1月18日
~19日
報告 "Communication Externalities on the Knowledge-based Firms in Metropolitan Areas: Case Study of China and Korea", 国際東アジア研究センター主催アジア発展会議「東アジアのICT産業クラスターと日本の課題」 北九州国際会議場 2005年12月12
~14日
報告 "Communication Externalities on the Knowledge-based Firms in Metropolitan Areas: Case Study of China and Korea", 応用地域学会第19回研究発表大会 明海大学 2005年12月10日
~11日
パネル・ディスカッション 「地域統合とラテンアメリカ」(座長と報告)「メルコスル」ラテンアメリカ政経学会第42回全国大会 拓殖大学 2005年10月29日~30日
報告 「南-南地域統合の問題点:メルコスルの自動車産業を中心に」地域研究コンソーシアム・シンポジウム(新しい地域研究の方法を求めて:地域の形成と変容のメカニズム) 北海道大学 2005年7月9日
講演 「空間経済学と東アジア」神戸大学経済経営研究所公開講座「これからの日本と世界のための新しい経済学と経営学」 神戸大学 2005年6月11日
発表 「技能労働者の形成と産業集積」応用地域学会第18回研究発表大会 北九州市立大学 2004年12月11~12日
発表 「経済自由化後のブラジル・ファミリービジネス-経営戦略と所有・経営の適応-」ラテンアメリカ政経学会第41回大会 慶応義塾大学 2004年11月13~14日
発表 「新自由主義経済改革における自律性の回復」日本ラテンアメリカ学会第25回大会 シンポジウム『ネオリベラリズムを越えて-ラテンアメリカにおける新しい戦略-』 同志社大学 2004年6月5~6日
ワークショップ報告 「高度経済成長期日本の中小企業政策について」中小企業のローカル・生産システムに関する国際ワークショップ リオデジャネイロ州マンガラチーバ 2002年3月11-13日
ワークショップ報告 「ブラジルにおける電力部門の民営化について」M&Aに関するリオデジャネイロ連邦大学第2回国際ワークショップ リオデジャネイロ市 2001年7月25-27日
パネルディスカッション報告 「日本経済の動向と今後のブラジル・日本関係について」ブラジル外務省外交問題研究所(IPRE-MRE)主催, 日本に関するワークショップ リオデジャネイロ市 2000年12月7-8日
講演 「日本とブラジルの経済関係」リオデジャネイロ州立大学日本学コース開講記念シンポジウム リオデジャネイロ市 2000年10月18日
ワークショップ報告 「国際M&Aの実態と傾向について」M&Aに関するリオデジャネイロ連邦大学第1回国際ワークショップ リオデジャネイロ市 2000年10月3日
学会報告 "Regional Integration in the Pacific Rim", 米国ラテンアメリカ学会(LASA)マイアミ大会 マイアミ 2000年3月14-16日
学会報告 "Producer Services and the Spatial Structure of an Economy", Regional Science Association International (RSAI) North American Meetings, サンタ・フェ大会 サンタ・フェ 1998年11月11-14日
学会報告 「中間財バラエティの独占的競走モデルと集積の経済」応用地域学会松山研究発表大会 松山 1996年12月7-8日
学会報告 "Potential Function Analysis on Investment Diversion Effect of Regional Trade Integration", Regional Science Association International (RSAI) North American Conference, ナイアガラ・フォールズ大会 ナイアガラ・フォールズ 1994年11月17-19日

▲Return

社会活動

所属学会
ラテン・アメリカ政経学会
日本ラテンアメリカ学会 (JALAS)
応用地域学会 (ARSC)
Latin America Study Association (LASA)
Regional Science Association International (RSAI)
学術論文レフリー
Review of Urban & Regional Development Studies
The Developing Economies
『国際開発研究フォーラム』
『アジア経済』
『ラテンアメリカ研究年報』
『国民経済雑誌』
『応用地域学研究』
『ラテン・アメリカ論集』
The Annals of Regional Science
Pacific Economic Review
Asian Journal of Latin American Studies
México y la Cuenca del Pacífico (Editorial Board member)
委員等その他
経済産業研究所地域経済プログラムディレクター/ファカルティフェロー

▲Return

研究助成金

 
2016~2018年度 文部科学省科学研究費補助金:基盤研究 (B)「ラテンアメリカ発展停滞のパズル」(研究代表者)
2014~2016年度 文部科学省科学研究費補助金:基盤研究 (A)「イノベーションダイナミックスと空間経済の発展」(研究分担者)
2013~2015年度 文部科学省科学研究費補助金:基盤研究 (C)「グローバル供給網の復元力に関する空間経済学研究」(研究代表者)
2010~2012年度 文部科学省科学研究費補助金:基盤研究 (B)「アフリカにおける民族の多様性と経済の不安定性の総合研究」(研究分担者)
2009~2012年度 文部科学省科学研究費補助金:基盤研究 (A)「グローバル化と知の時代における空間経済学の新展開」(研究分担者)
2009年度 財団法人村田学術振興財団研究助成金「ブラジル日系出稼ぎ労働者の定住化について」
2009~2011年度 文部科学省科学研究費補助金:基盤研究 (B)「ラテンアメリカ社会の調和と対立に関する政治経済学的研究」(研究代表者)
2008~2010年度 文部科学省科学研究費補助金:基盤研究 (C)「ラテンアメリカにおける家計調査データを用いた所得分配の研究」(研究分担者)
2006~2008年度 文部科学省科学研究費補助金:基盤研究 (C)「中進工業国としての中国・ブラジルにおける技術革新と産業集積に関する実証研究」(研究分担者)
2006~2008年度 文部科学省科学研究費補助金:基盤研究 (A)「BRICs諸国の潜在成長力と資源・環境に関わる持続可能性の比較研究」(研究分担者)
2006~2008年度 文部科学省科学研究費補助金:基盤研究 (A)「複雑適応系としての集積とイノベーションの場の動学的研究」(研究分担者)
2005~2007年度 文部科学省科学研究費補助金:基盤研究 (C)「ブラジルの経済自由化に関する企業・産業データを用いた実証研究」(研究分担者)

▲Return

国際交流活動

  • 「南アフリカの所得格差と社会調和」Murray Leibbrandt教授(ケープタウン大学)と共同研究
  • "Learning from Megadisasters," The World Bank Institute, January-October 2012"

▲Return

教育活動

年度 講義・演習 大学院・学部
2016年度 演習
特殊研究
空間経済学
地域経済論演習
地域経済特論
Special Seminar
神戸大学大学院経済学研究科
神戸大学大学院経済学研究科
神戸大学大学院経済学研究科
神戸大学大学院国際協力研究科
神戸大学大学院国際協力研究科
神戸大学大学院国際協力研究科
2015年度 ラテン・アメリカ経済論
演習
地域経済論演習
神戸大学大学院経済学研究科
神戸大学大学院経済学研究科
神戸大学大学院国際協力研究科
2014年度 ラテン・アメリカ経済論
演習
地域経済論特論
現代の経済
神戸大学大学院経済学研究科
神戸大学大学院経済学研究科
神戸大学大学院国際協力研究科
神戸大学全学共通教育
2013年度 演習
地域経済論演習(4)
神戸大学大学院経済学研究科
神戸大学大学院国際協力研究科
2012年度 比較経済政策演習
演習・特殊研究
地域経済論演習(4)
教養原論「社会科学のフロンティア」
神戸大学大学院経済学研究科
神戸大学大学院経済学研究科
神戸大学大学院国際協力研究科
神戸大学全学共通教育
2011年度 国際開発論
比較経済政策演習
演習・特殊研究
地域経済論演習
神戸大学大学院経済学研究科
神戸大学大学院経済学研究科
神戸大学大学院経済学研究科
神戸大学大学院国際協力研究科
2010年度 国際開発論
演習
地域経済論演習
神戸大学大学院経済学研究科
神戸大学大学院経済学研究科
神戸大学大学院国際協力研究科
2009年度 国際開発論
演習・特殊研究
地域経済論演習
神戸大学大学院経済学研究科
神戸大学大学院経済学研究科
神戸大学大学院国際協力研究科
2008年度 国際開発論
地域経済論演習
神戸大学大学院経済学研究科
神戸大学大学院国際協力研究科
2007年度 国際開発論
地域経済論・地域経済論演習
神戸大学大学院経済学研究科
神戸大学大学院国際協力研究科
2006年度 国際開発論
地域経済論・地域経済論演習
神戸大学大学院経済学研究科
神戸大学大学院国際協力研究科
2005年度 国際開発論
地域経済論・地域経済論演習
神戸大学大学院経済学研究科
神戸大学大学院国際協力研究科
2004年度 国際開発論 神戸大学大学院経済学研究科

▲Return